プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14-14

  • Post on 2011.07.25 13:51
  • Categry : 右膝
  • Trackback(0)
  • Comment(24)
「全然よくなってるよ!」





お医者さんに行ってきた。

まだ、正座がちゃんとできないけれど、

前回に比べて、随分曲がるようになった、と褒められた。


嬉しい!!


それにしても、よく前回の私の膝の曲がり具合、覚えているもんだね。


「始めてもいいですか?」


恐る恐る、合気道復帰 を問うてみる。。。



「え? 何を??」



そっちはお忘れなんだなぁ。

でも、無理をしなければいい、と お許しがでた。


飛び降りるのはダメ!

座技は? (技の説明をしてみた・・)


「ああ、それダメ。 自分でわかるでしょ!}


あいあい~~



よしっ!


お医者さんを出た足で、早速スポーツ用品店へ。

今まで 丸膝 でやってて、サポーターを持っていない。

医療用は、膝の部分に通気用の穴が開いていて、

実技には向かないし。。。


というわけで、購入したのがコチラ↓↓

P1010207.jpg      P1010213.jpg
                       ホホホホ・・腕にしてみた・・・  


ニの腕が太いので何故かフィットしてしまうという。。。 用だっつうの!  

文字がピンクなのが気に入っているんだけど、

色がわからんねぇ~これじゃ。



道場で、正座して先生のお話を聞く時、

片足を出していて良いもんか、そればかりが気になるが、

今日は行くんだ!!



赤信号で信号待ち。


14-14


おぉ! 前の車のナンバーが?!


いよいよ かぁ~~

いーよ、いーよ、もありだなぁ~


スポンサーサイト

特効薬

  • Post on 2011.07.05 06:30
  • Categry : 右膝
  • Trackback(0)
  • Comment(14)
今日も聞けなかった。。。

なんとなく、怖くて聞けないんだ・・・







全治 一体、いつなんだぁ~~~ぃ???



今日、お医者さんに行ってきた。



最初の内は、1週間ごとの診察だったが、このたびは初めて2週間ぶり。

「次回は 3週間後 ね。。」

そう言われて帰って来た。






3週間後、、、、





「完治 だよ、aaco君。  君は、よく頑張った。

合気道なり、なんなり、思う存分するがいい・・・・」


先生は、私の肩をバンバンと叩き、

こめかみに 小意気に2本指をあてがう・・・


「Good Luck!!」


それは、卒業を意味した。。。。




・・・・という妄想にひたっている。




今日は、是非伺いたいことがあった。



歩行は、大かた・・・良さそうだ。

正座をしていいもんかどうか・・・。

膝を45度付近まで曲げると、その先が怪しい。

痛みもある。こわばりもある。


下手をすると、外れるのでは・・・?   コッキン

あの日の恐怖がよみがえる。



「90度以上曲げる場合は、絶対外れないから 

大丈夫! やってごらん。」


確信に満ち溢れた その言葉。



そういうもんか。。。

恐る、恐るやってみる。



膝まわりの緊張が引けると、こわばりが緩み、

ゆっくりと曲がっていくのには驚いた。




手術をしたわけではない。

血を抜いてもらったきり(4回ね!)、自分の治癒能力のみで頑張った・・・

そう思っていたが、

私の体は、こんなにも、先生を信じていたのである。



「医師との信頼関係」って、これね。。。



2時間待たされて、受診は10分。

先生の言葉は、即効性の 特効薬 だったようだ。

P1010074.jpg P1010075.jpg




新鮮な朝です。

  • Post on 2011.06.24 18:56
  • Categry : 右膝
  • Trackback(0)
  • Comment(16)
先週の火曜日、




ギプス から サポーター に、

華麗なる(???)大変身を遂げた筈だったんですけども。。。。

P1010287.jpg after サポーター

姉の細い足に、ギプスを装着してみた。    サポーターもやってみた。


「もう、スタスタ歩き倒しちゃうもんね~」


のつもりが、、、、、



痛いし、突っ張るし、足は上がらないし、

思うように動けない。



ギプスの向こうに自由 が待ってる!

とひたすら信じてたので、

正直、怪我した当初以上に へこんでしまいました。



ひょっとして、深刻なんじゃない? この膝!!


裏のスジも不気味に痛いので、


(切れてたりして。。。)

(手術も本当は必要だったりして。。。)

(もう、まともに歩けなかったりして。。。)


黒い妄想に取りつかれちゃって。。。。



ブログ公開用に準備していた、

「サポーター記念日」というキャッチも封印。

空しく膝をさする1週間でした。







先生「普通に膝を動かせば、お皿の位置が戻って行くからね・・・」



3日前、ついに、通常歩行の許可がおり、

出来るだけ普通に動かす様に指示が出て、安心したのか、、、、


はたまた エアブレーキ激踏み事件(名づけてみた)以来、

どこぞの スイッチ が、入ったのか・・・、




ここ3日の 回復ぶり が 劇的アフター!





右足は、歩き方を忘れかけているんで、

左足の動きを分析しながら、右足で実践・・・

歩き始めた、赤ちゃんみたいだ!


段々バランスよく両足が出るようになり、

なんて快感! なんて爽快!



歩いている!!



思いと体がバラバラだった もどかしさとも おさらばだぁ~~



あぁ・・・歩くって 素敵




そんな朝、



TVから目に飛び込んできた フリーラン+2

ナイキフリーラン
(価格:¥11,550税込)

裸足に近い感覚でランニングをすることができ、足裏の筋力や柔軟性、

バランス感覚などを鍛えることができるらしい。



元々スポーツシューズに無関心な私。

子供達の運動靴が、ほぼ新しいまま履けなくなってしまうのがもったいなくて、

お下がりにインソールをいれて履いたりしてたんだけど。。。。



もぉ~~ 画面にくぎ付け!

いい歩き にこだわってみるのもアリだな~



そうつぶやいてる自分が とっても新鮮な朝でした。



ズンズン行くよ!

  • Post on 2011.06.21 06:00
  • Categry : 右膝
  • Trackback(0)
  • Comment(19)
仕事の関係で、姉と2人、車でお出かけした。



会社から、片道約2時間、

高速道路をひたすらズンズン行ったのである。



長距離はいつも、姉妹して、助手席専門。

しかも、高速道路1時間以上の運転は、未経験。

車にナビもない。

グーグルマップのコピー4枚を握り締め、

緊張した面持ちで、ナビ役をかってでる。


初めてのおつかいみたいに、ドキドキ の旅立ちであった。



途中分岐点が3つ。


「一体どっちなんだ?!」


二股手前の 斜線内 に停車しては、確認。

こんな所に止まっている車を見かけたことがない。

ひたすら恥ずかしかったが、

この斜線区域は、どこよりも安全な

結界 であると、初めて悟った2人である。



大型バスやトラックが近付くたび、ハラハラして

異常に右側にハンドルをきる姉。

トンネル内の側面に、車がガガガガ・・・と

擦れるのではないかとヒヤヒヤする私。

ハラハラのヒヤヒヤで、目的地に着いたら、ぐったりしていた。



男性陣は、急な仕事であてにならず、

やむなく女2人の珍道中になってしまった。


「こんな遠方をズンズン澄まして走り回る男達はえらいねぇ~」


行きは、そんな話をしたが、


「女性のズンズンもありだね」


帰りはすっかり余裕で、慣れればなんとかなりそうな気がして来た。

次回は、姉が一人でズンズンお使いができそうだ。



「曇ってるせいかなぁ~」


車を降りると、怪我した右足がいつもより痛い。

天気のせいで、古傷が痛むと聞いたことがある。



いや、違う!



高速道ハラハラ、ヒヤヒヤ走行で、

ある筈のない、助手席のブレーキを、

怪我した右足で、必死に踏みまくっていたことを思い出した。



MOGURA

  • Post on 2011.06.14 17:36
  • Categry : 右膝
  • Trackback(0)
  • Comment(18)
「この間言ったこと、やっておいてね。」



単身赴任先の旦那からメールが入った。

先日の休日に帰宅した際、

私と娘達の 所得証明書 をとるように頼まれたのだった。


私の性分を知り尽くしているのだろう、

早々に念押しのメールである。

ご期待通り、私はすっかり忘れていた。


仕事の合間に外出。

市役所までの道中が楽しい。

山々の新緑が目にしみる。

山頂の雪も大きくマダラに溶けて、紺色の素地とのコントラストが美しい。

行楽シーズンの到来を告げているようだ。




「内側を見つめるようになるからね。。。。」



先日のカイロプラクティックの知人の言葉。


怪我をすると自由に動けなくなる。

外に向かっていた気持が自然と内側に向かう。

(そこから、私は、何を持ち帰ったのだろう・・)



怪我をしてから、12日目が過ぎた。

ベットに寝込んでいたわけではない。

足を引きずって歩いていたほかは、通勤もしたし、買い物もした。

ほぼ普通に暮らしていた恵まれた患者だった筈だが。。。。


回復とともに、心が外に向かい始めた証拠だろう。

景色が眩しく目に飛び込んできて、私の心を掻き立てる。

久しぶりに地上に顔をだした モグラ のようだ。




「・・・900円になります。」


ああ、そうか・・・。


1通300円で、3通だから900円。

握り締めていた3枚の硬貨を、紙幣に換えて支払った。

前の人を見ていて、勝手に300円だと思い込んでいた自分が可笑しかった。



 カツッ、カツッ、カツッ・・・・・


上階へ急ぐ、女性のヒールの音がロビーに響き渡った。

私は滅多にパンプスを履かないが、

軽快な音が心地よく、しばらく耳から離れなかった。







△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。