プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕え会う

  • Post on 2012.06.29 00:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(1)
  • Comment(27)
「あ~幸せ!」



美味しいものを食べたとき、
楽しいひと時を過ごしたとき、


毎度お世話になってるこの言葉・・・



先日、何気なく読んでいたものに
幸せの語源が書かれていた。


「幸」とは、


「手かせをはめられ、自由を奪われた罪人の姿」の象形文字。


罪人が重罪にならずに、
手かせだけですんだなんて、あ~「幸」という意味らしい。


もともとの日本語の「しあわせ」とは、
「天のめぐりあわせ」、「なりゆき」の様に、


人間の意図を超えたもののすべてを指す言葉。


伝わってきた漢字の「幸」は
「happy」だけを指すので意味が狭い。


そこで、日本語の「しあわせ」を、
「仕合わせ」と表記することにしたらしい。


いい結果の巡りあわせだけが「幸」で、
いいも悪いも合わせた全ての巡りあわせが「仕合わせ」。


私達は、天の大きな采配の中で、
苦楽を味わいながら生かされ、育まれている。。。


それが仕合わせ・・・。


昔の日本人は、そういう視点を持っていたんだな~と思う。


            


【仕合わせ】は、【仕え合う(=奉仕しあう)】


何気なく読んだものを書いた人の解釈。
今日は、これをお伝えしたくて記事にしました。




仕合わせになる曲をどうぞ!


中島みゆき「糸」の桜井さんバージョンです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへポチッと応援ありがとうございます。

スポンサーサイト

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。