プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お蚕さんの思い出

  • Post on 2010.11.17 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(12)
会社の物置き前が、枯葉や草でモヤモヤになって、

原野化してきたので、仕事前にお手入れを。


枯葉が目立つ木は、よく見ると桑の木。

こんなところに桑の木が生えてるんだな~

なぜだろう。誰が植えたんだろう・・・。


桑と言えば、お蚕さん。


私の子供の頃は、もう養蚕をしているお家は無かったんですが、

小学校の確か高学年で、教室にお蚕を飼っていました。



夏のある日、私がお蚕の当番でした。

あの白い、新幹線のひかりや、こだまみたいな顔をしたお蚕さん達に

桑の葉っぱを何枚かあげて、ムシャムシャ美味しそうに食べる様子をそうか、そうか、と観察。

日誌を書いてから学校を後にしました。


道すがら、私の方を熱心に見ている人がいます。

どこかの知らないおばさん。

なんだろう、と思っていると、近づいてきて、


「ね、いいものがついているよ。」


とニコニコして言うんです。


「いいもの?ついてるって?何?」


慌てておばさんの指差す所を見ると、

私の水玉模様の吊りスカートの裾に、なにやら白い物がモゾモゾと・・・・。


ああっ、その新幹線顔!!!


「お蚕さんだ!」


お世話を夢中でしているうちに、スカートにくっついてきたのでした。

お家に連れて帰る羽目になっちゃたんだけど、あの後どうしたんだっけな。



「お蚕さん」とか「桑」というキーワードにでくわしますと、

いつも、この日の事を思い出すんですよね。


あの、水玉の吊りスカート結構気に入ってたよなぁ~。

因みに、この辺では、お蚕さんのさなぎの佃煮も食べますね。

いえいえ、私は食べませんよ~。(何故か、身の潔白を晴らすように・・・)


物置前は、すっきりして、見通しが良くなりました。


お疲れさまでした。皆様。(といっても3人)


スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

お蚕さんのさなぎの佃煮!
なぜか、そこに目が釘付けになってしまった!

う~ん、これも、栄養満点だったりするの?
でも、私は今回もパス!

ところで、桑と言えば、お蚕さん・・・なの?
知らなかった(^_^;)
何だか知らないことばかりだなぁ。

おうちに連れて帰ったお蚕さん、どうしたんだろうね?
翌朝、また教室に連れて行ってあげたのかな?
もしも、思い出したら教えて(~o~)

2010.11.17 13:00  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
aaconeeさん、こんにちは!

物置き前のおかたづけ、ご苦労様~~。

蚕のさなぎの佃煮・・・見たことないですが、
想像しただけでも、チョット無理かなぁ~~。
aaconeeさんは、食べた事あるんですか?
2010.11.17 13:10  URL kiyumi #- [EDIT]
こんにちは。いつもありがとう。
お蚕は、桑の葉を食べるの。誰でも知ってるような気がしてたので、
「桑の葉」と記事をなおしてみた。自分がわかってると、
人もわかってるような気がしてるの逆に面白い。
ひょっとして、お蚕さんの姿も知らないのかな?
コチラができないので・・・。

さなぎの佃煮は栄養価高いよね。
この辺は、きっと貧しい食事をしていたので、
虫やこういうものを食べて生き延びてきたんだろうね。
海が近いと、状況が違うよね。

佃煮は、だまされて食べたことがあります。
違うものの佃煮だといわれて、
口にいれたら「蚕だよ」と正体を明かされ、
ゲゲ~ってあわてて飲み込んだから味不明。
もう、泣いたよ~~。

全然思い出さないけど、家で食べないし、育てないから
学校にもってたんだろうなぁ~
2010.11.17 13:17  URL aaconee #- [EDIT]
私も無理です。蜂の子に続く第2弾ですが、ほんとここは
ゲテモノ食いなんですよ。詳しくはaoさんのコメント返しを見てね。
食料事情が貧しいかったからでしょうね。

今はね、そういう食べ物、珍味に見事昇格いたしまして
高いお値段で、貴重な品として売られております。

が、高価な品として、お土産なんかに持っていくと
ひんしゅく物なんですよね~~~。
義妹は、東京にお土産に買って帰り、エライ事になったようです。
2010.11.17 13:28  URL aaconee #- [EDIT]
へぇ~、蚕さんも食べるのですか。
佃煮にしちゃうんですね。
ホント何でも食べられているところなのですね。

ただ、美味しそうですが、私はパスしますね。
2010.11.17 13:46  URL GG3S B #- [EDIT]
なんか、何でも食べるっていうのだんだん恥ずかしくなってきた。
でも、そうなんですよ。

近所のおばさんによると、絹をある程度巻き取ったあとの、
繭のカラカラっと音がしてるヤツを煮て食べると、
無茶苦茶、美味しいらしい。
ウキャ~、蛾になる前のだよ!!!

2010.11.17 15:04  URL aaconee #- [EDIT]
蚕は図鑑でしか見たこと無いですね~
モスラみたいのですよね!
学校で蚕を飼っていたんですね。
そんな所にも地域性が出ますよね。
しかし蜂の子に続き、蚕のさなぎですか!
長野の方々の食に関するあくなき探究心には
驚かせられます。
2010.11.17 19:22  URL Hana #- [EDIT]
なんだか、ホントになんでも口に入れちゃうこの地域性。
バ~バリアンじゃない!!
工事中の信号は10秒節約・・・←観察してると皆絶対やってる!
15秒もフライングしてる人まで!
更新しているうちに、何か見えてくる土地柄が・・・・。

やだ、ドン引きしないでください。地道に生きてますよ、私ら。

蚕に桑の葉をあげているときは、幼虫で、しろくて長い感じで、
顔が本当に新幹線です。結構可愛かったような記憶が・・・。
2010.11.17 20:34  URL aaconee #- [EDIT]
当地も昔は養蚕地帯でした。
しかし今は殆どの桑園が耕作放棄地や住宅地に変貌しています。
近年、忘れ去られようとしている桑園を市の観光協会と農協さんが協力して、観光ぶどう園では無く、『観光桑の実摘み園』として再出発。
若い人には物珍しく、年配者には懐かしい味と評判は上々。
黒い実を頬張ると、口の周りを紫色にして遊んでいた昔が蘇ります。
2010.11.17 22:14  URL MK #c5NzTaeA [EDIT]
お蚕さん、水玉スカートを仲間と間違えて付いて来ちゃったりして…?

でもまさか、スカートをしゃりしゃり…食べたりしてませんでしたよね!?
2010.11.17 22:50  URL そらまめ #mtZVGoSA [EDIT]
山梨も養蚕地帯だったのですね。
「観光桑の実摘み園」とは、よく考えたもので、グッドアイデア。
山梨には、沢山のテーマパークがあり、家族で赴くと
「いいなあ、色々あって」といつも羨ましく思いました。
そうか、実は食用にもなる程なんですね。知りませんでした。
2010.11.17 23:26  URL aaconee #- [EDIT]
そうか、水玉模様は仲間に見えちゃったんですかね?
しゃりしゃりはしてませんでしたね。幸いなことに。

スカートと言えば、小学校の頃、男子がスカートめくりしてましたよ。
赤い毛糸のパンツは、目の保養になったかしらん。
今時ですと、いじめと言われかねません。

あれも立派なコミュニケーションだったような・・・。
されなければ、されないで女の子として寂しかったりして。
人気者はターゲットにされてましたから^^。
2010.11.17 23:34  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/291-fc9ea6db

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。