プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんねクリスマス

  • Post on 2010.12.25 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(15)
「寝ないと来ないよ!」

        
                        



先日の婦人会で、小学校2年生と保育園の子供をもつお母さんが、

昨年の、クリスマスイブの話しをしていた。

子供たちが寝静まって、枕元にプレゼントを置こうとすると、

決まって起きてしまうらしい。

それでもどうにか誤魔化して、サンタクロースはやって来た。


ごめんなさい。


私達は、娘たちにサンタクロースはいるのだ、と教えたことがない。

純粋に親の言う事を信じるあの時期に、

何故そんな面白い企てを試してみなかったのだろう。

子供たちに、ワクワクする思いを残してあげられなかったのは、

本当に申し訳なかったな。


私の小さい頃も、クリスマスはした。ケーキも食べたし、ツリーも飾った。

プレゼントももらったが、サンタクロースとは無関係だった。


幼稚園の園長先生が、赤い服に白い髭で、サンタクロースを演じてくださった時も、

「園長先生がサンタクロースなんでしょ」

私は、そう言って職員室に出向き、正体をあばいて、得意になっていた。

まさに憎たらしい園児の典型。


こういう幼少期を送った子供と、

サンタクロースがいると信じて来た子供と

大人になって、どんな違いがあるのか、とても興味深い。

   
                          


「チロルチョコでもよかったのに!!」


東京にいる上の娘に、そんな話をしたら怒られた。

サンタクロースはいなくてもいい、

せめて吊るした靴下のつきあいをして欲しかった、と言うのだ。


そう言えば2段ベッドの柵に、子供達が靴下を吊るしていた事があった。

私達が頼まれたプレゼントは、そんなものに入る筈がなかったので、

朝、起きぬけに手渡していたのだ。


「どんなにしょぼい物でも、靴下に入っていることが大事だったのに・・」


娘は、当時を思い出して悔しがる。

本当は、特別な贈り物はいらない。

兎に角寝ている間に、靴下の中に入っていて、

朝それを見て、驚いてみたかった。

ケーキだって頻繁に食べなくったっていい、

大切な日にもったいぶって出して欲しかった、と言うのだ。


私達の子供の頃は、滅多に食べられなかったものが、

今は日常的にいただける。それを、いい時代が来たものだ、と人はいう。

でも、もっと大切なものを失っているのかもしれない。


そんなことを、もうとっくに知っていたんだね・・・。


私は娘から、贈り物をもらったような気がして嬉しくなった。



ごめんなさい。



そして、



ありがとう。


             
                  



スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

クリスマスって、どうして、ちょっと切ないんだろうね。
私がそんな気持ちだからかな。

最近、「嫌消費」という言葉を目にしました。
今どきの若い子は、消費しない、物を買わないって。

そのネット記事では、不景気な世の中を反映しているんじゃないかと
いうようなことが書かれていたけど、私はそれだけじゃない気がしています。

うちの子たち、次男・仲太、三男・叔太は全然物を欲しがりません。
私自身もそうなので、なんだか切なくなります。
「物じゃないんだよ、物じゃ。」って言われてる気がして。

物があふれてる今の時代。
子供たちは「何かが足りない」と敏感に感じ取っているんじゃないかしら。

大人は・・・気付かないフリしてる?
そんなの全然わかんない人もいっぱい?
きっと、大人は、みんな忙し過ぎるんじゃないかと思う。
仕事だったり、趣味だったり、自分の悩みだったり・・・。

あ~、コメントなのに、なんだか自分の思いを書きすぎてる!
ごめんなさい!
クリスマスっちゅうことで、許して! 

2010.12.25 11:51  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
靴下の中にプレゼント
子供って そーゆーところに拘るのかぁ
と教えていただけました

自分も 子供だったころ そーだったのかもしれない
けど そんなこと 忘れてしまってる・・・

サンタさんの私へのプレゼントは
この事に気がつけた事だったのかな?
なんて 思いました^^
2010.12.25 12:49  URL kotone #- [EDIT]
とんでもない!いいコメントありがとう。

「嫌消費」って言葉があるんだね。
家の娘達もわりとそうかな。洋服とかもあんまり興味ない。
漫画は買うけど、無駄遣いというふうでもない。

今まではきっと、満たされない気持ちを物でカバーしてたんだね。
どんどん買いこんで・・・。でも違う、全然満たされない・・。
車も、大きいの、格好いいのどんどんエスカレートして行ったけど、
最終的にエコじゃないものは、消えていくし、車にこだわってること自体が
格好わるくなちゃった。形がよくても本質はどーよって感じで。

どんどん消費していくより、大切にする気持ちの方が美しい。
新しさもいいけど、古いものの重みもいい。
沢山より少しの物で、心を通わせて生きていきたい。
そんな風に価値観が、変わってきたような気がする。

後から生まれてきた人は、そんな事を深いところで知ってる気がします。
大人が体験から苦労して気づいていくことを、不思議とわかってるよ。彼ら。

ありがとう。色々考えさせてくれて。




2010.12.25 14:34  URL aaconee #- [EDIT]
いいこといいますね。
気づくことはいい事です。
きっと、kotoneさんのご両親は、ちゃんと夢のある
クリスマスをして下さったんですね。

子供の夢を踏みにじってしまった親は、
子供の記憶にこんな形で留まるものです。
今回それがわかってよかった。
文章にすると深刻めいてしまいましたが、笑い話でしたよ。

「大切に思う」素直な感性を、
大人の日常は忘れさせてしまうこともあるのかもしれません。
只今、リハビリ中かも・・・。

2010.12.25 14:49  URL aaconee #- [EDIT]
靴下の中に入ったプレゼントへの拘りですか。
純粋なお子さんだったんですね。

自分なんかは、物心ついた頃(5、6歳?)には、
サンタさんが爺ちゃんだと知っておきながら、信じているフリして、
爺ちゃんに「サンタさんへ、欲しい物書いたお手紙書いたから届けて」と
さりげなく、欲しい物をアピールするあざとい子供でした。
まぁ、爺ちゃんもそれに気付いたのか、「教会に行ってクリスマスのお祈り
をちゃんとしたら欲しい物買ってやる」と言うようになりました。
似たような祖父と孫だったと言う事でしょうかね(笑)
2010.12.25 16:15  URL hana #- [EDIT]
フフフ・・・。
なんかいい感じの関係ですね。

おじいちゃんて、大概そういうポジションにいますよね。
孫と近いというか、大人なんだけど、我がまま言える
気が許せる仲間っていうか・・・。

手紙の内容、如何にもで笑えますが、爺ちゃんとのあいだの
暗黙の了解みたいのがなんともいいです。
Hanaさんはおじいちゃんやおばあちゃんに凄く可愛がって
いただいて、いい思い出がいっぱいありそうですね。

そういう世代の方達と交流が深かった人って、
なんかいい味わいがありますね。aoさんもだけど・・・。
2010.12.25 17:50  URL aaconee #- [EDIT]
昔欲しかった物、お菓子が入った銀色の長靴。
私達の時代のクリスマス。
ケーキだって生クリームじゃなくて、バタークリームだった。
でも嬉しかったよ。
ケーキの上にチョコッと、載ってる砂糖菓子のサンタさんが好きだった。
いつの間にか、つまらないオトナになっちまったのが悲しい。
2010.12.25 21:39  URL MK #c5NzTaeA [EDIT]
フフ・・可愛らしい子供時代

MKさんのつぶやき、いいですね、味がある。
素朴なもので充分幸せを味わえましたよね。
砂糖菓子のサンタさんは今もケーキに載ってますね。
上の娘は大好きです。

もしMK少年が、今のMKさんのご活躍ぶりをみたら
誇らしく思うんじゃないかな。
2010.12.25 22:53  URL aaconee #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.25 23:43    # [EDIT]
親が与えてくれたもので気付く子供もいれば、
親が与えてくれなかったものから気付く子もいる…。

どちらにしても、子供は親子を越えて立派に育っていくってことで…(^^;
いいですよね~、親子の関係って…。

あ、子供から学べる親っていうのも、いいな~と思いますよ♪
かくありたい…(^-^)v
2010.12.25 23:54  URL そらまめ #mtZVGoSA [EDIT]
そらまめさんの言うとおりです。

ありがたいですよね、この出会い。
モロに私、子供から学べる親ですよね~

サンタさん信じて大きくなった子供って、そらまめさんの
息子さんみたいにユニークな方だろうなと思いました。
思わずリクルートされちゃいそうな・・・。
2010.12.26 00:09  URL aaconee #- [EDIT]
クリスマスの朝起きたら枕元にプレゼントがある。
あんな楽しいことってないです!
わくわくとどきどきで胸がいっぱいで眠れないのです

小学生のころはサンタさんを本気で信じていて
サンタさんにお手紙書いたりしてました。
「サンタさんは外国人だから日本語は読めない」とか言って
頑張ってローマ字で書いたり(笑)。

ああなんだか思い出して
昔はよかったな なんて思ってせつなくなってしまいました(笑)
昔という程の年でもないですが!


2010.12.26 00:12  URL あぼん #- [EDIT]
え~、楽しかったんだね~、よかったねぇ~
ローマ字で書いたなんて、可愛いねぇ。
やっぱりそうだったんだよね。
ますます反省です。もう2度とない幼少期、、、(泣)
いいご両親だね。う~んと感謝してね。

まだまだ若いのに、昔はよかったなんて・・・。
あぼんさんは私からみると本当に輝いているよ!
ブログみるとワクワクしてくるもの。
へこんでても、元気でも、いいなぁ~って。
それが人間なんだね。たとえば神様から見たら大人も子供も
みんな一生懸命生きててカワイイナァと思ってるかもよ。
私があぼんさんに感じるみたいにね。
そうかも、そうかも。すごいそんな気がしてきた。
渦中の本人は気づかないもんなんだよね。いつも・・・
2010.12.26 00:24  URL aaconee #- [EDIT]
Hanaさんのとこの、ブログのコメントいれたくて
何度もやってますがはいりません。

すごく記事が面白くて書きたくてしょうがないのに
残念です。
ハロウィーンの祝い方で訪問された方「・・・」だったろうな
とか可笑しくて可笑しくて・・・

何でだろう???
2010.12.26 00:59  URL aaconee #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.26 02:30    # [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/333-4a285d06

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。