プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニョン?

  • Post on 2011.06.09 06:00
  • Categry : 右膝
  • Trackback(0)
  • Comment(18)
「まだまだ早いぞ、ってことなんじゃない?」





カイロプラクティックをやっている知人の治療院に行ってきた。

彼によると、審査3日前に怪我した理由は、武道の神様の思し召し。。。。

つまりが実力不足という事なんでしょ・・・


うっ! 当たってるだけに返す言葉がない。




先日、外科のお医者さんにさりげなく手術を勧められたが、、、、


どうしてもいやだ!

切ったら終わりの様な気がする!

手術を勧める先生の目が、怪しく輝いていたような気がする!

他の専門家に意見を聞いてみたい!


というわけで、知人に診療兼相談に行ったというわけだ。



これが、世に言う セカンドオピニョン というやつなのか?

なんとなく、人並みの事をやっているような気がして嬉しい。

自分の膝だもの、できるだけ、もがけることはもがいてみたいじゃないか。



こんな世界に知人がいて幸せだと、大船に乗ったつもりで、

張り切って話し始めたが、

知人は、狐につままれた様な顔をしている。

なんでわかってくれないんだろう・・・。



真剣に怪我に取り組んでいる熱心な患者のつもりの私だったが、

必死で  を指さしながら、「頸椎損傷」と何度も言っていたらしい。

頸椎とは  の骨のことだ。

「靭帯損傷」を、「頸椎損傷」と言っているので、

知人は、「・・・・」状態。


しばし、空白の時を過ごした。



先日、審査に行く道中、

67歳のTさんの「頸椎損傷」のお話しを車中で伺ってから、

「ケイツイ」は、しっかり脳内でなじみ、

「ジンタイ」とすり替わってしまったようだ。

これを「脳内損傷」と言いたい。。。。


しかも、この所、ギプスを着けているとどうにも歩きずらいので、

取り外したままホイホイ身軽に出かけていったら、


「固定させるための用具だから、動きづらくて当たり前!

歩き回ろうとする方がおかしいんだよ!」


と手厳しく言われてしまった。 うへぇ~ごめん~~!

初期治療をおろぬいた、極悪非道な患者 の様な気がして来て、

取り返しのつかないことになったのか?

と、ショックに打ちひしがれそうになった私である。



そんなズンドコな前振りではあったが、

さすがは 出来る男!

私の右足のポイントを探りながら、だいたいの状況を察した様子。


大きな靭帯の断裂はなさそうで、

腫れが引けば、上手くおさまるかもしれない。

手術をするほど、ひどい状況ではない、という所見であった。 


ああ、よかった~。


私の実感と近いものだったので、納得が行ったし、嬉しかった。

でも、手術は、するとしても簡単なもので、後々確実かもしれないので、

その選択も充分にあり。


「嫌なら、温存して、故障したらやればいいんじゃない?!」

という事だった。

おまけに、目が怪しく輝いてたのは 「妄想だよ!」 と笑われてしまった。

冷静な知人を持って幸せである。


予約時間を大幅に過ぎても、一生懸命診てくれて感謝!!

11時半ころに予約を指定してくれたのも、

お昼時を延長で診るつもりだったのだろう。


「すみません。随分かかってしまって・・・」


次の予約の方は、待ちかねたのか、外で山椒の写真を熱心に撮られていたが、

にこやかに頷かれて、清々しかった。



患者さんにも恵まれてる知人である。


スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

腫れがきちんとひくまでは

合気道ビデオ鑑賞で

モチベーションあげながら勉強ですね^^

きっと 早く治ります。

2011.06.09 08:05  URL よっちママ #- [EDIT]
おはようございます。
お膝のこと 大変ですね。私も右膝の手術をしたことがあります。
高校一年の時交通事故にあいました。
登校中にひき逃げをされてしまいした。

一年間休学をしたり3回も手術をしました。
手術はうまく行っても人間の体ですから シュワルツネッガーのように部品を変えれば いや増す元気 とは行きません。 

 血管等はうまくつなげても皮膚はそうはいかず 今も膝を洗う時は そっとそっとです。

ご友人のおっしゃる通り 今できる治療に最善を尽くし「きちんとギプスをつけてね(*^_^*)」それでも駄目な時に手術をなさればいいと思います。

最強のご友人が名医でいらっしゃるのは aacoさんの人徳ですね。
合気道は逃げないし ふっと消えてしまうこともありません。
我ら日本の誇るべき武道ですからね!!!

安心してゆっくり確実に直して下さいね。お大事になさってくださいね。
2011.06.09 08:14  URL 言の葉IS #- [EDIT]
怪我の記事にお付き合いいただいて、
ありがとうございます。

久しぶりに知人に会えて嬉しかったです。
こんなことでもないと会うこともなかったです。
気持ち的にもくつろいで、楽しい時間を過ごせました。
GIFTですね~~。彼の成長ブリも頼もしかった!
カリスマっぽくなってて・・・。

そうですね。動けないなりにやれることありましたよ。
復活の日のために今しかできないことやろっと。
2011.06.09 10:25  URL aaconee #- [EDIT]
大変な目に合われたのですね。
深刻な体験談シェアしていただいてありがとうございます。
私くらいの軽症でも切ないのに、
高校生の頃の言の葉ISさんの胸の内、さぞやお辛かったでしょう。

私は、大きな病気、事故、怪我もなくここまで生きてきましたので、
こんな体験をさせていただいて、初めてわかることが多いです。

面白いもので、周りの方々が、口々に体験談をしてくださるのです。
皆さん何事もなく坦々と生きてこられたような印象でしたので、
共感していただいたり、励ましの言葉に実感がこもっていて
本当にありがたく思いました。
つらい事ですが、分かり合える自分も幸せなことのように思えました。

言の葉ISさんのお話も、今の私にはとても響きました。
お体を慈しんで大切にされてるお気持ちも伝わってきました。
ありがとうございました。
体も、体験も大事にしたいと思います。
2011.06.09 11:07  URL aaconee #- [EDIT]
手術って言われても
自分が納得いかないと 不安の方が 大きいですよね
私も きっと 違う所に行って
同じよーな事を言われるか 確かめると思います

セカンドオピニオン
診察の結果 自分も納得出来て良かったですね
後は じっくり 確実に 治すよーに 心がけて下さいね
2011.06.09 11:14  URL kotone #- [EDIT]
ありがとうございます。
知人の話だと、大きい手術ではなさそうですが、
メスが入るとなると、「え?自然治癒ダメなの??」
と状況的にどうしても思えてきます。
でも素人考えでは感情論みたいになっちゃうので、
何でも聞ける知人がいてよかったです。

これで、外科の先生にも、きっぱり手術しない旨
伝えられます。知人は、治療院始める前から見てますが、
なかなかの成長振りで、安心感がありました。
患者さんに慕われてるだろうなという印象でしたね。
2011.06.09 11:28  URL aaconee #- [EDIT]
へへっ!
ある意味、靭帯で良かったですよねぇ~

頸椎やったらブログをアップするどころではないもんね。

ところで、オレの弟は奈良でカイロの院をやってます。
同級生には上海まで修行に行った、中国鍼の先生も居るんですよ。

奈良旅行で万が一怪我などを召されたら、そちらもヨロシク・・・とさりげなく宣伝したりして。。

損傷は断絶と違って、繋がっていきますから、ゆっくりと治療されて下さい。
人間の自然治癒能力に感謝ですよ!!
2011.06.09 20:22  URL 銀蔵 #- [EDIT]
> へへっ!
> ある意味、靭帯で良かったですよねぇ~
>
確かに首だもんね。頭は(脳みそ軽くても・・私みたいに)重いし・・・
PCやるところじゃないよね。

> ところで、オレの弟は奈良でカイロの院をやってます。
そうなんだ!いい資格取られましたよね!
身体のことわかっておられるお身内がいるなんて、最高!
銀ちゃんの弟さんなら、熱血で、研究熱心な方なんだろうな~
で、頼りになって、えいちゃんファンで、顔も強面??

> 同級生には上海まで修行に行った、中国鍼の先生も居るんですよ。
わぁ~凄い!中国まで?!本格的ですねぇ。ちょっと興味そそられますねぇ。
針、こわいけど。。。

> 奈良旅行で万が一怪我などを召されたら、そちらもヨロシク・・・
ハイハイ。。これで奈良では何があっても安心ですね。
そうなんだよ~大群で寄ってくる鹿が怖くて鹿煎餅上げられなかったけど、
これで捨て身で挑戦できる! 

> 損傷は断絶と違って、繋がっていきますから、ゆっくりと治療されて下さい。
そう言っていただくと嬉しい!
あんまりのんびりしていたくないけど、今はその能力信じて養生ですね。
銀ちゃんのブログ読んで思ったけど、怪我の症状にもお詳しいですよね。
総合的な知識が必要なご職業なんですね。ホント、保険のイメージ変わった!
まあ、ご担当者の考え方次第なんでしょうけど。
どんな仕事も、プロになるとはそういうことなんだろうな。。
うう~~恰好いい!!私も頑張る!・・いつもながら単純です(-_-;)。

2011.06.09 21:04  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは(^^)

小さい文字の「脳内損傷」が、妙にツボにハマってしまった。
昼間、会社で、仕事の合間にこっそり読んでいたので、
思わず声を出して笑いそうになって、参った(~_~;)

ところで、もしもし?

> ギプスを着けているとどうにも歩きずらいので、
> 取り外したままホイホイ身軽に出かけていったら、

って、コラッ(`´)
厳しく言われて当然だよ~。
あれだけ、合気道はやくやりたいって言ってたのに、
Yちゃんにも「お大事にぃ」って言ってもらったのに、
本人がちゃんと大事にしなくちゃ、治らないでしょ。
まったくもう、カイロの先生がしっかり言ってくれて良かったよ。
できるだけ安静に、故障中の膝を大事にするんだよ。
   ↑
なんだか、aacoさんの母になったような気分だよ。

カイロプラクティックはいいと思うよ~。
私は腰痛持ちなので、独身の頃は月1くらいで通ってた。
整形外科は、どうも苦手だったんだけど、カイロは好きだった。
理論が面白いっていうか、興味があったし。
通ってたところの先生、とっても良い人だったし、上手だったしね。

でも、結婚してから、なかなか行けなくて。
体は歪みまくってるだろうから、矯正してほしいんだけどなぁ。

ま、そのうち、そのうち。

2011.06.09 22:38  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
> 小さい文字の「脳内損傷」が、妙にツボにハマってしまった。
今日のツボね!怪我の記事だし、出来るだけ明るく読んでもらいたいから
よかった~~。

> 思わず声を出して笑いそうになって、参った(~_~;)
そりゃ、まずいぞなも~~

> 厳しく言われて当然だよ~。
あ~、御免ちゃ~~い!

> できるだけ安静に、故障中の膝を大事にするんだよ。
なんかね~動かないから、逆に痛いの。
うっとおしくて、うっとおしくて・・・
   ↑
> なんだか、aacoさんの母になったような気分だよ。
aoママっ・・・・・!!!。

> 私は腰痛持ちなので、独身の頃は月1くらいで通ってた。
そうなんだ!そういえば、腰痛持ちだったんだね。

> 整形外科は、どうも苦手だったんだけど、カイロは好きだった。
いわゆるお医者さんとは全く違うもんね。
外科は、様子みて診察するだけだし。

> 理論が面白いっていうか、興味があったし。
そこまで教わったんだ。身体のしくみ知ってるというの、いいかもしれないね。
納得行くしね。aoさんは理解したいタイプだしね。

> 通ってたところの先生、とっても良い人だったし、上手だったしね。
いい先生でよかったね。
知人も探究心旺盛な人で、広く話しができるので、ありがたかった。
心理カウンセラーみたいになっちゃって、泣かされちゃったけど、
気持ちをだせたからすっきりした。親身になってくれるのね。患者のことを考えて。
凄いなと思うよ。心理的な背景も身体と全て繋がってるわけだしね。

> 体は歪みまくってるだろうから、矯正してほしいんだけどなぁ。
そうか~メンテしながら行くのもいいね。
そういう生き方って考えてもみなかった。
私も知人にメンテで、末永くお世話になるというのいいかもね。
歪みも結構深刻な影響が出るだろうしね。うん、うん
ありがとう!
2011.06.09 23:04  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは。
ギブスを個人の判断でとってしまったのは患者の知識不足と医師の説明不足かな。靭帯断裂と損傷には大きな違いがありますよね。ご自身でも画像診断でどのくらい危ないのか危なくないのかわかると思いますよ。手術については医師が悪いですね。整形外科のオペって100%前と同じようになるわけがない。切ったら終わりと思う気持ちわかります。医療人としてはもう少し整形外科のレベルを上げて欲しいですね。
2011.06.09 23:55  URL あかちん #- [EDIT]
そうなんですか~。なんか歩きずらくて仕方なかったんですよ~~。
車も乗りにくくて。変なふうに動かすから、余計に痛いの。
あかちんさん良くご存じですね。先に、相談したらよかった位。
痛くないからいいのかと勝手に思っちゃいました。
レントゲンしか撮らなかったので、骨しか写らなかったの。
先生のご判断だと思います。
明日伺うので、手術の話しはやめてもらうつもりです。
診断が気になる所です。
ありがとうございました。
2011.06.10 00:34  URL aaconee #- [EDIT]
怪我も病気も
自分のことでも専門じゃないからわかんないもんね
ちゃんと説明してくれると嬉しいよね
そういうお知り合いがいていいな~

ま 無理は禁物ですが(・ω・;A

今のうちにしっかりイメージトレーニングですね
結構大事っていいますよ イメージトレーニング
ちなみに私 イメトレ すごく得意です
妄想ともいいます
2011.06.10 13:27  URL 秘密のさいこちゃん #- [EDIT]
> そういうお知り合いがいていいな~
そうなんですよ。5年ぶり位にあいましたが、
全然違和感なくて、私の事よくわかってくれててありがたかったです。
(ある意味、こわくもある。)

> ま 無理は禁物ですが(・ω・;A
あい・・・

> 妄想ともいいます。
私も妄想好きです。
妄想は、放し飼い状態なんで、あらぬ方に展開していく可能性が・・・。

イメージは苦手なんだ~~。
意図的にイメージを膨らませられる、というのがわからんです。

誘導瞑想みたいのあるでしょ。イメージで、地下の階段をゆっくり降りていって
ドアノブをつかんで開けるとか・・・できなくて、汗がでちゃう!
階段て、何!何段あるの?木製?金属製?みたいなね・・・

催眠術、悪いけどかからんタイプなんですよ。。。
なんか、トラウマあんのかなぁ~。だまされんぞ~って^^。
単純なくせにね。
2011.06.10 15:24  URL aaconee #- [EDIT]
手術、しないで済むなら、それに越した事はないですからね。
それにしても思ったより悪い状況でなくてホッとしました。
良くなる見込みが出来たからには、
これからより無理しないようにしないといけませんね。
治るまで、しばしの我慢ですよ!

セカンドオピニョンは本当に大事です。
菊アレルギーを最初に発症した時、
最初にかかった先生は、
「うーん。何か原因があるんだろうけどね~」
って暢気な一言。
原因を調べるのがあんたの仕事じゃないの!?
別の皮膚科で見てもらったら、即、原因がわかって
ちゃんと処置もしてもらいました。
医者の質も様々ですね~
2011.06.10 19:11  URL hana #- [EDIT]
へぇ~~。菊アレルギーもわかるお医者様と、
わからないお医者様がいらっしゃるんですね~~。
なんて、私も初耳ですが。それぞれの花でアレルギーがあるんでしょうか。

「何か原因あるんだろうけどね」は、おいおいって感じですよね。
ちゃんと原因わからないと、適切な処置しないまま
ほっておかれたのと同じですもんね。

皮膚科でフォロ~懸命でしたよ。
そんなにお医者様の能力の違いは私達にはわからないから、
そんなもんかな~位で治療してますもんね。

私の場合は、知人だったんで、本音トークでありがたかったです。
でも、外科の先生の考え方は充分理解できるようで、
今の手術は大げさではないので、やってもいいんじゃない?
とは言ってくれました。お陰さまで、ちょっと楽しい時間すごしました。
2011.06.10 19:31  URL aaconee #- [EDIT]
セカンドオピニオン・・・え~~と、ガイドラインに沿った診断書をもらうには必要だったので、心療内科医の先生と精神科の先生に診断をもらったことがあります。

まあ、性同一性障害の診断書なんて、言い訳くらいにしか役立たないんですが、でも、ないよりはましなので持っています。

先立つモノがあれば、先にすすめるんですが・・・まあ、ないから無理。

ホント、無理しないでくださいね。
2011.06.10 23:57  URL まんがいんく #- [EDIT]
まんがいんくさん、ホント、ユニークな体験されてますね。
ご本人は大変でしょうけど、私には数奇な運命を楽しまれてるように見える。
私はね、自分の人生は自分が選んでる。。。と思う人なんですよ。
悲しそうに見えるけど、逞しい。深くて濃い人生です。
沢山宝物見つけたいタイプでしょ!たくさん味わって教えてください。
ありがとうございました。
2011.06.11 09:56  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/462-f7b6bf77

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。