プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気に入ってるんです。

  • Post on 2010.11.07 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(10)
「aacoさん、ここ、空いてるかい?」


冷え込む季節になりました。


この時期になると、毎朝おじいちゃんが、コンロを使いにやってきます。

目玉焼きを作りに? いいえ、違います。

豆炭の火をおこす担当なのですよ。



嫁いできて、「なるほど」といくつか感心したことがあります。

そのうちの一つが、豆炭のおこたつ。


朝、6~7つくらいの豆炭をおこたつに入れると、

一日中ぬくぬくしていて、とても経済的。

電気こたつよりずっとお得です。

(子供が小さいと、おこたつにもぐったりして危ないですが・・・)

でも、一室だけで、後は全室ストーブになってしまいました。

時代は変わったなぁ~。



お風呂は、薪と灯油の両刀使い。

この辺は、結構こういうお宅多いです。

薪が調達しやすい環境だからかな。裏山とかね。

薪ストーブも普及してますしね。


薪は家の山の木を切ってきたり、住宅の廃材を回して下さる方がいるのです。

おじいちゃんが同じ長さに切断して、斧で割って、積み上げます。

この積み上がった薪の光景を見るの、結構好き。


三角に割った小口が、決まり良く重なり合ってるのを見ると

作業、さぞ楽しかっただろうな~とニヤニヤ。

人の一生懸命やってるとこって、

ついつい「楽しそうだなぁ」と思ってしまうんですね。

本当はヤレヤレだったりして・・


薪のお風呂、体の芯からじっくり温まりますよ。

パチパチっていう音もいいですしね。

香りも。

五感で味わうお風呂って感じ。


時間がゆっくり過ぎていく感じがします。

renntann.jpg
お隣のコンロにかけてある、お味噌汁の匂い、しませんか?
地味な絵ですよね。





スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.07 07:58    # [EDIT]
MKさんありがとうございました。
慌てて直しました。セーフという事で。
こんな私のことです。結構色々やらかしてることがあると思いますので
また、いろいろ教えてください。あ~よかった。
2010.11.07 09:50  URL aaconee #- [EDIT]
こんにちは。

なつかしいですね。
うちの実家でも昔は、薪のお風呂だったんですよ。
当時でも、もうすでに石油ボイラーに変わっている時代でしたので、ちょっと珍しかったかもしれません。
でも、薪で沸かしたお風呂はお湯がやわらかくて、不思議と湯ざめしないんですよね。
父がお風呂を沸かす担当でしたよ。
で、今思うと今よりも風邪をひかなかったな~。
湯ざめしないからなんでしょうね。

もちろん、その薪風呂の炭で、掘りごたつでした。
これまた、あたたかくて…。
冬でも汗かくくらいでした。

aacconeeさんのお宅では、まだ豆炭こたつが活躍なんですね。
ちょっとうらやましいな~。

電気コタツは、便利だけどちょっと味気なかったりします。
薪ストーブは、私の老後の憧れです。
その頃には入れようかと思っています。

おっと、自分のことばかりでいつもすみません。
2010.11.07 13:19  URL たっつみぃ #- [EDIT]
懐かしいなぁ~。

子供の頃は、掘りごたつだったなぁ。
うちは豆炭じゃなく、練炭をつかっていたような・・・?

今思えば、二酸化炭素は大丈夫だったのかしら?
当時の古家は隙間だらけだったから、良かったのかな(^.^)

あの頃、お風呂も薪を使って沸かしてた。
まだ小さかったので、見ているだけだったけど。

この家はオール電化で、火の気はほとんどないの。
何でも、スイッチ一つです。

火を使うのは、
お仏壇のろうそくに灯をともし、お線香を立てるときと、
庭先でバーベキューをするときくらい。

正直言って、嫁いできたときは、便利でいいなぁと思ったものの、
どこか味気なさを感じたな。

実家の父が、今どきの若い人は練炭のおこし方もわからない、
と話してたことがありました。

そりゃあそうだよね、なんでもスイッチ一つの家で育った世代だもん。
そんなの分かるわけないよね。

昔の家は良かったなぁ。
廊下がギシギシ鳴ったり、へこんだりするのも面白がってた。
納戸はかっこうの遊び場で、かくれんぼしたりしてた。
窓のない納戸は、夜はとっても怖かった!

トイレも、ポットン便所だったし、廊下の一番奥の
家の一番端っこにあったから、夜のトイレは本当に怖かった!

あ~、懐かしい~(^^)
思い出させてくれて、ありがとう♪
気持ちがほのぼのしてきたよ。
2010.11.07 15:19  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
団地育ちの自分には珍しい絵ですよ。
全然、地味じゃない!
豆炭のこたつとか、
薪のお風呂とか風情があっていいですね。
実際には薪割りとか風呂を焚くにも
大変なんでしょうけど…。
2010.11.07 17:53  URL hana #- [EDIT]
たっつみぃさんの「自分の事」いつも楽しいです。
私のブログを充実させてくれて感謝。

人間の手でもうひと手間っていうのがいいですよね。
面白いですよね。便利を追及してきて、指先だけあれば
というシステムになると、今度はひと手間が恋しくなる。

文明は進むかもしれないけど、
大切なことは変わらない事に気づく人間も、これまたいい。

薪ストーブいいですよね。
実家で以前使ってました。

不思議と炎の様はずっと見ていても見飽きない。
原人だった頃を思い出すのかな。
なんとも懐かしいですよ。(昔すぎるって!)
2010.11.07 18:57  URL aaconee #- [EDIT]
似たような幼少期の情景!

確かに最近の住宅はそうだよね。
高断熱、高気密。
「電化」は快適、安全の代名詞みたいなもんだからね~
仏壇の御線香立てるくらいというの本当だ。
また、そういうのも洗練されてて素敵かも。

年をとったせいか、この豆炭の背景にある知恵の素敵さとか
薪割りをして資源を有効に使っていくことのよさとか
そういう所に目が行くようになりました。

aoちゃ~ん。たくさん書いてくれてありがとう!
まるで私の体験みたいで共感しまくりだよ。
たっつみぃさんのとセットで、本文に公開した位。
私のブログは、コメント込みで見ていただきたいね。絶対。

ところで、若くないけど、練炭の起こし方知らないんだけど・・・
2010.11.07 19:16  URL aaconee #- [EDIT]
そうでしょう?!
私もいいなって思ってUPしました。

昔の人のやってることって「ありがたさ」を感じていいですよね。

薪割りなんか、斧でやるの結構難しいんですよ。
慣れないと(私はしないけど)。
何度も試して体で覚えていくでしょ。
そういうの凄くいいと思います。
教科書や本に書いてないこと、自分で勘を養っていったりすること、
凄い財産ですよね。

そういう底力持ちたいと思っちゃう。
言ってるだけかもしれないけど。
2010.11.07 19:26  URL aaconee #- [EDIT]
薪を使う事は里山を守る事につながります。
現在、最高のエコですよね。
昨今、薪拾いや落ち葉集めなど、昔から営まれていた里山と人との接点が無くなってしまい、その荒廃が問題となっています。
適度に人の手を入れることにより、里と森との境界線がはっきりし、昨今問題となっている、鹿、猪、猿等との関わり合いも正常に保たれるのではないでしょうか。
つまり、aaconeeさんのお住まいの地区は、とても良い環境であると申せましょう。
2010.11.07 22:33  URL MK #c5NzTaeA [EDIT]
ありがとうございます。
専門家のMKさんにそういっていただくと、
この辺の環境が誇らしく感じてきました。

適度に人が入って自然が守られ、
我々もその恩恵に預かるという姿が
望ましいありかたなんですね。

最高のエコ。いい響きです。
2010.11.07 23:13  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/278-a66f1990

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。