プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋祭りでしたか・・・

  • Post on 2010.10.03 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(6)
大きなのぼりが2本、家のすぐ近所の八幡様に立った。

夜は、この辺一帯の道路際に、灯篭が点々と灯っている。


そうか、秋祭りだったんだ。


ここでは、公民館に地元の衆が集まって、毎年演芸大会が開催される。

じいちゃんも、たまに呼ばれて、自慢ののどを披露する。

さぶちゃん一筋。練習一途。

「よく歌詞覚えられるよねぇ」と、ばあちゃんはいつも感心しきり。


昔は、自宅に親戚をよんで、宴席をもうけたものだった。

手土産に、お家でとれたお米を持参するのが習わしだった。

子供の頃、お客様の風呂敷をといたら、

お米が出てきてがっかりしたな。


ちゃぶ台には巻きずしやお稲荷さんが所狭しと並んだものだ。

貝ヒモや、里芋の煮物が定番だった。


前の日から大掛かりな準備が始まって、

母が煮詰めたお稲荷さんの皮に、ご飯を詰めるのを手伝ったような気が・・・


あれ?? 気がしただけか・・・


つまみ食いは頼まれなくてもやってたな。

巻きずしの端っこは姉妹2人で狙ってた。

本体より何故か美味しかったよね。


特にこれといった催し物があるわけでもなかったが、

お祭りだから人が来た。


昔はそんな風だった。


特別な刺激は無かったし、

質素で、静かだったけれど、

結構、満たされた時間を過ごしていたね。


灯篭のほの暗い灯が、そんな昔を呼んできた。


「昔話を始めたら、もう年寄りだよ」

と、あなたはまた笑うかな。



「aacoで~す。筋肉年齢は23・・・」 だから~それもういいから!!




スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

こんにちは。

秋祭り、いいなぁ。
灯篭、綺麗なんでしょうね。

子供の頃って、母が忙しくしているときは
うれしいことがあるときでしたよね。

ついこの間では、お彼岸。
彼岸団子を作る母のかたわらで私もお手伝い。
団子をあんこでくるんだり、きな粉をつけたり。
余ったあんこを頂くのが楽しみでした(^-^)

昔話をし始めたら・・・
う、耳が痛い・・・。
でも、やっぱり、懐かしく思い出してしまいます。
2010.10.03 10:39  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
aacoさんこんにちは!

>昔は、自宅に親戚をよんで、宴席をもうけたものだった。
>手土産に、お家でとれたお米を持参するのが習わしだった。

へぇ~。お米を作られる農家の方は、
そうやって秋の実りを祝うんですね。
団地育ちの私には新鮮な話です。

郷愁あふれる文章で、読んでいて
こちらも何か昔を思い起しました。

2010.10.03 17:27  URL hana #- [EDIT]
こんばんは

aoさんに「いいなぁ」と言われると、気がひけますよ~
題名が「でしたね・・・」としたのにはわけがあって。

秋祭りといっても、あかりがほの暗く灯っているだけで、
にぎにぎしい事が何もないんです。
のぼりが立ったので、神社の何か儀式でもあるような気がしてました。
ブログのおかげでした。ここに嫁いで何年もなるのに、
情けないですが「何だろう」と関心を持つことができました。

それで実家もそんな地味な内輪だけで集まるお祭りをしていた事を
思い出したのです。家の中の様子がせわしくなるのが結構ワクワク
しましたよね。幸いなことに、満足して暮らしていた事に今更ながら
気づきました。親が事業をしていたので、淋しい思いをしていたような気
がしていたのです。

お彼岸の御餅、姑のお陰で、美味しい御手製をいつもいただいてます。
あまったあんこは格別ですよね。御寿司のはじっこと一緒ですよ。






>
> ついこの間では、お彼岸。
> 彼岸団子を作る母のかたわらで私もお手伝い。
> 団子をあんこでくるんだり、きな粉をつけたり。
> 余ったあんこを頂くのが楽しみでした(^-^)
>
> 昔話をし始めたら・・・
> う、耳が痛い・・・。
> でも、やっぱり、懐かしく思い出してしまいます。
2010.10.03 18:54  URL aaconee #- [EDIT]
コメントありがとうございます。

お米は、お祭りばかりでなく、なにかとお呼ばれの際
には、持参したようです。

姑の話ですと、結構な消費量だったそうです。
言ってみればご祝儀で、お金の代わりですよね。
子供の私には、お菓子の方が嬉しかったですね。

お祭りや行事って場所によって違うのですが、
他の状況を知って始めてその違いに気づいたりして
面白いですよね。 ありがとうございました。



2010.10.03 19:54  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは。

昔の話…。
私も、ここに〇〇あったことを知っている人はかなり古い人。
なんて、会話をしたばかり。

秋祭り。
子どもの頃は、今みたいにお店になんでもそろっているわけでもないし、テレビも、録画なんてことはできないし、楽しみも少なかったからね。
屋台のおでんなんかでワクワクしてた。
懐かしきあの頃。
2010.10.03 22:13  URL たっつみぃ #- [EDIT]
こんばんは。
たっつみぃさん、ありがとうございます。

楽しみの少ない分、ちょっとしたことで喜んでいたように思います。
この辺では、屋台のおでんは来たこと無いんですよ。
屋台なんて言うと大人の私がわくわくしますねぇ~
なんかおなかすいてきました。
暖かいものが嬉しい季節ですね。

「懐かしい」という言葉、日本語独特らしいですよ。
この前TVでイギリス人が言ってました。
これに該当する英語がなくて困ると。。。日本語っていいですね。
余談でした。

2010.10.04 00:06  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/231-4c2a52dd

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。