プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁です。

  • Post on 2011.09.23 06:00
  • Categry : 合気道
  • Trackback(0)
  • Comment(18)
ただいま~~。


合気道の稽古でした。

涼しくなってきましたけども・・・
虫の音も聞こえてきますけども・・・・

やはり、稽古すれば、暑い! 
汗が吹き出ます。でも、この汗が、いい!!
青春の代名詞!・・・・・・なのか??

体内の不純物が、排出されるというんでしょうか(どんだけ汚れてるんだか・・)
兎に角、スカッと致しました。


                     


さてさて・・・本日、私、


右膝おろし・・・致しました。。。。


(?_?) なaaco初心者マークのあなた!
重要な秘密をざっくりお伝えいたしましょう。(って程のものか!!)

今年6月2日に右ひざを怪我したaacoです。
2ヶ月間の合気道お預け状態を脱して、今に至っているんですが、
右ひざを付く「座技」(座ってやる技)だけは、封印してたんです。

それを、ついに今夜、解禁

お~!サポーターのサポート(ややこしいわっ!)もあり、
なんとか、やりとげることができました。

途中「コキッ!」っと不気味なパルスが走ったんですが、
まぁ、あんじょういけまして、よかった~。
今も、何ともないです、ホラ!(と、足をケリケリして見せる・・)

それとですね~。

来年に伸びてしまった、昇段審査! 
稽古はじめました。 冷やし中華はじめました。
返し技、早速やってみた!

すっかり、忘却のかなただったので、代表に頼んで、教えていただきました。

それが、結構、覚えている!
しかも、なんか、前よりよくわかっている感じ。。。

お~ミラクル!!  

封印していた間に、ほどよく熟成?(チーズか!)
脳のどこかで、何かががおこってるんでしょうか・・・。

頭よりも「身体は頭がいい!」 と、
この業界(?)では言う方もいらっしゃいますし。。。。実感!(by内田樹氏)

代表と、しばし脳談義
素人同士「だったりして」「かもね~」の連発。

脳と言える日本人が2人。。。。



というわけで、ご機嫌になった私・・・




なんだか・・・





行けそうな気がする~~♪♪(●^o^●)






↓↓右膝につきあって頂いてありがとうございます。LOVEぶ~~♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
スポンサーサイト

合宿より帰還

  • Post on 2011.08.31 06:00
  • Categry : 合気道
  • Trackback(0)
  • Comment(19)
Yuri(姪)が戸狩(長野県内)から、帰って来た!
1週間の合気道合宿を終えたのである!!


待ってたよ! (●^o^●)


若い人がくるとワクワクが、もうどうにも止まらないaacoである。

「で、どうだった、どうだった?」

質問が、もうどうにも止まらない、aacoである。




まぁ、まぁ、どぅ、どぅ(馬か~~い!
お土産、お土産・・・

P8300295.jpg 

「aaちゃん(私のことなのだ~えへっ!)にはね、この とがりんとうあげるね!」

ありがとう、おばちゃんは嬉しい!
でも、ここも信州だからさ、お土産は、生きのいいネタだけでいいんだ。

これは、戸狩のかりんとうだから、とがりんとう!って、解説もいらないんだ!

味はすっぱいリンゴ味!
爽やかな、かりんとうって新鮮!

1袋80円のかりんとうだけで、こんなに盛り上がるとは、
おばちゃん想定外だったなぁ~。本題にまだ移れてないんだよ。

とがりんとうは、友人あてに、しこたま買い込んだらしい。
紀伊の国に、爽やかな信州の風を吹き込んでくれるにちがいない。


まっとれよ~~


・・・で、どうなったんだ、例のことは?!


え?やったの?! 


13人の幹部の引き継ぎのことである。
旧幹部(英語でキュウリのことではない。)から新幹部へ引き継がれるのである。
その際、世にも恐ろしい引き継ぎの 儀式 が繰り広げられるのである!!!


ひゃぁ~~~



どうする?
やめとく??




恐怖の儀式は、1時間半かかる。。。。。




15で100なら、90では?

そう! 600!



(何なんだ、この数字は。。。ロウソクの本数なのか?)




実は。。。。

新幹部となる者は、1時間半、ぶっとうしで、投げられ続けるという儀式があるのだ!
15分で、およそ100本投げられるから、1時間半なら600本の洗礼!
 

うぅっ!!


胴着が汗まみれになることぐらい私にもある。
でも、袴から汗が「ジャバ、ジャバ」したたり落ちるなんて未知の世界!
Yuriも初体験だったらしい。



幹部全員、なんとか無事に引き継ぎを終えた。
よかった、よかった。


Yuriは、と言えば・・・投げられたあと、

P8300296.jpg
歴代の女子部主将の名前が綿々と刺繍された、

P8300297.jpg ※無理やり再現させてみた。。。

チャンピオンベルトではなく、黒帯2本を腰に巻いて披露するという、儀式をしたそうだ。
面白い!Yuriの大学では、代々こんな風に引き継ぎをしてるらしい。


耳が生き生きして、もうどうにも止まらない・・・。


aaco こまっちゃう~~ (*^。^*)



「で?で?」

そんな、でででのおばさん状態のaacoである・・・・



空手教室

  • Post on 2011.08.27 06:00
  • Categry : 合気道
  • Trackback(0)
  • Comment(18)
「利子がつきます・・・」


一撃。。。


胴着の袖には、そう書かれている。

極真空手の先生は、
10人ほどの子どもたちを前に、そう叫んだ。

そういえば、この先生「奇跡のりんご」の木村さんにそっくりじゃないか!
歯がなければ・・・

          rinngo.jpg


こつこつ練習を重ねて、上達していくことを、
「利子」にたとえている様だが、
意味が伝わっただろうか・・・


3列目の保育園児と思しきイガグリ頭は、
目を見開いて拳を握り締めたまま、真剣に聞き入っている。



押忍っ!!



高い利率であることを祈る・・







木曜日の道場。



200畳の半分を、空手教室 の皆さんが、使用している。
おしゃべりや、笑い声が聞こえる、合気道の緩い子供クラスと違って、
緊張感のある、ピリっとした空気が流れている。


時折、子供が子供を教える場面があるが、
まじめに指導を受ける気がないと見るや、ビンタが飛ぶ。
大人が指導するより手厳しい。



ほほぉ~。





保育園児のチビ!
涙ぐみながらも、とっさに事の重大性を悟ったのか、
黙って言うことを聞いている。



これは凄い!



合気道の準備体操の合間、
そんな張り詰めたドラマな現場を、
つい観察してしまうaacoである。    ちゃんと準備体操せんかい!





稽古終了後、
空手教室大人クラス、紅一点の女性と、更衣室で一緒になった。

3人子持ちの彼女、書類の入った大きな鞄を持ち込んでいる。
会社帰りの足で、ここに駆けつけたらしい。

娘さんがかつて空手をやっているのを見たことがある。
送迎しているうちに、おかあさんが夢中になってしまった。


アレ、気持ちよさそう~ 私もやってみたい!!」


男性相手に勢いよく「蹴り」をいれている姿に
ずっと憧れていたaacoである。



「最近、凄い太っちゃってさぁ~」


毎晩ノンアルコールビールをやってるという彼女。
蹴りの一撃は、ますます迫力を増すとみた。


「私もなの~~夏なのに。。。 も~ どうすりゃいいのさ、冬!


お肉談義は盛り上がる。




武道女子は、利子じゃなくてぇ・・・






「肉がつきます・・・」 オチましたか・・・? (●^o^●)





師範

  • Post on 2011.08.25 09:00
  • Categry : 合気道
  • Trackback(0)
  • Comment(18)
さてさて、5人(5柱と言うべきか。。。)の神のうちの1人は、実はYuriの師範。


「おい!長野県」


姪は、そう呼ばれて可愛がられているようだ。


師範は、海外にも道場を持っておられ、遠征にも行かれる。
遠征先から、毎年数人の生徒を引き連れて来るようだが、
その全てが女性で、ハーレム状態での帰国。

合気道師範の「ミルヒぶり」は、いずこも同じらしい。 (;一_一)


                 


そんなミルヒな師範だが、学生達にいつもしてくださる にはときめいた


建物や機械など、人間が作ったものは、いつか必ず朽ち果てる。
だがな、頂いた体は、磨くほどに洗練されていくものだ。
鍛えながら磨き、時にはメンテナンスし、最後は神にお返しするモノである。。。


おぉ! 

体の道理にあった、自然な動きにのっとった稽古は、
消耗ではなく、洗練なのだ!


合気道の稽古では、常に力(りき)まないように注意される。
リラックスするほど、技が決まるからだ。

相手の力の方向に逆らわない・・・止まらない・・・
重力にゆだねる・・・

まるで、風に吹かれる柳のようだが、
この摩擦のない しなやかさこそが、強さなのだ。

なかなか体の各部位の緊張がとけない私は(現にケガしてるし)、
洗練される前に摩耗してしまいそうだが。。。。


いかん!いかん!

稽古を重ねて、ボロボロになってみたいなんて言う、
ボロ雑巾願望 は捨てよう!

私達の体は、合気道をしながら進化していけるかもしれない。
というより、自然に回帰していくと言うべきか・・・

この乗り物を神にお返しするその日まで、
せっせと 正しい合気道 をしようではないか!



                     


「貯金箱をもらったんよ」


師範は、エジプトにも道場を持っておられ、
是非訪れるべき観光地として強く勧めてくださる。
Yuriは、観光学部の学生なのだ。


すでに旅費 30万円 ためるための貯金箱を、学生達に配ってくださったらしい。

なかなか教育熱心な師範である。。感謝!


と思ったが、、、、、




貯金箱を渡したのは、、、、、




数人の 女子学生だけ!!!




最後まで期待を裏切らない、その ミルヒぶり!!


            
            覚悟されたし!
           
            
            エイッ!!




               aiki.jpg

            



恐れ多い町道場

  • Post on 2011.08.23 21:15
  • Categry : 合気道
  • Trackback(0)
  • Comment(18)
「恐れ多いやっちゃなぁ~」




Yuri(姪)のことだ。
合気道部の仲間にそう言われている。



合気道部の学生は、週に何日かは、町の道場 に顔を出す。


「aacoおばちゃんの道場と同じようなモンだよ~。」


そう言うが、その町道場は、ウチとは全くの別物。
確かに、一般人の 合気バカ が何人か所属してるのは同じ。

それ以外の5人衆。。。。。
これが全員、6段クラスの 師範 だというから凄い。
市内の学校関係で指導されている方々だ。


学生は、その道場を密かに 神の巣窟 と呼んでいるらしい。



神様
  「やぁ、やぁ、やぁ!」
    
  ※これ、七福神ですから・・・


この神々、年の頃、60代のお歴々らしいが、その年に似合わない体の柔らかさ!
受け身も軽やかにこなし、物音も小さい。
力技ではないので、ecoカーよろしく体力消耗も少ない。

オーラもハンパなく凄いらしく、近づきがたい雰囲気を醸し出している。。。。




「本当に動けなくなるんよ」

 が、一教で畳に片腕を押さえつけ、Yuriのウナジに意識を向けると、
ピクリとも動けなくなるという。

確かに私も ある程度、相手の自由を奪うことはできる。
だが、ジタバタぐらいは多目にみようではないか・・・、という緩さだ。

ウナジに意識を向ける。。。コレは初耳。

想像するに、座って決めるのだが、丹田(約おへそですね。)を、
相手のウナジと結ぶイメージで、決めると言うことなのだろか・・・

貧しい想像力を駆使してみる、ヘボ初段のaacoである。 (^_^;)



そんな凄いオーラ出まくりの神々は、神様級にほめ上手でもある。
学生達のささやかな上達ぶりを見逃さず、巧みに褒める。

身体能力の高い方と組むと、自然とこちらも動きが滑らかになって、
上達したような気持ちになることがある。

そんな瞬間を捕らえては、上手く褒めてくださるので、
学生たちも嬉しくて、忙しい中、ついつい足繁く通ってしまう。


「新人教育は、ほめほめ作戦 で行こう!」

少なくとも、これ位は、神々の真似をできそうだ。
今年度主将になったYuriは、仲間とそう誓うのであった。


さてさて、学生の中では一番遠方に住んでいるYuri。
いつも  がアッシー君を引き受けてくださっている。。。


 
なんて 恐れ多いヤツ!!!



※姪との合気道談義は、まだまだ続きます。。。

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。