プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五平餅会でした。

  • Post on 2011.06.01 06:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(20)
「ねゆ?」



聞きなれない言葉だったので、思わず聞き返した。

沸騰したお湯のことか・・・。

「煮え湯」が訛ったものに違いない。



山椒の葉は、灰汁(あく)がある。

熱湯に浸し、しばらく置くと、灰汁が取れる。

その山椒で作った山椒味噌は、

明るい緑色をしている。

長期保存しても、変色しないらしい。


「いいこと覚えたらぁ~」(いい事、覚えたでしょう!)


婦人会の先輩主婦は、得意げにそう言って、豪快に笑った。

おばちゃんたちは、いつもパワフルなのだ!




例年通り、山椒の美味しいこの時期、

五平餅会 が開かれた。

今年は、29日の日曜日。



先輩主婦層は、厨房で味噌や付け合せの惣菜づくりで、

若妻層は、ひたすら五平餅を丸めたり、焼いたり・・・

P1010065.jpg
ひたすら丸めて、焼く皆さん。交流は深まることになっている・・

この2つの層の間に、中州 のように浮いてる  は、

いつもなら「いや~ん」とか言いながら、

若妻の様な顔をして(無理があるが)、五平餅のおにぎりを にぎにぎしている所だ。


だが、今年は、違うのだ!


ついに、堂々諸先輩の仲間入り!!・・・ではなくてぇ、

来年は、幹事 なので厨房で偵察。。。

のフリをしてブログの画像をゲット。

さぞや、熱心な プレ幹事 に映ったに違いない。 アハアハ・・・(-_-;)

P1010069.jpg      P1010073.jpg
生産されてるお宅からドカドカ届いたアスパラ   先輩主婦の絶妙な味付けの味噌


くるみ、山椒、ねぎ、ゴマと4種の味噌が勢ぞろい。

あとは、天ヨセや、先輩主婦の小技が光るサラダ、漬物で賑わう。

山椒とアンチョビのドレッシングに、おばちゃんたちの心は鷲掴みされ、

いきなりフランスに送り込まれてしまった。。。という感じ。

幹事さんは、そんな美味しいサプライズも準備してくれていた。


P1010068.jpg P1010070.jpg
かのこになった寒天は、黒砂糖とミルクの半々になったもの。激ウマ!  200個以上になる五平餅のおにぎり

いつもの事ながら、おなかが超苦しくなるので、

もう一つ胃袋が欲しい・・と真剣に思ってしまう。


五平餅の 絶妙な味噌 に魅了される麗しいご婦人方なのである。ほほほほ・・・



足を伸ばし、おなかを突き出して、

妊婦の若妻さんと一緒に肩を並べて談笑する、

エセ妊婦なaacoでした。 アハアハ・・・(~_~;)



交流は、深まるんだよなぁ~。



スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

妊婦じゃないけど 参加したい!!!!!!

参加したいです!!!!

鹿の子柄のかんてんも

出来立て五平餅も

ほおばりたいです!!!!!

素敵なご婦人方だなぁ

こういう心配りの会が

日本を支えてるんですよね!!

2011.06.01 08:00  URL よっちママ #- [EDIT]
こんにちは^^

私も「チーム若妻」で願いします(^o^)/

だって、ほら、まだまだ先輩方の仲間入りするのはおこがましいし~、
味付けに責任なんて持てないし~、
お餅にぎにぎだったら少しくらいは出来るかなぁ~、
みたいな?(笑)

あと、味見係なんかも得意だけど、何でも「美味しい!」って「言っちゃうから、
あんまり役には立たないかも?(笑)

五平餅って、九州ではっていうか、私は聞いたことがないんだけど、
そちらの強度・・・じゃない、郷土料理なんだね♪

調べてみたら、このお餅を箸に巻き付けて、味噌を付けて焼くって
書いてあったけど、aacoさん地方ではこのままお味噌を付けて食べるの?
(↑好奇心旺盛なので、つい聞いてみたくなる子供のようなヤツです^^;)

似たようなお餅を高千穂に行ったときに食べたような気がする。
うちの旦那は苦手みたいだったけど、私は大好き♪
特製味噌でいただく五平餅、美味しいんだろうなぁ~。
試食したい!

「いいこと覚えたらぁ~」って、方言もいいね♪
方言って、ちょっと文章にしづらいところがあるけど、
ブログでも少しずつ使っていけたら楽しいかも、
と最近徐々に増やして行ってるんだぁ~^^
(私の場合、会話文が多いからさ)

2011.06.01 11:57  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
何だか賑やかそうな会ですね。

いわゆる「主婦の会」とでもいうものでしょうか?

実家にはそういう「主婦の会」があったのですが嫁ぎ先にはそういうものはないです。

私の方でもあったらいいな~とは思いますが実際問題として私の年齢層の人は7名ほどいませんからね・・・
2011.06.01 13:30  URL ばっちゃん #- [EDIT]
もう7回目になりました。
いつも先輩主婦の皆さんが、手馴れた段取りで、
お味噌や、惣菜をちゃちゃとつくって下さって、
いつも惚れ惚れしちゃいます。あこがれます。

私も、こっそり技盗むんですよ。同じ材料でも、
一工夫で、変わった味付けになって、美味しいもんですね。
美味しいと自然と会話も弾んで楽しいですよね!

よっちママさん、囲んで、こういう会やったら
色々教えていただけて、楽しいでしょうねぇ~。
お料理上手な方、憧れま~す!格好いい!!
2011.06.01 18:31  URL aaconee #- [EDIT]
チーム若妻」って懐かしい響きいいわ~
そうよ~私もソコのポジション、キープしたいわ!
先輩に教えてもらいたい事がいっぱい!

> あと、味見係なんかも得意だけど、何でも「美味しい!」って「言っちゃうから、
> あんまり役には立たないかも?(笑)
そうか~。私と同じだ!味見役得意っていう言い方いいね~。
先輩主婦さんに「aacoさんは、美味しいって言ってくれるからはりあいだわ~」
って、言われた。本当に美味しいんだもん。正直に言えるって幸せだよね。

そうなの!五平餅は、五平さんが編み出したとか、諸説ある郷土料理だね。
調べたんだ!えらいなぁ。aoさんの好奇心、好きだなぁ~~
売ってるのは御飯をつぶしたものに割り箸みたいな木の棒をさして焼いてるよね。
家庭では、画像みたいにおにぎりにして、フライパンなんかで焼いちゃう。味噌を付けて。

> 似たようなお餅を高千穂に行ったときに食べたような気がする。
へぇ~似たようなのあるんだね。でも、味噌つきおにぎりだから、
どこにでもあるんじゃないの?!

> 特製味噌でいただく五平餅、美味しいんだろうなぁ~。
そうなの。この味噌が、激ウマなのよ!

> 「いいこと覚えたらぁ~」って、方言もいいね♪
いい?最初そのままのせて、後で読み返したら、わかりにくいかなぁ~って。
ローカル色出るよね。aoさんの読んでも凄く新鮮!
生き生きしたやりとりが、臨場感あっていいよね。
2011.06.01 18:49  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは。
五平餅会ですか。
五平餅っていろいろな形があるみたいですね。
こちらは平丸系ですね。
毎年交流を積み重ねて
主婦会も組織化されていくんですね。
がんばってくださいね。
2011.06.01 18:54  URL あかちん #- [EDIT]
五平餅・・・昔よくいただきました。

信州・木曽路よく行ってましたからね。

学生時代は旅行がしたくて行っていたのに、社会人になってからは山登りばかり・・・

ゆっくり五平餅も食べなくなりました。
レーションばっかり・・・
2011.06.01 20:01  URL まんがいんく #- [EDIT]
あかちんさんの所にもあるんですね。
専門店では、平丸型ですよ。大判みたいな。
婦人会はずっと代々続いています。
この五平餅会は最近ですけどね。
だんだん簡単になって行きますね。行事はシンプルになる一方です。
こんな機会に色々教えていただいたり、ゆっくりお話ししたりできますね。
ありがたい交流だと思ってます。
教えていただくことばかりです、私の場合。
2011.06.01 21:29  URL aaconee #- [EDIT]
まんがいんくさん、こちらによく来られていたんですね。
五平餅も?!何だか急に親しみ湧いてきました。
木曽路ですか。。いいところでしょ、山の中で。
日照時間少ないんですよね。ウチは伊那というところですが、
権兵衛峠が開通してから、木曽まであっという間です。
私は、信州人のくせに、山登りあまりしませんね。
まんがいんくさんの方が、良く知ってますよ、この辺の山の事。
2011.06.01 21:33  URL aaconee #- [EDIT]
煮え湯を甲州弁に翻訳すると『ねーゆ』となります。
穴などに落ちることを『つっぺる』と表現します。
『ねーゆ』は、通じない自治体が多いのですが、『つっぺる』は、茨城、多くの地方で少しずつ意味が違うようですが、通用しています。
近くの双葉サービスエリアでも売ってますけど、やっぱり本場の五平餅食べたい!。
2011.06.01 22:32  URL MK #c5NzTaeA [EDIT]
おう(*´ω`*)おいしそう・・!
お腹が減ってる夜中に見てしまったのが間違いでした(笑)
2011.06.02 00:19  URL あぼん #- [EDIT]
aacoさんへ。
こんばんは。貴です。《五平餅》聞いた事は、ある様な…。見た事無いです。郷土料理って、ずっと残っていて欲しいですよね!(私は、かなりの偏食&少食で、反省)そして、夜型。だからより虚弱なんですよね~。aacoさんを身習おうっと!
2011.06.02 01:53  URL お名前 #- [EDIT]
先輩諸氏が、パワフルで、元気頂いてきます。
料理のテクも持ってて、やることが気が利いてるし・・・
色々教えていただいて、ご機嫌でした。

こういう会も子供の手が離れて少しゆとりができる位が
ちょうど楽しくていいかもしれませんね。
普段こんなことでもないと、地域の方と話ししないですから
そういう面でもいいかもです。
2011.06.02 07:54  URL aaconee #- [EDIT]
わぁ!!
そうか~。なんかわかって凄く嬉しいです!
甲州弁もそうなんですね!!!そのおばさんだけがおっしゃるので、
訛ってる様だけど独自で編みだした言葉かと思ってました。

つっぺるは初めて聞いた!茨城もですか!面白いですね!書いてよかったなぁ~。
五平もち、本場は、駒ヶ根市(隣の市)なのかな?
各地にこういうのありますよね~お味噌が山椒たっぷり目で無茶ウマでした。
苦しくても食べましたもん。で、妊婦さん状態に・・・
山梨と言えば、ほうば?ほうとう?
2011.06.02 08:03  URL aaconee #- [EDIT]
はははは・・・
あるねぇ~料理記事、夜中に見ると、こたえますよね!
美味しかったですよ~~~~~。へへへ(何故か勝ち誇った笑い)
山椒味噌なんて、大人の貴婦人の味ですけど、
あぼんさんの御口にあうのかなぁ~^^?
2011.06.02 08:06  URL aaconee #- [EDIT]
山梨と云えば「ほうとう」が有名です。
飲食店で提供される「ほうとう」は、
私達が昔家庭で食べていた「ほうとう」とは少し違います。
味噌仕立てで、生麺のまま煮込むのは同じですが、
南瓜を多くいれ、長時間煮込むとそれが汁に溶けて全てが黄色くなり、
しかも多目に作り、毎日火を入れてたべます。
そのため2日目になると麺も溶け始めどろどろに近い状態になるという
見た目も恐ろしい食べ物です。
南瓜の代わりに小豆を用いた「汁粉ぼうとう」なんて云うさらに恐ろしい
ほうとうも実在します。
だから私は「ほうとう」が怖いのです
2011.06.02 10:31  URL MK #c5NzTaeA [EDIT]
貴さん、偏食、小食なの?!心配になるなぁ~
アーティストですから、体力使うので、栄養十分取ってくださいね。
ピーマンもたべてくださいね。(偏食というと、勝手にピーマン嫌いだと思っている・・)
私はゲテモノを除いて大概のものはほいほい口に入れちゃいます・・って、幼児か~い!
お菓子を減らさないと・・合気道頼みで、食べすぎるんですよね~~
2011.06.02 12:10  URL aaconee #- [EDIT]
あははは
饅頭怖い・・みたい!
私、かぼちゃも、小豆も大好き、しかもドロドロ状態も好みなんで
素敵なほうとうに思えます。おダンスって知ってます?
すいとんみたいなやつ。あれがかぼちゃや小豆と一緒に
なった「従姉妹煮」と言うのがありますが、ああ、うっとり・・・
もうカオスですね^^~~LOVE!
2011.06.02 12:15  URL aaconee #- [EDIT]
五平餅って
甘辛醤油味しか 知りませんでした
山椒味噌って ピリリと辛いのですか?

先輩主婦さん達の 手際って
勉強になりますよね
さささっと コナシテ 拍手したいくらい^^

でも おしゃべりは 長いのよね・・・^^;
2011.06.02 12:29  URL kotone #- [EDIT]
> 山椒味噌って ピリリと辛いのですか?
山椒の葉自体は辛くはなくて、独特の濃い味というか・・・
実は辛いです。舌の先がちょっと麻痺する感じ。
> 先輩主婦さん達の 手際って
> 勉強になりますよね
そうなんですよ。大人数は特にね。コチラがおどおど作っていると
大きいボールでグワグワグワっと手でかき混ぜてザザッと味付けで
もう美味しいの。へ~~って。

> でも おしゃべりは 長いのよね・・・^^;
ははは・・・本とですね。
私も長くなりつつあります。ここだけは先輩になれそう・・・
そういえば、若妻層は静かに作業してたように見えました。
2011.06.02 14:10  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/455-565537c9

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。