プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口めんずりにご用心!

  • Post on 2011.01.31 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(16)
「口めんずり しないようにね。ではこの辺で、お先に失礼しま~す。」

へっ?! ク・チ・メ・ン・ズ・リ??



婦人会の慰安の会に参加した。

年1回、近場の宿にて、泊まりで宴会をしている。

約20人位の参加メンバーのうち、

都合で、宿泊せずに帰る人もいる。


帰宅組に、珍しく彼女が 入っていた。

彼女とは、「武勇伝」のおじさんの奥様。

養生中のおじさんが、湯たんぽを持ち歩いて よろけてはいけない、、、、

そう心配しての「湯たんぽ帰宅」である。



武勇伝の記事で、おじさんが、救急車に「3回乗ったことがある」

と感心して書いてみたが、真相を聞いて驚いた。

7回だった。。。。 ゲゲ~

聞き逃した(聞きたくはなかったけど)、

超ド級の事故の話もしてくださったが(聞きたくはなかったけど)、

どれも、普通、間違いなくアチラ行き。

「とうちゃんは、生命力が強い!!」

はい、間違いなく、、、、と言うしかない。


昔から野良ネコたちに餌をやって可愛がる愛情深い彼女。

旦那様が死の淵から生還を遂げる度、不思議とネコが死んだ。

1度や2度ではない。

2匹一緒に死んでいた時もあったという。

まるで猫たちが恩返しで、次々、命を捧げたかのような話。

命の繋がりの不思議を感じるとともに、

なんともいじらしく、切ない話だ。



彼女の陽気な口調で、おじさんの話しを聴いていると、

「不死身おやじの奇妙キテレツ人生

~ああ、私の人生、なんでこうなるのっ?!~編」チャカチャン♪

という感じになってしまい、不謹慎ながら、

ついつい皆で笑ってしまうのである。


人生も笑えれば、一丁前なのかもしれないな。


そんな彼女が言い残して行った、「口めんずり」。。

口を滑らして、それがもとで諍いが起きる、という意味らしい。

女同士、ここで日頃のうさをどんどん晴らして、

帰宅したら、その話は一切せずに、忘れて過ごしなさいよ。

と、言いたかったようだ。


昔から続いてきた婦人会の慰安旅行。

自分を犠牲にし、我慢を重ねてきた世代の女性にとっては、

大切な意味があるのかもしれない、、、、とふと思った。


60代の諸先輩方は、主婦のいない食事時、

旦那様が如何に過ごしているかの憶測に、

もっぱら話題が集中していて可笑しかった。

「そう言いたがるもんなのよ~」

簡単な家事をしただけで、お手柄を大げさに吹聴する共通項があるらしい。

だが、可愛いい子供を慈しんでるようにも聞こえて、

微笑ましく、女の懐は深いぞ~

旦那はもとより、身のまわりの命にいたるまで、

自分の子の様に感知する母性は凄いぞ~と、

勉強になりましたわ~


母性、ひたすら育成途上の私である。



スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

口めんずり
結構 意味深いお言葉ですね

気をゆるして 話した事が
知らないうちに みんなが知ってるってこと
良くありますものね

私も よーく 心しておこう^^
2011.01.31 12:14  URL kotone #- [EDIT]
> 口めんずり
方言ですよね。
帰宅してからウチのおばあちゃんに話したら、
いまどきの人はそういうことは言わないでしょう。
といわれました。
方言という意味でなくて、人間ができてるという意味で。
昔の話はわからないけれど、確かに周りで口に出して言う人いません。
進化したの?感情を表に出さないの?どうでしょう・・・。
少なくとも、不快な話題は、避けたいと思いますよね、皆。
2011.01.31 12:25  URL aaconee #- [EDIT]
こんにちは(~o~)

口麺刷り
「くちめんずり」を変換したら、これになった!
余計、意味が分からんやんかぁ~(>_<)

ほうほう、そういう意味なのですか。
それって、方言?
でも、aacoさんも知らなかったんだよね?
その方の創り出した新語なのかしらん?

女同士集まれば、そりゃあ出ますよね、あんなことも、こんなことも。
口に出して言ってしまえば、かなりスッキリ♪
それに加えて、「そうよ、そうよ、分かるわ~、うちも同じよ~!」
なんて相槌を打ってもらおうものなら、最高だよね!
私も先日、友達同士の女子会で散々言いたい放題してスッキリ!

私も60代の諸先輩方には遠く及びませんが、男だけの食事の光景を
思い浮かべると笑いたくなります。
外食か、お弁当か、カップラーメン、それ以外に選択の余地はないはず。

うちの旦那、私が具合が悪くて寝込んでいたときも、
旦那 「僕が作ってあげる!」
私   「何を?」
旦那 「カップラーメン(^^)v」
私   「それって、お湯を注ぐだけやんかぁ~!」
旦那 「大丈夫、大丈夫♪」
って、何が大丈夫なんか、わからん・・・(-"-)
という状態だったし。

> 簡単な家事をしただけで、お手柄を大げさに吹聴する共通項
ある、ある!
うちの旦那も、私が仕事で、旦那が休みで家にいたとき、
「今日は掃除機かけといたから!」って、わざわざ電話してきたもん!

この手の話題、書き出したらキリがないので、このへんで(^^)/~~~
(もう充分書いてるっちゅうねん!)

2011.01.31 13:06  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
> 口麺刷り
変換、お、可笑しすぎる・・・!!
方言だよ。あまり聞いたことなかった。
あんまり使わないよね。状況的に。

女同士集まって「そうそう!」っていうの、
確かにストレス解消になるよね。

この旦那との会話、かわいい!!
ほのぼのだねぇ~。
共通項もちゃんとあって、
私のかわりに参加したら、さぞ、60代の先輩と
盛り上がっただろうねぇ~~。
掃除機かけといたってえらいよ!!
電話してきたとこ笑えるけどね。
そういうもんなんだね。
ウチの旦那はそういうタイプじゃないんだ~

ありがとう、面白かった。
2011.01.31 15:42  URL aaconee #- [EDIT]
こんにちは。
女性軍のお話に入れないときがありました。
女子●科大の担当者にも言えるところだ。
野菜の値段の話についてこられなければ
輪に入れない(笑)。
今ならそんな輪に入っても話についていけるような
気がします。
2011.01.31 16:40  URL あかちん #- [EDIT]
不死身のおじさん、救急車に乗った回数、
実際にはもっと多かったんだ…
痛い話が苦手な自分にはその奥様の話、
絶対に耐え切れんだろうなぁ…

ネコちゃんたちの話、ほろっと来ました。
この前、同じような聞いたのですが、
そういう事ってあるんでしょうかねぇ。
でもハナには身代わりとかなって欲しくないなぁ。
自分は生還できても、ハナがいないんじゃ
生きていくのが辛すぎます。

ま、そんな殊勝な事する猫じゃないけど…
2011.01.31 18:41  URL hana #- [EDIT]
私の祖母の可愛がっていた犬も、祖母の死と共に急に死にました。
動物は、人の何を感じるんでしょうねぇ…。

それにしても、お爺さん“ダイハード”ですね!
ブルース(ウィリス)…と呼んであげたいような…(^^;
2011.01.31 20:23  URL そらまめ #mtZVGoSA [EDIT]
おもしろい言葉ですね。
意味を知って、なるほど~・・・ですね。
方言なんでしょうか?

それにしても、猫の恩返しですか?!
こういう事って本当にあるんですね~
不思議です^^
2011.01.31 21:22  URL よしいぞう #- [EDIT]
あかちんさんにも、そんな頃が合ったんですねぇ^^
いけますよ。今なら。どんな方向からボールが飛んできても
がっちりキャッチでしょ
そして、取りこむでしょ
自分のホームゲームに。そして、主導権握っちゃうでしょ。
もう、あかちんさんのペースですよね。
何の話し?

2011.01.31 22:18  URL aaconee #- [EDIT]
「口めんずり」
諍いこそないが、
わたしの日々話してることはこれなのか?
う~~~~む。。
以後、気をつけます。

それにしても、世の旦那様たちは、
奥様方のこの話しをしってるのだろうか?(^^;
2011.01.31 22:24  URL oogie #xsSv9W6w [EDIT]
> 不死身のおじさん、救急車に乗った回数、
> 実際にはもっと多かったんだ…
私も7回と聞いてたまげました。多かったんだね~
後の4回なんでさばよんだかねぇ~おじさんたら・・。

> 痛い話が苦手な自分にはその奥様の話、
> 絶対に耐え切れんだろうなぁ…
おじさん肺に水が八分目位たまって、
TV見てるうち息ができなくなって救急・・・・
やめとくね。

> ネコちゃんたちの話、ほろっと来ました。
ごめんね~。このブログ、ネコ好きな方も読んでいらっしゃるので
申し訳ないな~とは思ったんだけど、ちょっといい話にも思えて、
是非載せたくなっちゃって。

> この前、同じような聞いたのですが、
> そういう事ってあるんでしょうかねぇ。
やっぱりあるの?半信半疑で聞いてた。

> でもハナには身代わりとかなって欲しくないなぁ。
> 自分は生還できても、ハナがいないんじゃ
> 生きていくのが辛すぎます。
ああ、優しいなぁ~。というか、愛情持って育ててるんだね。
ブログ読んでてもわかるもんね。確かに、ありがたいけど、
辛すぎる・・・。
ペットも、それ以上の存在、もはや家族だよね。

> ま、そんな殊勝な事する猫じゃないけど…
いやいやわからないよ~。
といいつつ、ストーブの前で長まっている、はなちゃんを思い出す・・・
ププッ・・・。ほんと、ストーブ好きだよね。
2011.01.31 22:31  URL aaconee #- [EDIT]
> 私の祖母の可愛がっていた犬も、祖母の死と共に急に死にました。
> 動物は、人の何を感じるんでしょうねぇ…。
ほんとですよね。ひょっとしたら、原始の人類にはわかっていたような
何かかもしれませんよね。
実家の犬は、凄く吠える犬ですが、
父が亡くなった日と翌日、何かに恐れるように、しっぽを巻いて
静かにしていました。今思い出しても不思議で、家族みな、
犬には、父が見えていたに違いないと話しています。

> それにしても、お爺さん“ダイハード”ですね!
> ブルース(ウィリス)…と呼んであげたいような…(^^;
ほんとですね!深刻な話しでも、彼だからこそ、笑い話にできちゃう
逞しさ!まさに、ダイハードだわ!!
2011.01.31 22:39  URL aaconee #- [EDIT]
> 方言なんでしょうか?
方言みたいですよ。ウチのおばあちゃんは知ってましたから。
私は聞いたことありましたけど、意味は知らなかったなぁ~

> それにしても、猫の恩返しですか?!
> こういう事って本当にあるんですね~
> 不思議です^
皆さんのコメント読んでたら、よくある話しなんですね。不思議。
でもよしいぞうさんもやまとくんと、
きっと心が通じてらっしゃるんでしょうね。
動物は、人間以上に純粋だし、ご主人さま命なので、
見えないけれど、全て感知してるのかもしれません。
人間は、理性が邪魔するんですよ。きっと。

2011.01.31 22:45  URL aaconee #- [EDIT]
oogieさん、珍しく反省猿(檻だけに)モードじゃないですか!

大丈夫!諍いがあってこそのくちめんずりだから~。
oogieさんは、口が滑ってるんじゃなくて、素直で、純粋なんだよ。
ちょっと不器用なだけかもしれない。
でも、そういう不器用さは好感持てると思うな。
私はいいと思うよ。
はは、よく知らないけど、勝手に推測してみました。
あってるでしょ。

奥様のお話、内容までは旦那様は知らないでしょうね。
知らぬが仏。でも、つくづく奥様の手のひらの上で、
旦那さまが踊ってらっしゃるなぁ~と思いました。
そんなご家庭が、円満に見えましたよ。

oogieさんも手のひらが大きいお釈迦様みたいな人見つけてね。
奈良にいるかも・・・。
ああ、あれは東大寺の大仏か・・・
ごめんね、違ったわ!

2011.01.31 23:11  URL aaconee #- [EDIT]
救急車7回なんてスゴイですね。

救急車といえば、私も何度か利用したことあります。
覚えているだけで、たしか5回くらいかな?
もちろん、乗っている時は記憶がないのですがね(^_^;)

野良ネコの話、何か似たようなことを聞いたことあります。
何だかジーンときました。
2011.02.01 00:55  URL GG3S B #- [EDIT]
GGさんも?!知らなかった。
大変でしたね。なんだか、面白おかしく書いてしまいました。
当事者は、それどころではないですよね。ごめんなさい。

猫の話は、私もちょっとうるっと来ました。
おばさんも、とても感謝しているようでした。



2011.02.01 11:02  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/372-564757a9

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。