プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の行方は?

  • Post on 2010.06.06 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
「おお!この話題で今日はいくぞ~」


この間、濃厚なカステラをいただいたとき、姉と長崎旅行したのを思い出し、

早速つづろうと思ったんですけど、ネタが浮かばず、やめにしました。

せっかく遠くに出かけたのに、全くこの記憶力のなさといったら。。。


「ユースホステルで、除夜の鐘と、船の汽笛が一緒に鳴ったのを覚えてる・・」とか

「バスの連絡が悪くて、近場に行くのに8時間もかかって、バスはだめだと思った」とか

「ユースの部屋に鏡がなくて自分のコンパクトの小さい鏡でお化粧したなあ」とか

姉と2人でかき集めてこんなどうでもいい話ばかり。

グラバー邸どうしたよ~、出島どうだったんだよ~  全く長崎が泣くよね~。


人間の頭って全てを記憶してるらしいけど、出力できるか否かが問題みたいですね。

これって、ひょっとして遺伝なのかなあ。

母もあんまり色々覚えてなくて、3人で昔話はあまり成立しないです。

少し覚えてる事を話すと「よく覚えているじゃん、凄い!!」

とか言って一斉に称賛を浴びますが(結構、いい気分!)、

そういうレベルの話でもないんですよ。


同窓会に行くとちょっと小さくなってます。

「あの先生、こうだったよね~」

と振られても名前もよく覚えてなくて、目が泳いじゃうんんですが

ひょっとしてその頃の私、魂が抜けていたんじゃ。。。

と、本気で思ったりします。


その出力の回路、何かつまってるのかなあ~

それとも、忘れたい過去が山積みなのか??
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/101-4e895f9b

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。