プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥かなる想い

  • Post on 2010.12.05 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(8)
「あなたの落としたのは金の斧?銀の斧?」

あのお話を、思わず思い出してしまった。


会社で細々とだが、ログハウスを手掛けている。

コンテストに応募させていただいた物件が、なんと受賞。

先日は、お義兄さんが、東京に赴いた。


このところ、不景気な話ばかりで、少々めげ気味な私達だったが、

受賞の話題は、久々にみなの心を高揚させた。

久しぶりの晴れの席、興味深い話に触れて、

お義兄さんも、意気揚々、話に熱が入ろうというものだ。


「ネギ坊主。」

外観を一般的に、こう表現するらしい。

ロシアのキジ島にある、ログハウスの教会(押してみてネ)の話。

今回の審査員長が書いた雑誌の記事をみつけた。

ぱっと見、銀のうろこを一枚一枚張り付けて丸い頭を仕上げたように映る。

実は、ヤマナラシ製。

ヤマナラシの木は年月とともに艶のある銀色に変色していくのだ。


この教会は、大工さんが斧1本だけで作ったという。

仕上がるや、その斧は湖に捨てられた。

その斧がほしくて、何人もの若者が湖に身を投じ、

犠牲になったという逸話がある。

これほどのものを、斧1本で作り上げたとは、考えにくい。

なにか魔力のようなものが、この斧に宿っていたに違いない・・・、

と若者たちは思ったのだろうか・・・・。


私は材木との付き合いが長い。1700年代に作られた木製のこの教会が

よく腐らないものだと不思議に思った。

ロシアの地の乾いた気候が、腐敗を防いでいたらしい。


審査委員長は、この特異な姿をした教会を紹介し、

「インスピレーションを湧かせてほしい」と記事の中で語っていた。


ログハウスの受賞は、私達を遠い異国のキジ島まで誘い出してくれた。

この地に張り付き、目の前の仕事に追われ続けている日々。


私達の夢も腐敗してはならないのだ。


それを思い出させてくれた、貴重な受賞となった。

スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

おはようございます

世の中 まだまだ 不景気だ なんて
暗い話が 多い中
嬉しい出来事ですね
受賞 おめでとうございます!

キジ島の 風土 気候に ぴったりあった木だったから
今まで 腐らずに もったのでしょーかね?

夢は持ち続けて 努力をすれば 叶うものなんでしょーか?
私は まだまだ 努力が足りないのかも
よし! がんばろーっと!!
2010.12.05 09:43  URL kotone #- [EDIT]
ありがとうございます。

キジ島の教会の写真は、独特の存在感で
胸に迫るものがありました。
毎日同じことの繰り返しで働いていると、
地べたにはいずり回っているようになって
本来のものを見失いがちです。

夢をお届けするような仕事の筈、
自分ももっと創造的でありたい、
と改めて、気づかされたひと時でした。
2010.12.05 10:31  URL aaconee #- [EDIT]
私、建築が大~好きなんです!
是非、受賞作品も拝見したい!!
どこかにUP、お願いしま~すm(__)m

それにしても素晴らしいですね…ロシアの教会!
これを斧一本で…というのは、まさに神話の世界に通じるものがあるような気がします。

アーサー王のエクスカリバーみたいに、持つ人を選ぶ斧だったのかもしれませんねぇ…。だから何も知らない若者が道を過たないように、大工さんは斧を海中に投じたのかも…。あ~、また夢想が広がっていく~(^^;

私達の夢も、腐らせず、燻し銀になるまで持ち続けていけば…
いつかはこの教会のようになる…と信じましょう(^-^)v

いいお話をありがとうございました!
2010.12.05 11:16  URL そらまめ #mtZVGoSA [EDIT]
いいお話をありがとう!

そらまめさんと同じく、私も受賞作品を拝見したいです!
ぜひぜひ、アップしてください♪

ロシアの教会、素敵ですね。
本当にネギ坊主の形なんだ、おもしろい!
建築様式も、そこそこの風土にあったものになっているんでしょうね。
1700年代に建てられた木造建築、しかも斧1本でという逸話があるなんて、
想像力をかきたてます。

建築に関わるお仕事をされているのですか?
最近はテレビなどで建築家の方のお名前を、よく耳にするようになりました。
建築という分野に、みんなが興味を持っているってことですよね。
何かを創造するお仕事って面白そう。

私にとっても未知の世界なので、興味が湧きます(~o~)

2010.12.05 11:38  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
受賞おめでとうございます!
見ている側もうれしいですねv( ̄ー ̄)v

ところで「斧」の話。
一本の斧であれほどのものを
作り上げたのはすごいw(゚o゚)w

夢はやっぱり願って努力すれば
叶うものなのでしょうかね(*´ェ`*)
2010.12.05 12:49  URL チュッピーの子 #- [EDIT]
ありがとうございます。

夢が広がった感じでうれしいなぁ~
私は、金の斧、銀の斧を思い出しましたが、
そらまめさんは、アーサー王の剣か・・・。
いずれにしても、想像力がムクムクと湧いてくる画だと思います。
ロマンですね~~こんな気持ち、本当に久しぶりで、
仕事もこんな気分で取り組めたらどんなに楽しいかと
思ってるところです。

それにしても、建築も大好きなんて、そらまめさん
引き出し多いですね。
うちは素材を扱っていますが、建築の話は、よく出ます。
姪が大好きで、大学生ですが、建築事務所に頼みこんで
図面を描かせてもらいに行ってるくらいです。

受賞作品は奨励賞で、外観の画像はあまりぱっとしないんですが、
エコに気配りした、施主さんのアイデアが満載で
「ネイチャーハウス」と命名されています。
機会があれば、紹介したいと思います。
2010.12.05 20:37  URL aaconee #- [EDIT]
ありがとうございます。

そらまめさんのところにも書きましたが、
素材の方をやってます。
ログの設計は、お義兄さんが少し。
細々とやっていてるだけなので、お恥ずかしいです。
夢としては、どんどんやっていきたいんですけどね。

父が亡くなってから、本当に色々大転換があり、
業務縮小やら、何やらで、これからという不安定な時期
の受賞で、「一筋の明りを見た」ような気持ちです。

そういうわけで、画像にすると余りにもぱっとしないんで
内容をちょっと検討してからまたお知らせしますね。
建築は深くて面白そうですよ。

2010.12.05 20:52  URL aaconee #- [EDIT]
ありがとうございます。

チュッピーさんは小学生だから、
これからやりたいことのために、
色々学んで、挑戦していってね。

色んな世界があるから、どんどん覗いて、
知って、自分のしたいことをみつけようね。

夢は、叶うよ!!

私はもういい歳なんだけど、
私もこれから色々やっていけたらな、
という気持ちはあります。

お互い、頑張ろうね。

2010.12.05 21:03  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/311-ddd47d8c

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。