プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんよりこより

  • Post on 2011.07.20 23:16
  • Categry : 社会科
  • Trackback(0)
  • Comment(16)
♪~♪~♪



あ、まただ。。。。  



安心、安全ネットワークの携帯メールが届く。

ダム放流のお知らせ。

今日は、釜口水門で、50トンの放流。

50トンって、一体どれくらいの水量なんだろう。。


釣り人でもなければ、川遊びの予定もない。

大雨後の、放流情報には、ぜんぜん関心がなかった。



「下手すると、水没だよ」


釣り好きのお義兄さんが言う。

この辺の3つのダムが一気に放流したら、

水没の危機 にさらされるらしい。


えぇ~~ 知らなんだぁ


ダムの決壊を警戒しながら、

3ダムが時間差で放流を調整してるらしい。


限界ギリギリを見極めながら、どこかの誰かが、

手に汗握るドラマを演じているに違いない。


一体、ダム以前は、どうだったんだろう・・・



「さんよりこよりって聞いたことあるでしょ?」


お義兄さんは、近くの森を指さしながらそう言った。

(なんだっけ・・聞き覚えがあるゾ・・・。)

その森には  がある。

天伯様を祀った 天伯社 だ。

この天伯様、室町時代の洪水で、御神体が山からこの村に流されて来た。

ご縁を感じた、この地の人々が、お祀りしたのである。


その頃は、この辺も大雨があるたび、水害がひどく、

天伯様のように、人々も山から流されて、亡骸がこの地に流れ着いたという。


さんよりこより とは、洪水の厄神を追い払う 

おまじない だったのである。


8月7日、旧暦の七夕の、天伯祭りでは、

子どもたちが、洪水の厄神に扮した大人を

さんよりこより と唱えつつ、

笹で3回繰り返し叩きつけて、やっつける場面もある。

P1010175.jpg さんよ~1
    天伯社                    さんよりこよりの祭    


それにしても、人々は、ダムができるまで、

ひたすら神様にすがるしかなかったのだろうか?


いやいや、凄いこと考えつく 御仁 はいる。。。。


「霞堤 は知ってるよね。」


か・す・み・て・い??

大雨が多くの人々の命を奪っていたこの頃、

ついに我らが ヒーロー の登場である。


その名も 


武田信玄!!


ここまで読んできて、ちょっと得したでしょ。


この戦国武将ったら、凄い!

河川が氾濫した時、その大水を一時的に遊水地に導く堤を考案。

霞堤の図 がコチラ↓↓↓

008.jpeg ※ありがとうございます。画像お借りしてます。

これが、今もこの地にあって、現存している。

ダムにより、出番はないが、想定外の事態が起きた場合、

バリ現役 で機能するとは頼もしい。

信玄堤 と呼んで頬ずりしたい位だ

注)山梨のMKさんより、ご当地では「信玄堤」と呼ばれている旨のコメント頂きました。
ありがとうございました。  あちゃ~~(>_<)



というわけで、、、、


携帯メールの  は、

楽しい社会科(郷土編)の授業開始のベルとなった。




私は、昼休み、お弁当持参で、

天伯社に車を飛ばしたことは、言うまでもない。

 急げぇ~~!!





スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

なるほどですね

神頼みだけだったのが

武田信玄公 すごいですね!!

戦国武将で兵法生かし数々の名だたる武将たちに

恐れられるだけありますね。

人がいないと戦いもできないですもんね。

すごいなぁ

今の世の中でも通用する

すごいです!!

2011.07.21 07:49  URL よっちママ #- [EDIT]
おはようございます。

>さんよりこより とは、洪水の厄神を追い払うおまじないだったのである

初めタイトルを見た時は??と思いましたが おまじないだったのですね

この村には 山から来た神様がいらっしゃるんだぞ 厄神は退散せよ!
それが変化して 山がサン 来たが コ でこの言葉に変化したのかも
《うんうん 有りうる》と一人で怪しい学説?をたて 楽しんでおります。

>武田信玄!!


>ここまで読んできて、ちょっと得したでしょ。

 ええ本当に とってもとっても 大得しました。有難うございます。(*^_^*)

>霞堤の図 がコチラ↓↓↓

凄いですね。図解して下さっているので良く解りました。感動です。

>私は、昼休み、お弁当持参で、

>天伯社に車を飛ばしたことは、言うまでもない。

> 急げぇ~~!!

解ります。そんな凄いところがあると解ったら 飛んで行きたいですよね。
aacoさんのお陰で凄いことを知ることができました。有難うございます。
パソコンの技術も凄い!憧れてしまいます。♡~










2011.07.21 08:09  URL 言の葉IS #- [EDIT]
いやー、事務所で、何気なく放水メールの話をしてるうち、
こんな事が芋ずる式にわかって面白かった。
私、本当に無知!郷土のこと、学校で学んだらしいんですが
ぶっ飛んでまして、お兄さんの話+インターネット+現地調査の3つで
なんとか理解でき記事になりました。
公開の場があるっていいですね。調べ甲斐ありました。
信玄公にぶち当たったときは正直救われました。
でも、凄いよね~。信玄公に限らず、知恵を出して地域を守った
殿様?の話ありますよね。ダム的な発想より、この発想のほうが
自然で、合理的、持続可能な感じ。時代を超えてます。
私の興味にお付き合いいただいてありがとうございました。

2011.07.21 08:50  URL aaconee #- [EDIT]
> それが変化して 山がサン 来たが コ でこの言葉に変化したのかも
> 《うんうん 有りうる》と一人で怪しい学説?をたて 楽しんでおります。
解説によると「さぁ~よってこいよ~」だそうです。手ぬるいですね。
私は、言の葉学説!是非、採用したいですね~。

> 凄いですね。図解して下さっているので良く解りました。感動です。
あははは・・・画像借りてくる技術と根性あるんですよ~~
ありがたいですね、こんな分かりやすい図解描いてくださって。感謝!
早速お借りした旨、記事に追加しときますね!
言の葉さんのハ~トは頂いて大事に仕舞っておきます。ふふふふ・・・

今度、霞堤の方、見て来たいです。
飛行機乗らないと全体はわからないんだろうなぁ~
武田信玄ってやっぱり凄い方だったんですね!感服!
惹かれますね!

2011.07.21 09:10  URL aaconee #- [EDIT]
何気ない会話から
勉強になることありますね
今は PCがあるので 疑問に思った事
すぐに 調べられるので 
後で って おいて そのまま 忘れる事もないし
けど・・・
調べて 勉強したことを
すぐに 消してしまう 私のガタツイタ記憶装置が 問題アリなんですよね・・・
これ 新しく サクサク 動くのに変えられないかなぁー^^;
2011.07.21 09:57  URL kotone #- [EDIT]

ありがたい時代になったものですよね。
でもPCで調べようと思いついたのが最近で、
人に聞くことばかり考えてました。

古い人間なんで、そういう発想がすぐできないんですよ。
ここが、変ですよね。お兄さんの話が突破口でしたけど、
記憶違いや、詳細がわからなかったのでPCの出番になりました。

こういう学習って、楽しいし、覚えるね。
読んでくださる方がいるって素敵です。

kotoneさん、何時も画像サクサクやってて、凄いなと思ってますよ!
私の記憶装置ほとんど決壊して、記憶だだもれです。

ありがとうございました。
2011.07.21 12:14  URL aaconee #- [EDIT]
なかなか良い話ですね~~
信玄もそうだし
家康や加藤清正などの優れた武将は
水を防ぐためあるいは水を引くために
いろんな土木工事に着手し市民の生活の基盤を作ったようです
今も利用されてるものたくさんあるんですよ

お弁当持って神社・・・楽しそう(≧∇≦)ノ
2011.07.21 13:48  URL 秘密のさいこちゃん #- [EDIT]
そうなのか~やっぱり武将ってえらいね~。
水を牛耳るもの、天下を統べるみたいな?
私、歴史とか全然覚えてなくて、今回放水の話から
こんな展開で、信玄公に辿り着いて面白かったです。
さいこちゃんは色々知ってるから、考察が深いよね。
歴史的背景を良く知ってると、今の状況も、奥行き深く
感じられるんだろうなぁ
今日はさいこちゃんの真似真似やってみました。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
2011.07.21 15:28  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは。
かなりためになりました。
災害と復興の繰り返しで直実に進化してきたんですね。
東北も私たちがうらやむぐらい進化して発展してもらいたいです。
2011.07.21 17:42  URL あかちん #- [EDIT]
そうですよね~
ゼロからのスタートですから、しがらみを捨てて、
環境的にも、皆が「いい」と思えるものを選択できる絶好のチャンス!
今、正しい選択をすれば、未来は、明るいですよね。
持続可能な、環境にいいものを納得して進化して欲しいです。
そうしたら、後に続くのみ!
2011.07.21 18:13  URL aaconee #- [EDIT]
諏訪湖を源とする天竜川にも信玄堤があることを始めて知りました。
ありがとうございます。
一応、本家???だと思っていた、釜無川の信玄堤の様子も描写した、昨年11月23日の私のブログをご案内いたします。

http://azumaitige.blog88.fc2.com/blog-entry-1405.html

やっぱり霞堤もあります。
武田信玄公(当地では未だ神仏と崇められております)は、勢力地域の水防等に努め当時世界最高の水防技術を誇る中国の技術を採り入れ、このような高度な、堤防を築いたそうです。
今でも『聖牛』等と云った、水防具が当時同様使われています。

2011.07.21 20:30  URL MK #c5NzTaeA [EDIT]
ありがとうございます。
MKさんの郷里の英雄の叡智のお陰で、ここも大分救われたていたようです。
本当に素晴らしい武将だと思います。お孫さんも「武田神社」で
お宮参りされたようで、なによりでした。

私勝手に「信玄堤」と名づけて悦にいってましたけど、
実際にそのとおりの名称だったんですね。
調べがたりませんでした。すみません。

この記事覚えてましたけど、信玄堤のことは覚えがありませんでした。
すみません。

中国の技術だったんですね。
海外の情報を取り入れていたなんて、その研究心、視野の広さにも驚かされます。

武田信玄公の話題だったので、MKさんから何かコメント頂けると思ってました。
ありがとうございました。ますます興味が湧きます。
2011.07.21 20:57  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは。

ほぉ~、そうなんだぁ~。
戦国武将って、ドラマで観ると戦以外何にもしてないみたいだけど、
ちゃんと自分の国の治水事業なんかもやってるんだぁ~。
いやいや、当たり前だけどさ~。

ドラマはさ、戦や人間模様が中心だけど、歴史の教科書は
逆にこういう事業を中心に習うよね。
学校の歴史の授業は面白くないと思っていたけど、
こうしてみてみると面白い。
まして、自分の地元のことだと余計に興味が湧くんじゃない?

武田信玄って、甲斐の国の人だよね?
甲斐の国って、長野県あたりなの?
福岡県は筑前、筑後、
大分県は豊前(ぶぜん)、豊後(ぶんご)
長崎県、佐賀県は肥前(ひぜん)
熊本県は肥後(ひご)
鹿児島は薩摩、
地元のことは、おおざっぱにこんな感じとわかるけど、
他の地域のことは難しいね。

あ、そうそう、うちの近くにもダムがあって、たまに放水されるらしくて
その時はサイレンが鳴るらしいよ。
私は聞いたことがないけど。

今日は社会科の授業、ありがと~、aaco先生♪

2011.07.21 22:17  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
> 戦国武将って、ドラマで観ると戦以外何にもしてないみたいだけど、
> ちゃんと自分の国の治水事業なんかもやってるんだぁ~。
人の命を守ることと、国力をつけることって、ある意味同じことなんだろうね。
戦いも、人がいないと出来ないわけだし。

> まして、自分の地元のことだと余計に興味が湧くんじゃない?
そうなのよ~。地元の事、小学校でやってる筈なのに
全然覚えてなくて、お義兄さんに「え?やったよね」って言われっぱなし(>_<)
昨日は、初めて関心もったもん。知りたいと思って調べるって、
身に着くね。(すぐ忘れるかもだけど)

甲斐の国は、MKさんや、oogieさんの山梨県。
お陰さまで、MKさんにありがたいコメントいただきました。
お孫ちゃまが「武田神社」でお宮まいりされたんだよ!

さすが九州人!!地元の呼び名すごいね。さささっと出るね~~。
あたしだめだわ。
ここも、すぐそば川だから、雨が降るとよく放水のサイレンが鳴るよ。
今まで全然意識してなかったけど、
これからは信玄公が浮かぶかも。。
そいで、「さんよりこより~」って叫ぶかも。

> 今日は社会科の授業、ありがと~、aaco先生♪
私も楽しかった~。読んでくれてありがとう。
公開するって刺激的だよね。又、興味あること掲載したらつきあってね。
先生は、苦手だってば!(>_<)
2011.07.21 22:51  URL aaconee #- [EDIT]
へぇ~~~そうだったのか!
武田信玄とはこんなことまでも考え、自国を守ってたんだね。
この信玄堤で撮った写真をブログにアップしてたのに、
そんなことも知らず、のんきに人を撮ってみたくなったなんて言ってた(^^;
ここ山梨には、当然武田信玄にまつわる話や史跡はたくさんあれど、
地元のどれだけの方たちが知っているのかな?
私だけ?(^^;
そうそう、ひとつ思い出した!
山梨と長野を結ぶ信玄棒道、たしか軍事道路って言ってたかな?
馬で駆けた道が残ってるんですよ。
そっか、これでaacoさんとつながってたわけか?
違うの?(笑)
詳しいことは、aaco先生しらべてみて~~(爆)
2011.07.23 18:42  URL oogie #xsSv9W6w [EDIT]
ああ、あのHitoね!
結構、名前だけ知ってて、何のことだかよく知らずにいることってあるある。
殊に地元の話しだと、当たり前になっちゃってて、疑問に登らないんだろうね。
信玄棒道・・・初耳だ!軍事道路??歴史がわからん。戦ったの?
そうか、そこか!oogieさんとの接点か!!って、何のことだ。
その道を行き来してたわけか、私は馬か!
そうね。調べてみよう。先生苦手だってば!
2011.07.23 20:08  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/495-53ed4614

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。