プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会

  • Post on 2011.01.09 21:38
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(14)
「この際、55!」




今日は、地類の新年会。

この近隣の、同じ名字の世帯が、12軒

毎年1月の第二日曜日に顔を合わせる。

私達含め、3世帯は、すでに若夫婦に世代交代した。


近年、同じ会場で開催されているが、

宴会前、お決まりのアンケート用紙が配布される。

使用回数や、利用した感想という内容だ。

営業の参考資料にするのだろう。

名前、年齢、住所を記入して出すと、抽選で、ちょっとしたプレゼントが当たる。

だが、今までに当選したという話しを誰も聞いたことがない。


この年齢記入欄へ、60代の元気のいいおばちゃんたちが、

こぞって好きな年齢を入れている。


「あら、あたし、10歳サバよんどくわ~」

「じゃあ、あたしは55歳」

「いや、もっと高齢にしといた方が、ありがたみがあって当たるかもよ~」

「いっそのこと、ギャル年齢の方が、将来的な利用を見こんでさ・・・」


いくつになっても、本当の年齢を知られたくない、女心。

集団になると、女心は、鉄壁 と化すんだな。


果たして、このアンケート、利用価値があるんだろうか・・・。



「今年は兎年、ピョン、ピョン、ピョ~ンと参りたいところですが、

 なにせ足が痛くてねぇ~」



新年のご挨拶をされた方がそう言うと、共感の笑いがもれた。

宴会場も、最近、「畳貼りで、椅子にテーブル」、という和洋折衷が増えている。

足腰に痛みを持つ年齢層にとって、椅子はありがたい。

立ったり座ったりの際、体の負担が少なくてすむ。

自称50代や、自称ギャル年齢の方々も、このスタイルに満足されて、

ゆったりとくつろぎ、存分に、おしゃべり、お食事を楽しまれた様だ。


昔は、お正月には、兎の肉と、鶏の肉を食べた、という話しもでた。

えぇ~? 兎ちゃんを~?! 

(若い世代(私もココよ!)の女性は、ここで可愛らしく叫ぶ。)

豚肉や、牛肉はあまり食べなかったらしい。


そういえば、私の小さい頃も、すきやきと言えば、馬肉だった。

結構、歯ごたえがあった事を覚えている。

牛肉は高価だったこともあるが、昔はもっと臭みが強く、

口に合わなかったらしい。

食生活は、刻々と変貌を遂げる。


お決まりの認知症の話しも出た。

60代のおばちゃん達、すでに認知症の身内を抱えている方もいらっしゃる。

実際は、深刻なのだろうが、明るく、面白おかしく、そんな話に触れる。

笑いとばしながら、おばちゃん達は、癒されていき、

若い世代は、それとなく心の準備を始めるのだ。


食前酒の「イチゴワイン」に頬を染めた

年齢不詳のギャルたちは、

食べ残しの鯉の甘露煮をパックに詰めて

帰りのバスに乗り込むのである。


今年も、皆様、よろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

いい集まりですね

何気ない会話の中から
色んなこと 学べたりして^^

で 
いつも 思うのは
自分より 少し上の世代の方々
なんか パワフルで 明るいって事

こーゆー所も 見習わないとなぁ^^
2011.01.10 01:57  URL kotone #- [EDIT]
こんにちは(^^)

地類の新年会。
以前にも聞いたけど、やっぱり、めずらしいよね~。
同じ名字の方が集まるって、同じ名字の方が多いってことだよね?
親戚じゃないとのことだけど、元をたどれば親戚だったとかなの?
なじみがないので、とっても不思議だわぁ~!

おばちゃま達の乙女心、可愛いね♪
そして、可愛いさとともに、たくましさも感じるっていうか(~_~;)
私、最近、そういうの、いいなって思ってて。

年を重ねるごとにパワーアップして行くおばちゃま達。
日本を支えてるのは、このおばちゃま達だ!!
って、つくづく感じるのよね、この頃。

私はどうもパワー不足なんで、情けなくて(>_<)
おばちゃま方、パワーアップの秘訣を教えてくださ~い!

それと。
年齢を隠したい乙女心、私は分かるような分からないような・・・。
私自身は「別に隠したって減るもんじゃないし」(減ってほしいけど)と
思っているから言ってもいいんだけど、周囲の乙女たちがみんな隠すので
私だけカミングアウトするのも損な気がして黙ってる。
ブログ上では、特に隠してないけど。

今年はゾロ目で22歳~♪

・・・って、今、年は隠してないって言ったばっかなのに、
どんだけサバ読んでんねんっ!(笑)

2011.01.10 11:16  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
そうですね。私もいつも思います。
「そういうもんか~」って、色々勉強になりますし。

同じ地域にいらっしゃる方々の話しなんで、
身近ですしね。前は面倒くさいなあと、思ってましたが
顔を合わせる回数が増えてくるとそれなりに、
心が通って楽しめるものですね。

それに60代の方って、本当にパワフルだし、
創作意欲があるし、主婦としても器用だし、
ちょっと一重提げてきても、気が利いていて美味しいし、
憧れちゃいます。
kotoneさんも今、一生懸命生きてると思うから、
年を重ねていけば、きっと、そうなっていきますよ。
2011.01.10 13:32  URL aaconee #- [EDIT]
どんだけサバ読んでんねんっ!(笑)

何歳だったら、こうだという、
年齢に対する、固定的なイメージを自分が勝手に持っているので、
それが自分と違う、と思ってるから、言えないのがひとつ。

見かけも、内面もどうも私、年相応じゃない。
そのギャップが楽しめないんで、言いたくない。

この年になると、軽い気持ちで聞かれて、答えると
「申し訳ない・・・」という、一抹の気まずさが相手に流れます。
この、痛い感じが、またやなの。相手に気を遣わせるのやだな。
微妙な年齢になったものです。

はは・・人のせいにしてますが、本音は若く思われたいですね。

aoさん、充分パワフルだよ。
お米券当たった記事よんで、日本の母の逞しさを感じたよ。
しっかり米食ってガンバレや~と。

おばさんたち、いいよ~。ほんと、こういう人達のお陰で日本
成り立ってる感じ。自分もこうなれるのかなって思うよ。私も。
2011.01.10 14:24  URL aaconee #- [EDIT]
私も子供の頃は馬肉の細切れを多く食べていた経験があります。
最近は、肉屋さんでも馬刺しぐらいしか置いていないんでしょうね。
兎の肉は、ウインナーソーセージなんかに結構使われていますよ。
「鯉の甘露煮をパックに詰めて」で、信州の香りが漂いますね。
2011.01.10 14:54  URL MK #c5NzTaeA [EDIT]
山梨県もそうなんですね。やはり、隣県です。
兎の肉、ウインナ~ソーセージって、本当ですか?
知らなかった!皆驚くだろうな~。
今も家畜として使われているんですね。
そう言えばヨーロッパの方だって普通にたべてましたもんね。

鯉の甘露煮は、宴席では必ず出されますね。
法事やら忘年会からこちら宴会が続いて、
ご馳走の筈が、我が家では少々飽きられてきています。
持ちかえると喜ばれなくなったので、私はおなかに収めました。
2011.01.10 16:19  URL aaconee #- [EDIT]
恐るべし女性のサバ読み!
自称ギャル年齢って(笑)
まぁ、自分も意地でも「おじさん」ではなく、
「お兄さん」で通していますが…

兎の肉は、前にパエリアの具に入っているのを
食べたことがあります。
鳥肉に近い味で、だから兎も「一羽、二羽」と
「羽」で数えるのかなぁって思った記憶があります。

あと、長崎では鯨の肉を食べる機会が割りとあります。
刺身とかカツとか自分は結構、好きな食べ物です。
2011.01.10 16:39  URL hana #- [EDIT]
「地類の新年会」って、どんな集まりなのでしょうか。
「地類」の読み方を教えてください。
お願いします。

ググって検索したら判りました。
ジルイと読んで、遠い親戚をも含めた一族とか、だから皆さん同じ名字なのですね。
aacoさんの地方だけの言葉かと思っておりました。
ごめんなさい。
2011.01.10 17:36  URL MK #c5NzTaeA [EDIT]
逞しいですよね~。集団でやってたので、怖くさえありました。

兎の肉食べたことあるんですね。
数え方は、仏教伝来以来明治まで4つ足動物は食べてはいけなくて
兎は飛ぶし(ホントは跳ねる)、耳が羽根みたいだから鳥の仲間に
して、食べられるようにしてたみたいです。(記憶が曖昧だったので
調べてみた、勉強になった。)おばさん達も、鶏肉みたいと言ってましたね。

クジラは小学校の給食に出ましたよ!サイコロみたいな角の、唐揚げみたいの。
今も食べるんですね~。私にとっては、遠い昔の食べ物になっちゃった。
クジラ肉食べたくても、スーパーで売ってないもんね。
2011.01.10 19:11  URL aaconee #- [EDIT]
実は私の地元なのに、嫁いでその存在を初めて知りました。
色々な昔からの関係があるようですが、
詳しいことが分からないので、同じ名字位の説明にとどめました。
検索されたら、見つかったのですね。ちょっと驚き。

他にも、庚申講の集りとか、昔ながらの集りがあるんですよ。
こちらは無心の関係みたい。貧しい時に、お金を出し合って
貸したり借りたり助け合っていたみたいです。
調べていただいて、ありがとうございました。

2011.01.10 19:19  URL aaconee #- [EDIT]
わかるなぁ…。
アンケートに書く年齢、なぜか、サバをよんでしまう。v-290

それにしても可愛い、自称ギャルの皆さん。
食べ残しの鯉の甘露煮をパックに詰めるあたり、特に…。

こんな集まりがあると、老いることが身近に感じられて、
老いることが、自然なことに思えてきそうです。

若い世代は、それとなく心の準備を…。

いい言葉ですね。メモメモ…。
2011.01.10 20:43  URL バウワウ #- [EDIT]
バウワウさんもサバをよむクチ?
私もわかります。

私の周りは、合気道以外は、年配の方が多くて、
みんな私より生き生きしていてパワフル。
年相応の人生経験も、いい感じで持ってる感じがします。

楽しそうなのがいい。
いつまでも自分らしくしてるのがいいです。
バウワウさんは、充分いけてますね~。

2011.01.10 20:56  URL aaconee #- [EDIT]
えぇ~?兎ちゃんを~?
私もまだ若い世代の仲間にいたいので(笑)
まだ、鯉の甘露煮はパックにつめませんし。。
こんばんは~あいさつわすれてました aaconeeさん^^
男心にだってさばをよみたいもんですよ^^;
いや そうでもなくなってきたかも。。。
こちら山梨でも馬の肉を刺身で食べますよ。
こちらでは桜肉とも言ったかな?
馬刺しおいしいです^^
それにしても、aacoさんはほんと毎回よい集まりがありますね?
段々そういうつながりが薄れてきて中 すばらしいと思います。
絶やさないでくださいね、aacoさん。
2011.01.10 22:14  URL oogie #xsSv9W6w [EDIT]
ありがとう、ビリーちゃん、じゃなくて若い世代のoogieさん。
3つも書いてくれてありがとう。無理しないでね。

ここも馬刺し食べます。え~?!こちらの方が本場だと思ってた。
ちがうの~?!ショウガ醤油で、美味しいですよね。
oogieさんもお若いのにサバですか。私はてっきりアジかと。。、
(なんの事?)

そうですね、田舎の所以かもしれません。
昔ながらの人間付き合い、すたれる事は簡単です。
面倒だと思う事も簡単ですし・・・
大切にしたいと思います。
肝に銘じよう(言う事がいちいち古いよね~)。
皆さんのコメント読んでたら、余計思えてきました。
2011.01.10 22:38  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/350-49597e25

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。