プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄からの脱出

  • Post on 2011.01.07 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(8)
「ぼんちゃんのおかあさん!  ぼんちゃんのおかあさん!!」


会社帰りに、スーパーに立ち寄った。

急ぎ足で近づいて来て、私を呼びとめる人がいる。

ぼんの中学校の同級生のおかあさんだ。

遠くで顔を見かけるばかりで、ついぞ今まで話しをしたことがなかった。


私は、こういう事がよくある。

お相手は、ウチの子供の名前を知っているが、こちらはわからないという状況。

世間の方は色々よくご存じで、本当に頭が下がる。


「今年、お兄ちゃんが大学受験なの。センター入試がもうすぐなんだよ~」


もうそういう時期か!


昨年、ぼんの高校入学と、お姉ちゃんの大学入学の2つの大きな目標が達成された。

それを感謝し、お年とりに、だるまさんの目を一筆ずつ入れたばかり。


ウチの地獄は、すでに幻。


受験生がいないと、こうも無関心になるものだ。

いやいや、すっかり忘れ去りたいというのもあるな。


おねえちゃんの素浪人中は、それこそ出口のない、暗いトンネルのようだったし、

重い漬物石を引きずってトロトロ歩いているようでもあった。



彼女の息子さんは、野球部だったようで、

昨年の夏頃からようやく本気で取り組んだらしい。

なかなかの快進撃。伸び幅もある。


「受験勉強は体力勝負よ。野球部だったなら大丈夫!

受験は団体戦とも聞くし、仲間皆で一丸となって頑張れば、合格間違いないって!」


2年前に聞いた進路指導の先生のウケ売りをそのまま真似て、力強く言ってみた。

被災地を訪れた、美智子様よろしく、両こぶしを固く握りしめつつ・・・。


「そうだよね、遅くまでよく眠くならず頑張ってるの」


腑に落ちたような顔をして、彼女の口元からほほ笑みがこぼれた。

聞けば入試は、1月15、16日。

今更言うような内容でもなかったか・・・




ここまでくれば、親は見守るしかないが、

誰かに話さずにいられない胸の内、わかるな~。


「絶対大丈夫! 私が保証するから!」


ああ、また無責任なことを・・

でも、彼女の肩を叩いて、言わずにいられなかった。


「ありがとう、祈っててね。」



始めてお話したが、知らない人と思えない。

戦友のごとく、通じ合うものがある。


一刻も早く地獄からの脱出を祈る。


息子さんも、お母さんも、 ガンバ!!


スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

子供が受験の時って ハラハラしますね
心配しても 受験するのは子供だから 
どーしよーもないのだけれど 落ち着かないし

センター試験 もうすぐなんですね
合格するといいですね
2011.01.07 11:30  URL kotone #- [EDIT]
そうですよね。親ががんばって加算されるなら、
単語のひとつも覚えますけど、こればっかりは・・・。
それが余計にせつないとこですよね。

受験時期をすっかりわすれさっていた自分にも驚きましたけど、
話したこと無い人とこんなにも打ち解けたことに驚かされました。
共感できるもののあることの面白さでもあります。
2011.01.07 12:18  URL aaconee #- [EDIT]
こんにちは(^^)

受験時期って、地獄だった?
我が家も去年、次男・仲太が高校受験だったけど・・・。
あまりの勉強しなさ加減に、半ば諦めムードだったかも。
仲太は少し難しいところがあって、「勉強しなさい」とも言いにくかったし。

おかあさん(姑)が、本人には言いにくい分、私にそれとなく
「受験は親が必死にならなくちゃね!」というようなことを言われ続けて、
それがプレッシャーだったな・・・。

ごめんなさい・・・何だか愚痴になっちゃいそうなので、
このへんで止めときますね。

2011.01.07 13:23  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
そっくり同じこといわれた。
そういうの含めて、家中重かったよ~。
ウチは特に母親と言われた。
私は、個人的よりも、そちらのプレッシャーが大きくて、
とにかくうまくいかないことには、今後が・・・
以前、記事にしたけど、そんな事情もあって、
お陰で、娘は本気だしてくれたかもしれませんが・・・。
何が幸いかわからんかったりして・・。
微妙だね~。私もこの辺で・・・。
2011.01.07 15:20  URL aaconee #- [EDIT]
自分はあまり身を入れて勉強していなかったにも関わらず、
大学受験の時はなかなか決まらず、
結構大変でしたね~
あ、そうか。あまり身を入れていなかったせいか?
あれから結構、年数を経ているのに、未だに
夢で見てあせる気持ちになったりします。

うちの親もaaconeeさんのように
地獄を感じていたのかな?
2011.01.07 18:42  URL hana #- [EDIT]
そうかもしれませんね。
うちは一浪したら後はなかったので、余計に苦しかったですね。
娘は、新宿の予備校で、みっちり絞られまして、
おかげで技術もしっかり身について、この1年は不可欠なものとなりました。

厳しくて、クラスの半分がやめてしまったようですが、
さすがに残った人たちは、大方希望の大学に進めました。

創作の課題がひっきりなしに出されると、スランプになって
行き詰って辞めていくそうですが、そこから這い出した者が残るのです。
娘もなんとか這い出して、そこから「何か」を掴んだようです。

その体験を通して、「私は一生、絵筆を握ってる、と確信した」と
晴々した口調で言ってましたから、
やはり、自分の道はこれしかないと思ったんでしょうね。

親のほうは、情けない、娘に申し訳ない、家の事情で超苦しかったです。↑
受かった時は天にも昇る気持ちでした。
でも、今振り返ると、いい経験だった、ということにしたい!
2011.01.07 20:43  URL aaconee #- [EDIT]
だいじょうぶ!
aacoさんがそう思うなら。
aacoさんにはそんな神通力みたいなものがあると思うよ。
あると信じてるよ。
あるよね。
ね?
え~~ないの?(笑)

でも、みんなそういう大変な時期があるんですよね。
そのお子さんにだって。
2011.01.10 21:40  URL oogie #xsSv9W6w [EDIT]
おひさしぶり!ありがとう。

oogieさんにそういわれると、
本当にある様な気がしてきた。
ないのかなぁ~
え~あるの??

そう、みんな必要があってやってるの。
大丈夫!
2011.01.10 22:18  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/347-f0853c52

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。