プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付かなかった思い

  • Post on 2010.11.08 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(14)
「俺は、阻害されているのか?!」



♪ チャッチャラチャラララ、チャッ、チャッ・・・ ♪



お酒の入ったおじいちゃん。

早々に1人だけ先に夕飯を終えてしまい、

後は「笑点」を観るだけとなった。



夕方、5時半



旦那は、ぼん(下の娘)を、ピアノの発表会のリハーサルのため

車で送っていった。


私は、炊事場で背中を向けて、無心に洗い物。


おばあちゃんは、配布された農家基本台帳に熱心に見入っている。



「寝室のTVで笑点観たら?」


少し目が虚ろになってきたおじいちゃんを、おばあちゃんが促す。


素直に出て行ったおじいちゃん、

数分後、再度台所に顔を出して、突然言い放ったのが、

冗談とも、本気ともとれる、このセリフだった。


   ソ ガ イ


聞きなれない単語が、耳の奥の方でガサついた。



今日、日中、おじいちゃんは、老人会の会合に出席して、

家族と上手につきあっていく方法などを学んで来た。

その中で「阻害されている老人」の状況に触れたようだ。


家ではよくある日常の一コマ。

いつもはさりげなく取り過ぎる一コマ。


おじいちゃんは、この状況を改めて振り返ってみたんだな。



「おとうさん、一緒に食器洗いましょうよ」


私はそう言って、おばあちゃんと大笑い。

おじいちゃんも照れくさそうに笑った。



おじいちゃんの思いを垣間見た瞬間だった。


薪
おじいちゃんの割った薪は美しく積み上げられている。



スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

aacoさんのところは、薪をを使うんですねぇ o(*^0^*)oなんかいいなぁ、、、
お爺ちゃんに、どんどん頼みごとをしたらぁ、、、喜んでやってくれるんじゃないですかぁ「俺は必要とされてる」って思ってくれるでしょ~(^▽^)
2010.11.08 11:19  URL ラッキー #- [EDIT]
薪のお風呂いいですよ~

確かにそうだね~。
こまめな人なので、やってくれそうだよね~
そのうち私の代わりに家事やってたりしてね。
「じいちゃんの料理のほうが美味しいじゃん!」
とか家族に言われたりして。

そいで私が薪割ってたりしてね~
お!以外にいいかもな。
2010.11.08 12:57  URL aaconee #- [EDIT]
おじいちゃ~ん、
疎外されてる人は「俺は疎外されてるのか」なんて、
訊けませんから~(~o~)
全然、大丈夫だと思います~♪
「一緒に食器洗いしましょうよ」なんて、誘ってくれるお嫁さんもいるし(笑)
心配ないと思いま~す♪

老人会で、家族と上手につきあっていく方法なんて学ぶの?
不思議だわぁ~。
私が子供の頃は、「お年寄りには優しくしましょう」とか、
「いたわりましょう」とか言われて育ったような気がするけど、
今は、何かが違うね・・・。

今はおじいちゃん、おばあちゃん2人ともお元気でいらっしゃるから
大丈夫と思うのよ。
どちらか一人が欠けるとね、ちょっと気を付けてあげないとだよね。

実家は父方のおばあちゃんと同居だったので、お年寄りの寂しさ
みたいなことは、よく聞かされたものです。

自分もだんだん年を取ってきて、あの頃おばあちゃんが言っていたことが
妙に心にしみ込んで来る今日この頃。

自分が70歳、80歳になったときのことを考えると怖いような気がする。

あ~、やっぱり、おじいちゃん、おばあちゃんには優しくしなくちゃあ!

・・・私、コメント長過ぎ・・・ごめんね、気をつけます・・・(^_^;)

2010.11.08 12:58  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
aaconeeさんの所には、
おじいちゃんもおばあちゃんもいらっしゃるのですね。
賑やかでいいですね! 
薪割りするおじいちゃんを想像するだけで
のどかな風景が・・・それに薪のお風呂・・・
小さい頃に祖父の所で入った記憶が蘇えって来ました。
懐かしいなぁ~~。

お年寄りに頼み事すると、結構喜んでしてくれますよね。
私の所は、車で5分程離なれた所に、母が一人で生活していますが
買い物(重くないもの)を、ボケ防止の為に
頼む時がありますが、喜んでしてくれますねぇ~。
2010.11.08 14:46  URL kiyumi #- [EDIT]
ぜんぜん気にしなくていいよ。かえって嬉しいよ~(泣)

この内容、家的には結構笑える内容なんだけど、読み方によっては
物悲しい話になっちゃうかな。
家族みんなおじいちゃんのこと大好きで、阻害とは無縁なはずなんだけど
生活のリズムがおじいちゃんだけ早い。
食卓にいる時間が長いと飲みすぎて体に悪い。健康面で少し問題もあったので。
それでおばあちゃんが気を使って早めに引き上げさせようと、するんだよね。
それはおじいちゃんに対する愛情でもあるわけだけど。

今までは気を使ってくれてるとわかっていても、なんかモヤモヤしていたものが、
「阻害」という言葉を知って、途端に顕在化したんだ。
これは「阻害なのか?そうなのか?違うだろ?違うと言ってくれ!」

根本的には寂しいんだよね。
「老人」という一線から離れてしまった位置にいる自分。
自分は自分だ!年はとっても人間だ!子ども扱いしないでくれ~
と叫びたい感じなんだろう。

わかるんだ。その気持ち。
おじいちゃんとは、正面向いて大人の会話したいと思うよ。人間失格とか??

早い
2010.11.08 15:37  URL aaconee #- [EDIT]
そうですか。お買い物たのんだりされてるんですね。
5分ほどの近場にいらっしゃるなんて、
スープの冷めない距離で、お互い安心でいいですね。
お母様もきっとうれしいんでしょうね。
やはり、いつまでも必要とされたいですものね。

おじちゃんには、娘を学校におくってもらったり、
灯油をタンクにいれてもらったりしています。

もっと、もっと話をしてみようと思っているところです。

薪割り、上手ですよ。ほめてあげたら照れてましたね~
2010.11.08 18:08  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは。


おじいちゃんの薪割り。
性格が出てますね。
きっと几帳面な性格なんでしょうね。

うちの実家はB型揃いでしたので、こんなに几帳面には積んでなかった(^^ゞ

それにしてもacconeeさんのお宅はみんな思いやりがあって素敵ですね。
ほのぼのしますね。

ほんの少しお邪魔するだけのつもりだったのに、コメント残してしまった・笑
2010.11.08 18:34  URL たっつみぃ #- [EDIT]
こういう風なのは男の方が感じやすいかもしれませんね。
自分も、寒くなってから、はながストーブのある部屋に
ばかりいて、暖房の弱い自分の部屋にはあまり寄りつかず
内心、相当に寂しい思いをしております。
しかし老人会も色々な事をするんですねぇ。
2010.11.08 20:59  URL hana #- [EDIT]
"曖昧な何か”を言葉にした途端、
その言葉に引き込まれちゃうことってありますよね…。
日本には曖昧ゾーンがたくさんあって、それがいいのにね…。

でも、お爺ちゃんのちょっとした不安への入口を、
aconeeさんの「一緒に食器洗いましょうよ」っていうひと言が、
笑いへと引っ張っていったのね…。

ナイスフォローに座布団3枚!!!
2010.11.08 22:50  URL そらまめ #mtZVGoSA [EDIT]
割った薪の山!お元気ですね、お父様。
木材を燃料にするのは良くないと言われる皆さんがおられますが、
日本の森林は一部を除き全て二次林(人が介在している森林)
なので、適度な間伐や下草処理、枝打ち等の山仕事が必須なのです。
特に里山の場合、いにしえより薪炭の供給源として、重要な役割を担ってきたのですが、エネルギー革命の悪行により、その存在が忘れられています。
二酸化炭素削減効果がもっとも大きいと云われている森林の効果。
しかし、上記のように手入れをしないとそれも役に立ちません。
お父様のような皆さんが、里山の荒廃を防ぐ先鋒として活躍されていることが、とても重要だと思います。
お父様に若い方々に里山を守る術をお伝え願えれば、そんな『疎外感』も消えていくかもしれません。
おそんな、お年寄りの叡智や薪割りなどの技術を若い皆さんに活かしたいですね。
2010.11.08 22:52  URL MK #c5NzTaeA [EDIT]
> それにしてもacconeeさんのお宅はみんな思いやりがあって素敵ですね。
> ほのぼのしますね。

そんな風に言っていただくと嬉しいです。
渦中にいる本人は、とるに足らないことで悩んだり、いじけたりしてる
のにね。ズームしてみると、なかなか可愛い人々です。

不器用ですが、皆うまくやっていこう、もっと愛そう、という気持ちは一緒。
価値観や表現の仕方がちょっと違って、そこが、ぎくしゃくするのですね。

それがわかってるので、やってこれたかな、と思います。
どこのご家庭もきっとそうでしょう。
お互いを大切に思っている筈。

ありがとうございます。コメント大歓迎です。
2010.11.08 22:59  URL aaconee #- [EDIT]
へぇ~そうなんですね。
人間に対してだけだと思ったら、ネコちゃんにまでそう思っちゃうなんて。
本当にはなちゃんは愛されてるんですねぇ。

私は犬は小さい頃欠かしたことがなかったんですが、
屋外で飼っていたので、あまり感情移入してませんでした。
犬の気持ちも考えたことなかったし、第一犬に人間的な側面を
見ることもなかったです。

もっとそういう付き合いを犬としておけばよかった、貴重な日々だったのに・・
と、皆さんのブログ見て思います。
ブログにペットのこと載せてる方ってホントに愛情たっぷりですよね。

動物とのふれあいは、人間関係にもかなり共通するんですね。
Hanaさんのコメント見て、確信いたしました。
2010.11.08 23:13  URL aaconee #- [EDIT]
寒くなったおり、座布団3枚も、ありがたやでございます。

年老いた方々は、楽しく接してもらうのが一番ホッとするみたいですね。

幸い、ばかげた事ばかり言ってる私は、こんな時本領発揮で
少しは御役に立てたかな。

おばあちゃんも大声で笑ってくれて、楽しいシーンになりました。
でも、色々考えさせられました。
思いのほか寂しかったんだな~とか。

でも、自分にもありますよね、こんな感情。
人間て切なくて、かわいい。
2010.11.08 23:33  URL aaconee #- [EDIT]
前向きなご意見、ありがとうございます。

確かに、そういった取り組みは、疎外感とは無縁です。
しかも、若者にもいい機会です。まさにWin and winですね。
さすがはMKさん。とても建設的で素晴らしい考えだと思います。

ただ、こういう話が仮にあったとしても、
おじいちゃんが喜んで参加するかはわかりません。
お年寄りは結構難しい所もあるのです。その辺も課題ですね。

でも、かなりいいアイデアだと思いますよ。
2010.11.08 23:53  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/279-822536d1

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。