プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、懐かしい。。。

  • Post on 2010.07.13 15:15
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
つかこうへいさん逝く。。。


62歳かぁ、若いなぁ

私にとってのつかこうへいさんと言えば、「蒲田行進曲」。

東京時代、友人と新宿で観た映画だ。

もうかれこれ25年たつなんてとても信じられない。

銀幕のスターの銀ちゃん(風間杜夫)と大部屋俳優のヤス(平田満)

売れない女優の小夏(松坂恵子)という顔ぶれが出ていた。

小夏が銀ちゃんの子を身ごもってしまい、ヤスが無理やり結婚させられる。

ヤスが生活費を工面するのに四苦八苦で、体をはってスタントの仕事を何回も

するんだけど、そのたびに

「なんせ、家のコレが(小指を立てる)コレなもんで(おなかが大きい

という仕草)」というアクションをするのがおかしくて、

細かい事は忘れてしまったけれど、そのシーンをよく覚えている。


最後には銀ちゃんのかわりにおなじみ新撰組の池田屋の

命がけの階段落ちをさせられて。。。


お芝居仕立てで、色々がなにしろ大げさでおかしかった。

ガハガハ派手に笑って、私達はしっかり、風間杜夫のファンになり、

彼の主演の時代劇なんかを紀伊国屋に観に行ったりしたものだ。


「キネマの天地」の曲がさっきからずっと頭の中に流れてる。

ああ、懐かしい。
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/140-72a86104

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。