プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太シッポ

  • Post on 2011.07.31 16:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(20)
「ああ、そう、そう!!」



婦人会があった。

のら猫達が、この界隈を荒らしている話しになった。
中でも、太いシッポの猫は、ことのほか性質(たち)が悪い。
他に、ブチや、黒いのもいて、奥様方一様に思い当たるらしく
頷いたり、相槌を打ったりしている。


中に猫を飼っているおばさんがいる。
太シッポは勝手にそのお宅に上がり込んで
我がもの顔でエサを失敬しているようだ。


気の弱い家猫たちは、2階に上がって様子をうかがっている。


「あんた達、お留守番の価値ないじゃないかっ!」


おばさんは、家猫達に向かって喝!!
申し訳なさそうに、尻尾を丸めて小さくなってる家猫ちゃんたちが目に浮かぶ。




「猫は魔物って、あの事だね」


我が物顔で家の中を闊歩している太シッポを
おばさんは、ホウキで追い出そうと大格闘。
振り下ろした先にいた太シッポは瞬時に宙を飛ぶ。。。

            シュワ~~ッチ!!        

           imagesCALH1FK3.jpg


一瞬、 が滑空する姿が目に浮かんだ。


そうか、猫は、マタタビの親戚か!
違ぁ~~う! ムササビか!
調べてみたら、ムササビは、ネズミ目だった。 (;一_一)



「全く憎たらしいったらありゃしない!」


この太シッポ、おばさんちの屋根から落ちて、
壁の隙間にはまって出られなくなったことがある。
憎らしいとはいえ、壁の中の悲痛な叫び声を放っておくわけにもいかず、
大工の旦那に頼んで、壁を外して出すこと3回!

ようやく救出すれば「シャーッ」と威嚇して噛みつくから
ますます憎らしい。


「ちょっとした工事を3回もだよ!大工じゃなきゃ無理だね!」


確かに、確かに。
皆、我が家でなくてよかった~と、胸をなでおろす。


こんな太シッポも、身重になると、おばさんを頼って
足元にすり寄ってくるという。
思わずマットを敷いて世話をしてしまう、おばさんなのである。


このおばさんの話しはまだまだあるが、
つきないので、この辺で。。。



あ~、そうそう、婦人会で、お手製のしそジュースをいただいた。
ソーダ割りにすると、結構いける。
このエキスをお土産にもらった。

「よかっつらぁ~、出てきてぇ~」


猫のおばさんにそう言われた。
ブログのネタまでお土産にもらって、


ダブルで「よかったなぁ~、出てきてぇ~」


な、aacoである。


ありがとうございました
                P1010220.jpg
                              

スポンサーサイト

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。