プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力、力、力。。。。

  • Post on 2012.01.30 00:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(20)
そうそう、そう、そう・・・ (^◇^)



先週の木曜日、久しぶりに I四段 が、道場に顔を出した。
いつも遅めの時間にフラリと来て、気まぐれに指導してくださるI四段。


彼の20年来着用の、ボロボロの胴着が、そのカルスマ性を物語る。
そんな彼を熊代表は、密かに 素浪人 と呼んでいるのだ。


I四段は、教え上手にほめ上手。
先生に指導されたことを、彼の翻訳こんにゃくで解読し、


彼独自の解釈で、教えてくれるので、
なじみ易く受け入れやすい。


I四段の言うとおりにやると、あんらま~、不思議! \(◎o◎)/!

               合気道


今まで釈然としないままやっていた技が、スルスルと決まる。
それは、こんがらかっていた糸がほどけてくような爽快感なのだ。


仕上げは、彼のお決まりの

「そう、そう、そう、そう・・・」。


倒れていく彼の背中を見ながら、
(ひょっとして私、上達した?)と錯覚する瞬間だ。


審査技の完成度があまりにも怪しすぎるので、
飛んで火に入るI四段に、しつこくつきまとったaacoだが・・・(^_^;)


ポイントがいくつもありすぎて、、
はっきり言って右から左へ、ダダ漏れ状態・・・もったいない!(>_<)


「僕がいなくなると、出来なくなるってよく言われるんだよね~」


って、それ困るし・・・


そういうわけで、身体に虫ピンで留めるかの様に、
何度も何度も技のお相手をお願いした。 でも、忘れるけど・・・


「自分で発見したモノは忘れないんですけどね~」


代表に言われたその言葉が、ちょっと痛かった。


おお! そうだ
例のヤツをお願いせねば!!


代表にも声をかけて、
3人で2人取り(2人に両手を捕まえられた状態で投げる)に取り組む。


両者の中心に両手を合わせるのだが、ズン とばかりに腰骨に響く。
いつも私の技の上達に非常に協力的な我が道場の男性陣、


力を緩めず、まともに掴んでくれているので、←愛を感じる・・・・(T_T)うぅぅぅ・・
そうそう簡単に投げ飛ばせないのが常なのだ。


「40kgしかない、女先生が楽にやってるんですよ!」


I四段は、そう言いながら、ふわりふわりと私達を投げ飛ばし、
やはり合気道は力ではないことを見せてくれた。


ほうほう。。。。。(・。・)


脱力した、ブランブランの手首の動きを真似て、
肘を落としてみると、見事に技がかかって驚いた!



なんて、楽! 
ほんとうか?!  



2人掛けも、かわるがわる両者が私にかかってくるのを、
投げまくるのだが、ついつい投げる手に力がこもる。


だが、すれ違いざま、相手の二の腕の外側を、
上から下になでるだけで、面白いように倒れていくのがわかった。


身体の不思議!!


2人掛けを一人エアでやってもらうと、
まるでナマケモノのブラブラ歩きみたいで、その脱力ぶりが笑えた。


60歳すぎの先生の先生も多人数掛けをホイホイ涼しい顔でやっているが、
確かにこれなら体力はいらない。



それが証拠に、週4回も指導にあたられてる先生、
健康診断で「運動不足」と指摘されたらしい。 どんだけ楽なんだ!



「運動量では勝ってるな!」


と、無駄に喜んでみた aacoである。(~_~;)


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ←応援ありがとうございますLOVE





スポンサーサイト

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。