プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお、懐かしい日の里芋

  • Post on 2010.10.14 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(2)
ああ、里芋。


夕飯の食卓に里芋。


面取りした里芋と、こんにゃくの地味色煮物。

我が家の今年の里芋は、病気で不調なんだって。


「あんまり美味しくないよ」らしいが、

「そうでもないですよ」だ。


私は芋好き。

芋全般に評価があまい。




結婚したての頃、

素人の劇団で、面白がって、お芝居をしていた。

顔を見れば冗談の応酬で、可笑しな(頭か?)連中の集まりだった。


なにしろ内輪ウケのオリジナルのシナリオ。


劇中、なぜか麻雀シーンが出て来る。

しかも、雀卓を星飛馬の父一徹よろしく、

ひっくり返すという監督こだわりのシーン。


単にどこかでこのシーンを使ってみたかっただけらしいが、

その脈絡のなさが、新鮮に見えない事もなかった。


シュールという言葉をやたら使いたがった、

難解な「星の王子さま」。


私は、しましまのパジャマを着て、メガネをかけた王子さま。


大抜擢か! と思いきや、

脇役が演技力を必要とされる濃いキャラばかりで、

私が大根ぶりを発揮すればする程、

それらがより際立つ仕組みになっていた。


姑は、里芋の煮物のから揚げを楽屋に差し入れてくれた。

それはとても珍しくて、美味しくて

仲間はみんな喜んだ。

私の大根ぶりを里芋で埋め合わせしたような気分だった。


今思い出すと何だか不思議。

姑があれを観て、何を思ったかと思うと、

興味津々(ゾ、ゾゾ~~だよ)


だけど、ホントありがたかったなぁ~



里芋はあれ以来、煮物止まりで、から揚げになることはない。


私も2度と舞台に上がる(揚がる)ことは無いだろう。



毎年、里芋を見るとクククッと思い出す話。

子供たちは誰も知らない話。
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

おじゃまします。

なるほどぉ、劇団にも所属されていたことがあったのですね。

イモつながりというわけではありませんが、
うちではジャガイモを作っています。
ジャガイモ堀りの時は、運搬作業を担当しているんですよ。
これも、おいしいジャガイモのため・・なんて思ったりもします。

里芋のから揚げ、私もどこがで見た覚えがあります。

しかし、お子さんたちも知らない話を、聞くことが出来て、楽しかったです。

では、おじゃましました。
2010.10.15 00:36  URL GG3S B #- [EDIT]
ありがとうございます。

劇団なんて・・・冗談好きが小人数でチョロッとやってただけなので、恥ずかしいです。

ジャガイモ運搬、屈強なGGさん(勝手に省略)担当ですね。頼りになりそう!
家で作ったものってなんでも美味しいですよね。家もおばあちゃん達がやってます。
私食べるだけの人^^。今、メークイン食べてます。時期によっては男爵。
ポテトサラダ大好き!!コロッケも美味しいですよね。
自家製は豊富に食べられていいですよね。
非農家だったので嫁いでから自家製の物のありがたみ、よくわかりました。


2010.10.15 07:45  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/244-d9437c68

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。