プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクちゃんのこと

  • Post on 2010.11.13 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(6)
「寒いのに事務所に入ってこないんだね。」


でっぷりしたサクちゃんは、軽く会釈しながら、外でうろうろしている。

ポマードでコテコテに固めた頭と、キョロっとした目がトレードマーク。

いい年なんだけど、はにかんだ悪戯っ子みたいに見えるの、私だけかなぁ~

意味もなく笑えるの・・



「煙草だよ。ああして外で吸ってるの」

支店長さんは、いつもサクちゃんを連れて営業をしてる。

「全く、数字出してもらわないと困るんだよね~」

不景気が災いしてるのは百も承知。

でも、どんな時でも支店長さんは、あの手この手で売ってきた。

それに、他業種から、彼を引き抜いてきた経緯もある。


支店長さん、若い頃はピッチャーでならした、なかなかの剛腕。

当時、この辺の高校では、彼を知らない者はいなかったらしい。

サクちゃんも、キャッチャーをやっていたようだ。

その体格から、「ドカベン」と言われていたのも頷ける。

世代や、出身地も違うが、野球がらみで、結構話が合うんだな。


先日は、事務所の引越しの際、ご好意で大変お世話さまになった。

休日なのに支店長さんの会社の社員の方々が大勢出てきてくださり、

本当にありがたかった。

支店長さんの采配で、段取り良く全ての物も収まった。


そんな最中、人手を要する場面になるたび、サクちゃんの姿がない。


「サクはどうした?」


いつものことらしく、皆、ほとんど諦めモードで、サクちゃんの名を呼んでみる。

事が済むとあらぬところから、背中を丸めてトコトコ現れるのだ。

小さいホウキなんか持って。


「あの人は、いつもこうなんだよ~」

彼の下にいる、若い連中まで言いだすから可笑しい。

でも、不思議な人だ。

誰も彼を責めていない。誰の目元も優しく笑っている。


こういうポジションもありか。

彼の存在価値がちらりと感じられる瞬間。

その存在自体が周りを癒している人っているんだろう。

業績とは関係ないのに、欠かせない人。



本人は気付いていないんだけどね・・・


あの大きなお腹に、私も癒されてるクチかもね。

スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

貴重な存在だなぁ~。
その存在自体が周りを癒している人、いいなぁ。

「そんな人、いるよねぇ~」と書きたかったけど、
私の周りにはいないかも?
いや、なかなかそういう存在って、いないかも?

その存在自体が周りを癒している人、
私が思い付くのは、赤ちゃんや子供だけだなぁ~。

私も、そんな人になりたい・・・。

もしかして!
彼の正体は人間の姿をした「神」なのでは!?
天界から、地上視察に来てる、とか!?

そんな妄想をしてしまうのは、私だけかしら♪
2010.11.13 14:39  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
憎めない人柄の方なんですね。
こういう方がいると職場の人間関係が
円滑になる感じですよね。
多分、本人は意識してないんでしょうけど…
2010.11.13 18:39  URL Hana #- [EDIT]
ありがとう、素敵な妄想。

以前読んだ本に、理想社会みたいな事が書いてあったんだ。
1人として不要な人はいないという話。
何もしないで一見集団の中では無意味な存在に思える人もいるけれど、
その人をサポートしたいと思っている人もいる。
それぞれが必要としあっているので、存在価値からいうと同じ。
つい、役に立つ人や、益をもたらす人に価値を見いだしてしまいがち
だけれど、「存在」その物に価値があって自然とバランスがとれて成立する。
というような内容だった、と記憶しています。

サクちゃんは、いわゆるいい大人とは言い難い。
私の知ってる「社会人としてこうあるべき」という概念から離れた人。
だけど、ありのままの彼の姿は、不思議と人々を癒しているのです。
それほど、ありのままから遠ざかってしまった私達かもしれません。

しゃかりき利益を追求して走っていた社会が少し変化し始めたのかな
という妄想を抱きました。

本当の彼の事は知らないけど、そう感じた自分が
きっと、以前とは考えが変わったんだと思うんだよね。




2010.11.13 19:16  URL aaconee #- [EDIT]
本人は意識してません。
大きなこどもみたいなところが、笑えます。
どこにも計算も作戦もやらせもなく、
普通にしてて、可笑しい人。

皆でやってる作業なのに「やだな、あの荷物重そう~」
と思って、聞こえない振りして、倉庫の隅、頼まれもしないのに
背中丸めてホウキで履いてるんですよ。
その丸だしの気持ちが素直で憎めない。
皆の気持ちを代弁するかのように天然でやってくれているのが
いいんでしょうね。
面白い存在感だな、と思えました。

2010.11.13 19:36  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは。
足跡から来ました。
訪問、ありがとうございます。
存在感のある方なんですね。
あれいたの?って言われるよりいいかも(笑)
またお邪魔します♪
2010.11.14 00:53  URL さすらい #- [EDIT]
いらっしゃいませ。ありがとうございます。

昨夜は、さすらいさんのページの結婚行進曲を聞いて
「そうだ、メンデルスゾーンがこっちだった」などと
再確認しながら、楽しみました。

ブログは、皆さん色々記事を公開していて下さるので、
思わぬことを考えたり、思い出したり、共感したりと
楽しいものです。
すみません。私のは、狭い世界で、思いつくまま書いてるだけで・・・
こんなんでよろしかったら、お付き合いください。

鍼灸師さんでしたよね。
お仕事のお話も別世界で興味ありますので、楽しみです。
また伺わせていただきます。
2010.11.14 09:35  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/286-c1087712

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。