プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の中

  • Post on 2011.06.16 06:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(12)
「言おうとした事、すっかり忘れました。。。」




高校の懇談会があった。

子供の家庭での様子を、各父兄が順番に発表する。


(ウチもそうだ、ウチもそうだ。。)


頷いたり、笑ったり、

順調にいけば、あと1年半しか一緒に暮らせない、、と聞けば

一緒に涙ぐんだりしているうち、

学校から「進路希望調査の用紙」が、

とっくに子供達に配布されていたことが発覚!



えっ! 何それ、 聞いてないよ~~!



的なリアクションで、場内はプチパニックになった。 ウチもです・・・




ちょうど、順番が回ったお母さん、「ウチも。。。」と動揺。

話そうとした事が、すっかり ぶっトンでしまったらしい。



小学校の頃から、子供達に配ったお便りが

親達に届かないというトラブルがよくあった。

ママ友ネットが、それを陰ながら支えたものだ。

ぼんも常習犯で、中学校の時、知らずに行かなかった参観日もある。



高校でも相変わらずこうなんだ、、、と可笑しかったが、

「進路」となると、親は、俄然、焦る。

学校からのメールを是非完備してほしいと、申し出た父兄もいた。


だが、待てよ・・・


今日の懇談会は、お便りが届いて、皆こうして出席できている。

「進路」の件は、子供たち自身が迷っている証拠だろう。

親に用紙を渡すときは、心を明かす時。

進路を考えることは、子供にとって重圧に違いないのだ。




帰り道、実家に立ち寄った。

母に、懇談会の話しをしたら、


「お便りなんて見たことなかったよ!」


私の子供の頃を振り返って、真顔でそう言い出したので驚いた。


「えぇっ! 本当??」



ご高齢の母のことである。

忘れているに違いない、とひたすら思いたいのだが、

私にもその辺の記憶が全くない。




真実は、もはや闇の中である。。。。


スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

うちの次男 まずお便り出さない(T_T)

ほんと 役員なので 役員会議の日にちが

わからなくて困ります(T_T)

進路ならなおさら不安ですよね

連絡網の方がイイかも

先日の頭皮ケア講習

集まり悪かったら

連絡網使ってもいいかなって提案したら

連絡網は緊急だから ダメって言われるんじゃない

って意見も出て

それだったら

老化は一分一秒老化していくの!!緊急事態ですよ!!

って言ってみるわぁって話になりました。

中学高校ってなると

そんなことで連絡網使えなくなる事情

ここで学びました<m(__)m>(笑)

2011.06.16 08:46  URL よっちママ #- [EDIT]
ぼんちゃんの
おっとりしてる所は aaconeeさんに 似てたのですね^^

うちの子の学校は
お便りが家に届かない事が多いのか
紙も配布されますが
親の携帯やパソコンに その内容が 送られて来てました
学校も 考えたよーです
でも・・・
それを見てても 参観の日とか 懇談の日とか
忘れてる あんぽんたんな 私でした^^;
2011.06.16 10:46  URL kotone #- [EDIT]
よっちママさんの息子さんもそうなんですか~。
私自身もそうらしかった(本当か??)ので、何もいえません。
ぼんは高校になってからは、この進路のお便りが遅れた位で、比較的順調です。
やっぱり進路の話は子供もためらっちゃうんだろうなぁ~と思いました。

頭皮ケア講習の話、そういう展開なんですね。
可笑しいね~。
> 老化は一分一秒老化していくの!!緊急事態ですよ!!
って言って回したら、凄くウケそうですね。
で、結構切実に心に響いたりして・・・
ああ、心配する必要ないわ!皆、テーマがテーマだけに、
必死で駆けつけるに違いないわ~。
2011.06.16 12:41  URL aaconee #- [EDIT]
どの学校もそうなんですね。
行事って、1ヶ月も早く連絡が来るので、
予定はたて易いけど、忘れやすいですよね。
私も、ぼんが出さないといいながら、
私ももらったの忘れていた事もあったのかなぁ~
と、自分のあんぽんたんぶりを、うっすら疑っているところです。
コレも真実は闇の中。。。
2011.06.16 12:48  URL aaconee #- [EDIT]
こんにちは。

学校からのお便り、家で渡すの忘れてるって?
どこもそうなんだ!
ウチも、ウチも!
ウチは男の子だから、そのへんがおおざっぱなんだ思ってた!
みんな同じで、ある意味ホッとした。(ホッとしてる場合じゃないけど)

そういえば、テストの結果とかも、ほどほどのときは見せるけど、
悪いときは見せない。
言われりゃ、しぶしぶ見せる。
叔太の場合は、そこそこ良いときも見せない。
テレ屋なのか?(笑)
見せようか見せまいか、家族の反応をはかっているのかもしれないね。

私自身は・・・どうだったかな?
ちゃんと渡していたと思っているんだけど、子供にとっては
たいして大事だと感じないようなものはポイッてしてたのかも?
自信がない(^_^;)

ところで、学校ではさ、「父兄」って言い方する?
結婚して、学校に行くようになってから思ったんだけど、
私のところの学校では「父兄」って言い方をしないの。
「保護者」とか、「父母」とかだよ。
昔の「父兄会」は、今は「保護者会」だもん。
ま、確かに学校行事で出掛けていくのは圧倒的にお母さんなのに、
父兄っていうのはおかしいってことなんだろうね。

2011.06.16 14:52  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
うち、女の子だから、どんだけがさつなんだ、私に似たのか?
・・・と恥ずかしくて黙ってたけど、皆同じで安心したよ。

上の子も良くても悪くてもテストみせなかった。
最初はどんなだ!と思ったけど、本人が自覚してるようなので
お任せにしたの。私が心配してもうるさいだけ。
やるときはやってるのでぼんも楽です。

音として、「ふけい」ってよく使われてるから、使ったけど、
「父兄」って、絶対変だよね。昔の名残だ。母ばっかりよ。
参加してるの。そういえば、お便りは保護者だね。
何気なく使ってたけど、問題意識持つと使えない言葉だね。
教えてくれてありがとう。
2011.06.16 15:29  URL aaconee #- [EDIT]
私も学校からの手紙なんて
出さなかったですよ
お金が必用なとき以外は(・∀・)

進路は勝手に書いて出してたし

でも参観日は無かった気がする
たぶん
うん 無かった ( ←記憶が怪しい )
2011.06.16 16:02  URL 秘密のさいこちゃん #- [EDIT]
こんにちは。
人間なんて そんなに大差ないものですよ。
皆通ってきた道です。

aacoちゃん 貴女にもあった筈です そんな日が。

みいんな 不味いことは 記憶の彼方。朧月夜なんですよ。

自分が母になった時 自分はしっかりしていたような気がして 背を反らしがちですが 生き証人の自分の母に しっかりと記憶されていて 孫の愚痴を言うと 返り討ちにあいます。

どこの家も同じですね。だから 「おぼろげに」話すといいですよ。(*^_^*)
おぼろの おぼろでないチカラについて ≪言の葉 談≫
2011.06.16 16:08  URL 言の葉IS #- [EDIT]
こんばんは。
医者の家に生まれて医師になることを義務付けられてきた家を仕事柄かなり見てきました。お受験から始まって、小学校2年くらいから強烈な塾や家庭教師による教育が医大に入るまで続きます。
婿さんを取らなければならない娘さんの活動も色々見てきてますが、親の意志を継いでがんばってますね。
ぼんさんには自由にさせているのですね。それならすてきな進路が決まったら報告がくるのでしょうね。親はがんばって資金を用意するだけですね。
2011.06.16 19:41  URL あかちん #- [EDIT]
そうだったんですね~
私も母の話し聞いて、子供に偉そうなことはいえんな~
とつくづく思いました。

> 進路は勝手に書いて出してたし
思い返したら、私もそうだわ~
進路どうしようなんて、親に相談する気もなかったこと
今!思いだしたよ~~~。

> でも参観日は無かった気がする
高校の参観日はあるにはあるんですけど、
行ったもんなら、日を間違えたと思う位誰もいませんよ。

そういやぁ~自分の親も来た事なかったなぁ~。呼んでもいないけどね。
自分もいい加減でしたけど、親も全然干渉しなかったですね。
でも、一応普通に生きてますしね。ちょっと稼ぎ悪いけどね。
心配すること何にもないような気がしてきました。
2011.06.16 21:27  URL aaconee #- [EDIT]
言の葉ISさんのお得意、「朧月夜」出ましたね!
オールマイティですね、この単語。
も~脳内朧月状態ですよ!私の頭の代名詞にしたいくらいです。

「生き証人の母」か~。
自分のことは都合よくわすれますもんね。
棚に上げまくってます。たまにボタ餅になって落ちたりして・・・

「おぼろに」話すんですね。
おぼろでない力、結構強力でしょうね。
青江美奈の歌に「後はおぼろ~後はおぼろ~」と言うのがあったように
思いますが、アレ思いだしました。懐かしいな~。
2011.06.16 21:46  URL aaconee #- [EDIT]
その通りですね。
ウチは幸か不幸か継ぐべき家業がありません。
本人の自由意思で、やりたいことをやって、自分らしく
生きてほしいと思っています。
この辺は、皆そういう考え方で、子供を信頼している感じが伺えます。
小さい頃からやりたい事がきまっている子も中にいて、羨ましいですね。
親は、美味しいもの作って、応援するだけです。

何がしたいのか考えることは、難しい。
理数系ということだけはわかってるんですけど。
本人の選択、遠くから見てるとこなんです。
2011.06.16 21:56  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/469-699d1de5

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。