プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんとくん、来たぁ~!

  • Post on 2011.01.22 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(12)
「せんとくんて、呼ばれてまして・・・」


あぁ~、わかる! 

私にも、呼ばせて!、呼ばせて!


私は嬉しくなって、頷きながら身を乗り出した。

今日来社された、奈良県出身の、バイオトイレの担当さんのことである。


なるほど、角こそないが(当たり前です)

ありがたオーラを、うっすらまとっている。

学生時代は、生物を専攻していたせんとくん。

ただいま、バイオトイレの研究に、取り組み中。


バイオトイレとは、杉のおが粉が便槽に入っているもの。

このおが粉には、菌がバランスよく入っていて、

排泄物を、効率よく水と炭酸ガスなどに分解してくれる。

最終的に水分は、蒸発してしまうし、無臭という素晴らしさ!


水道不要、汲み取り不要のバイオトイレは、

山やキャンプ地に最適なため、公共施設として使用されている。


菌の分解能力を、最大限に発揮させるため、

便槽内部の攪拌装置や、

菌活動の最適温度を管理できるシステムを研究するのが、

せんとくんのお仕事なのである。


だが、昔の日本の農家では、すでにやっていた事らしい。

排泄物におが粉を掛けて、棒でその都度かき回し、

養生期間をおくと、いい肥料になった。


養生をしないで使用すると、作物を枯らしてしまう。

その原因は、尿に含まれる、塩分だ。

塩分は放置することにより、

雨などと一緒に地中にしみ込み、抜けていく。

いつも思うが、昔の人は、本当に自然の仕組みを熟知している。


またまた「菌ちゃん」との再会を喜ぶ私。


「排泄は、創造だぁ~!!」

と、岡本太郎さんみたいに、叫びたい気分になった。

 (「芸術は爆発だ!」ですから・・・by太郎)


「お昼はどうされます?」


久しぶりの外食を、せんとくんをダシに楽しむ算段でいた、おにいさん。


「愛妻弁当を、そのまま持ち帰るわけにはいかなくて・・・」

と、あっさり断られてしまった。

自分自身の快適な生存環境の維持にも、余念がない、せんとくんなのである。



おにいさんが買い込んでしまった「元気野菜」の本は、

余すところ、5冊となったことは、言うまでもない。

せんとくん
奈良県のイメージキャラクタ~の「せんとくん」
この、ゆるキャラぶりが、なんともいえずいい!


せんとく~ん! は~い!


スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

こんばんは。
せんとくんときんちゃんですか。
私が伺ったイチゴ農園でも言ってました。
虫が付かないような元気なものを育てるために
良い土を作るって。
農薬使わないのが一番ですもんね。
2011.01.22 18:32  URL あかちん #- [EDIT]
> せんとくんときんちゃんですか。
一時期、僧侶の方々の不評を買った、せんとくんでしたが、
物議をかもした分、話題になって、浸透しましたよね。
こうしてみると、可愛いです。

> 私が伺ったイチゴ農園でも言ってました。
> 虫が付かないような元気なものを育てるために
> 良い土を作るって。
先日の、おねえさんのいらっしゃる、イチゴ園ですね。
熊本も九州ですから、吉田さんのお話が行き渡ってるんじゃないですか?
「虫がつかない元気なもの」という言い回し、
知ってる人しか、知らない気がする!

> 農薬使わないのが一番ですもんね。
そうですよ。
車だけじゃない、あかちんさん!
元気野菜、メッカの九州で是非、トライされては?!
命を育てる、やりがいのある事業かと・・・・

コメントありがとうございました。

2011.01.22 21:01  URL aaconee #- [EDIT]
バイオトイレ ってあるんですね
説明読んでると 
水もいらないなんて とても 良さそう

せんとくん
キャラクターに決まるまでは 色々あったけど
すっかり みんなの知るところとなりましたよね

2011.01.22 23:23  URL kotone #- [EDIT]
> バイオトイレ ってあるんですね 
> 水もいらないなんて とても 良さそう
そうなんです。菌の消化能力があるので、使用回数の
制限があったり、高額みたいですが理想的ですよね。
公衆トイレは臭いが気になるけど、
これは、本当に臭わない。いいと思います。

> せんとくん
> キャラクターに決まるまでは 色々あったけど
> すっかり みんなの知るところとなりましたよね
そうですね。物議かもしだしましたよね。
今は結構もてはやされてる感じ。イラストより、
この画像俄然可愛い・・・。
2011.01.22 23:37  URL aaconee #- [EDIT]
バイオトイレ。
そんなものがあるのか・・!

せんとくんが何故流行ったのか未だに分かりません(笑)
2011.01.23 00:11  URL あぼん #- [EDIT]
> バイオトイレ。
> そんなものがあるのか・・!
あるんですよ~実は我が社にも。
使用すると、いいことしてる気持ちになるから不思議だよ!
毎回の気分だと、たぶん人生観レベルで何かが変わるって。
勝手に思ってみた。言ってみた。

> せんとくんが何故流行ったのか未だに分かりません(笑)
最初、なんか微妙でしたけど、私の中で、微生物のお仕事みたいに
熟成してきてます。かわいいよ~。
2011.01.23 10:31  URL aaconee #- [EDIT]
おぉ~!私が家を造るときは、絶~対バイオトイレ!と
随分昔から資料を切り抜いて、狙っておりました…(^^;
aaconeeさんったら、私の憧れのバイオトイレさんとも
お付き合いがあるなんて…いいなぁ~。

バイオトイレという発想が出てきた頃、
会社に乗り込んで、見学させてもらおうかと考えたくらいのファンでして…(^^;
最近はエコブームで随分そういう会社も増えましたよね…。

時代はいい方向に向かおうとしている…のかな?

それにしても、せんと君がバイオトイレを販売するなんて、はまりすぎ…(笑)
2011.01.23 22:50  URL そらまめ #mtZVGoSA [EDIT]
憧れてましたか!
でも、冗談半分に「排泄は創造だ!」と書きましたが、
使ってみると、そういう気持ちになりますよ。
意識が変わる気がしますね。
自分が自然のサイクルの一部になっている感じがしていいです。
杉チップの中で培養されてる菌の他に、人間の持ってる菌も
一緒に共同作業ですから!

> 最近はエコブームで随分そういう会社も増えましたよね…。
そうですね。家庭にはなかなかまだ定着出来ない背景があるようで(水道との関係あり)
公共施設が、主体みたいです。開発の余地、まだまだありそうですよ。

> 時代はいい方向に向かおうとしている…のかな?
そう思います。当然そういう流れになる筈ですよ。

> それにしても、せんと君がバイオトイレを販売するなんて、はまりすぎ…(笑)
おっかしいよね~。今回、それでUPしたくてしょうがなかったの。
せんとくんじゃなかったら、この記事なかったよね。
2011.01.23 23:22  URL aaconee #- [EDIT]
はじめまして、バイオトイレ良いですね。リンクお願いします。http://www.facebook.com/biolux8
2012.09.07 16:49  URL あずま #3/2tU3w2 [EDIT]
> はじめまして、バイオトイレ良いですね。リンクお願いします。http://www.facebook.com/biolux8
お申し出ありがとうございます。
好きなことをUPしてまして、思い込み、間違いもあるかもしれませんが、
よろしかったらどうぞ。

前の記事読んでくださってありがとうございます。
何を書いてたかちょっと忘れてますが・・・。
菌の能力などで、使用可能人数とかあったように思います。
山や、災害時もいいと思いますね。

2012.09.07 18:12  URL aaconee #- [EDIT]
返信どうもありがとうございます。こちらでいろいろ紹介しています。http://b-toilet.com/
2012.09.08 11:19  URL あずま #3/2tU3w2 [EDIT]
ご案内誠にありがとうございました。

バイオトイレを扱っておられるだけでも、東様の意識の高さを評価してしまいますが
トイレの良さが、美しくわかりやすく説明されていて、大変好感を持ちました。
対応のできる機能も様々で、話しが具体的に進みやすく、求め易くなっているんだな~
と感心いたしました。
多くの方が、理解を深めてくださることと確信いたします。

バイオトイレの発想は大好きで、震災後、ますます注目されているのではないかと
思っております。持続可能で、お互いが良いというバイオトイレの
発想が、全ての循環に生かされる世の中になれば、素敵だと思います。
益々のご活躍をお祈り申し上げます。

ありがとうございました。
2012.09.09 10:26  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/363-5c9bf0fc

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。