プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師範

  • Post on 2011.08.25 09:00
  • Categry : 合気道
  • Trackback(0)
  • Comment(18)
さてさて、5人(5柱と言うべきか。。。)の神のうちの1人は、実はYuriの師範。


「おい!長野県」


姪は、そう呼ばれて可愛がられているようだ。


師範は、海外にも道場を持っておられ、遠征にも行かれる。
遠征先から、毎年数人の生徒を引き連れて来るようだが、
その全てが女性で、ハーレム状態での帰国。

合気道師範の「ミルヒぶり」は、いずこも同じらしい。 (;一_一)


                 


そんなミルヒな師範だが、学生達にいつもしてくださる にはときめいた


建物や機械など、人間が作ったものは、いつか必ず朽ち果てる。
だがな、頂いた体は、磨くほどに洗練されていくものだ。
鍛えながら磨き、時にはメンテナンスし、最後は神にお返しするモノである。。。


おぉ! 

体の道理にあった、自然な動きにのっとった稽古は、
消耗ではなく、洗練なのだ!


合気道の稽古では、常に力(りき)まないように注意される。
リラックスするほど、技が決まるからだ。

相手の力の方向に逆らわない・・・止まらない・・・
重力にゆだねる・・・

まるで、風に吹かれる柳のようだが、
この摩擦のない しなやかさこそが、強さなのだ。

なかなか体の各部位の緊張がとけない私は(現にケガしてるし)、
洗練される前に摩耗してしまいそうだが。。。。


いかん!いかん!

稽古を重ねて、ボロボロになってみたいなんて言う、
ボロ雑巾願望 は捨てよう!

私達の体は、合気道をしながら進化していけるかもしれない。
というより、自然に回帰していくと言うべきか・・・

この乗り物を神にお返しするその日まで、
せっせと 正しい合気道 をしようではないか!



                     


「貯金箱をもらったんよ」


師範は、エジプトにも道場を持っておられ、
是非訪れるべき観光地として強く勧めてくださる。
Yuriは、観光学部の学生なのだ。


すでに旅費 30万円 ためるための貯金箱を、学生達に配ってくださったらしい。

なかなか教育熱心な師範である。。感謝!


と思ったが、、、、、




貯金箱を渡したのは、、、、、




数人の 女子学生だけ!!!




最後まで期待を裏切らない、その ミルヒぶり!!


            
            覚悟されたし!
           
            
            エイッ!!




               aiki.jpg

            



スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

あ・・・
私の体
まったく 鍛えてないし
磨いてもないので
神様にお返ししたら 
こんなもん いるか!って 跳ね返されそーです^^;
2011.08.25 11:10  URL kotone #- [EDIT]
女子学生にだけ旅費を貯める貯金箱

ミルヒ・・・やることにソツがないね
やっぱり師範とかマエストロとか呼ばれる人って
なにかにつけて カンペキなんだわ( ̄ー ̄)ニヤリッ

そうよね 暑苦しい男子生徒たくさん連れて行ってもね
マッチョかもしれないし
私が師範でもそうするわ
2011.08.25 12:30  URL 秘密のさいこちゃん #- [EDIT]
こんにちはm(_ _)m
体の道理にあった、自然な動きにのっとった稽古は、
消耗ではなく、洗練なのだ!
合気道・・・道が付く武道は奥が深くカッコいいですね(>ε<)
それにしても師範・・・ハーレム好きなのかな?
まさか、精神修行?若い人に囲まれると、若くなるって
話を聞いたことが・・・
2011.08.25 18:52  URL 夢勇(ユメイサミ) #- [EDIT]
こんばんは。
素敵な話ですね。
生きたらその分磨かれていいですよ。
aaconeeさんは怪我をしたり、力が抜け切らないのは
その訳は若いからですよ。
まだまだ娘のような若さが残っているんですよ。
それはそれでいいじゃないですか。
2011.08.25 19:25  URL あかちん #- [EDIT]
>鍛えながら磨き、時にはメンテナンスし、最後は
>神にお返しするモノである。。。

さすが、神の言葉は違いますなぁ。

風に吹かれる柳のような、しなやかさ。
それでいて、指一本で、山のような男でさえ一歩も
動けなくすることもできる。
師範と呼ばれる方は、まさに神業。

自然回帰。

なんて、合気道にピッタリな表現なのでしょう…
と、合気道2年でやめてしまった私は思うので
あります。。。

2011.08.25 20:07  URL バウワウ #- [EDIT]
あははは・・・さすがおやじ系女子のさいこちゃん!
でもこういう師範て、結構憎めない。
いやらしくはなくて、単純に女の子が好きだから、まわりにはべらすのね。

思うんだけど、体の声を聞きながら自然体に近くなるに従って
やっぱり異性を好むという本能も素直に発露するようになるんだろうか・・・

天照大神が岩戸に隠れちゃったとき、神様たちが岩の外でお祭り騒ぎやってる光景もさ、
女の神様がストリップまがいに裸で踊ったりするんだよね。
女性は美しいし、可愛いもんね。
神様も好きなんだもの、人間だってね。自然回帰。。。。なのか???
2011.08.25 22:34  URL aaconee #- [EDIT]
先日は、胴着姿、雄々しかったですね~。
黒帯でしたし、立ち姿、様になってましたよ!!!
あれより細身ってことは、カッコイイじゃないですか!!!
もうやらないの?なら合気道を、是非っ!!柔道と元は一つだったみたいですから、
素質ありです!合気道仲間に柔道の胴着まとってるのがいます。
それ、使っちゃってください。

そうなんです。もう~私のやってるのが何なのか定かじゃないんですけどね、
合気道自体は、素敵なんですよ~~~。
この道の途上にいることが幸せなんです。え?違う道歩いてるって?

若い人のエネルギー私も頂いてますよ~~
学生さんたちがお相手してくださるの。
気が回るから、絶対若さも頂いてるし元気になるよね~。
2011.08.25 22:45  URL aaconee #- [EDIT]
あははは、あかちんさん、嬉しいこといってくれますね。
あかちんさんの車やさんがこちらにあったら、
もう何台も買ってるな。女性客、お得意さんに多いでしょ。
ほめ上手だもの。でも幸せになるから、いいことです。

私、死ぬまで磨いていきます。弱音吐いたら喝を熊本から送ってね。
かつ丼でもいいけど・・・この際。。。
2011.08.25 23:15  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは。

英雄色を好む
というけれど、まさしくその通りなわけやね(~_~;)
素敵なんだか、ただのス●●なんだか。

おお、神に対して、なんて罰当たりなことを!!
ス●●なんて~~~、つい口が滑ってしまった~~~\(◎o◎)/!
えへ♪

しかし、そういう人、好きだなぁ~(#^.^#)
肩に力が入らない感じ?
ヘンにカッコつけて、気取ってる人より、全然好きだなぁ♪
人間臭くて良いわ。

「わしらが持っているものは、いつかは失わなければならないと
わかっているものばかり、喜んで失っていいものばかりだからさ。
わしらにとって、苦の種でもあれば、宝物でもあり、そして、
天の慈悲でもある、ひとりの人間としてこの世に存在することも、
いつまでも同じように続くものではない。変わりもするし、なくなりもする。」

またまた、ゲド戦記からの引用なんだけど、合気道の記事、
私の中で、妙に本の内容とリンクする。

いつかはお返しする肉体という乗り物。
磨いて、洗練されたものに仕上げていけたら素敵だけど、
今のところ、ボロボロだな・・・。
お返しする時に叱られちゃうかもだわ(>_<)

2011.08.25 23:30  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
はははは・・・その言い方凄い!!
神様、そんなに狭い根性じゃないから~~。たぶん。。。
合気道してる者たちの話ですからね。
kotoneさんは一生懸命生きてるから大丈夫!
私が保証します。
2011.08.25 23:34  URL aaconee #- [EDIT]
えぇっ~~~~~!!!!!
バウワウさん、合気道 やってたの!!
しかも2年も~~。残念!でも、再出発もいいよ。
やろうよ~。一生かけて、磨いていこうではないですか。
なんて、バウさんは、唄があったわね。
要は、頑張れる何かかありゃいいんじゃないの?
それ、極める過程が、道になるよね。
きっと、同じ発想しだすよね。自然体が一番って・・・
自然回帰・・・
2011.08.25 23:48  URL aaconee #- [EDIT]
ミルヒ素敵!!

確かに 運動って長く続けると

体力最小限の消耗で

キレのある洗練された動きになるって

空手の先生言ってました~

ほんと 何か運動しなきゃぁ

お腹のたるみが気になります。

2011.08.26 07:30  URL よっちママ #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.08.26 08:42    # [EDIT]
この前のよっちママさんのお写真の感じでは、
スリムで素敵でしたよ!無駄なくフットワーク軽く過ごされてる
よっちママさんは特に運動しなくてもいいんじゃない?!
おなかは私も最近お肉プラス状態です。。

夏やせないでいつやせるんだ!と言いたい!

空手の先生さすがです。
何でもそうですけど、深めていくと本質的なものがわかってくるんですね!

2011.08.26 09:33  URL aaconee #- [EDIT]
姪は私の強い勧めで、合気道はじめました。
一生ものの財産だと喜んでいて嬉しいです。

「 仏教でも人間の体は 法体(ほったい)と呼ばれ仏さまからの借りものの器なのだから 決して自分から壊してはいけない」
そういうお話がやはりあるんですね。法体か~。いい言葉です。
私も最近そういうことに気づかせていただいたような気がします。

それにしても、愛情の深い、素晴らしいおばあさまだと思います。
こういう言葉は、一生心に生きて支えとなるもんなんですね。

ご家族の気持ちがまたいいですよね。
こういうお気持ちに支えられて、充実した日々をお過ごしなんですね。
お仕事振りや、生活ぶりの活力のもとがわかった気がします。

>運命の風に吹かれながら 枝を離れずにいたいものです。
こういう言い方いいですね~。グッと来ました。
自然体で、感じるまま気負わず生きたいものです。

こちらこそ、心に残る言葉の数々、いつもありがとうございます。
2011.08.26 10:12  URL aaconee #- [EDIT]
aacoさま
凄いことではないかもしれませんが 合気道の事なので お知らせします。

私のリンクの中の(散歩写真)本日分をご覧になって下さい(*^_^*)

茨城の片田舎に 世界唯一の(合気道神社)があります。
学生時代 合気道の一番最初に授業の時に先生から聞いたことがありました。
何時か行ってみようねと 仲間同士で言いながらも忘れておりました「必殺得意技朧月夜」

自分の学んでいることの起源や 創始者を知っておくのは邪魔にはなりません。
お時間の在る時にご覧になって下さいね。
よっちママさんみたいに とびますとびます〈55号?〉をして差し上げる技がないので
ご免なさいね。(>_<) 
2011.08.26 10:37  URL 言の葉IS #- [EDIT]
 散歩写真さんへ飛びました、飛びました!^^
コント55号懐かしい!このくだり、ウケましたわ~~

ありがとうございました。
こういう繋がり、楽しいですね~~。
早速教えていただいて、うれしく思いました。

合気道神社ですね~。
植芝盛平が住まれていたところなんですね。
「合気道の産屋」と言われてるそうです。
なかなか見応えのある木の根の画像など、
そこに行かれた方ならではの臨場感あふれる写真で、
雰囲気つかみましたよ!

合気道をやっている割には、こういう情報には疎いです。
教えていただいたので、早速覚えました。
ここに合気道のすべてがある・・・と翁が言われたということです。
ついでに調べました。

いつか、訪れてみたいです。
私も凸凹コンビを見つけよう!
私の得意技も必殺朧月夜ですので、忘れぬうちに。。
2011.08.26 21:37  URL aaconee #- [EDIT]
> 素敵なんだか、ただのス●●なんだか。
ただの天真爛漫なスーさんかもよ~~
でも所詮みんなスーさんなわけで素直な心って、憎めないよね。
そこに判断がはいるから難しくなっちゃう。
自然体の極みだったりして。

またゲド登場!!
ゲドはやっぱり深いね~。

肉体にたいしてね、自分の意思とは無縁の乗り物という考え、
凄く共感なんだな~。
体内の営みなんか、心臓一つ自分の意思では動かせないよ。
「身体は頭より頭がいい」って内田樹っていう6段の作家が本をだしてるけど、
そんな感じなんだよね。
人間のあずかり知らぬ叡智がさ、宿ってるんだから!

まだ間に合うよ!
これからだよ、合気道にかかわらず、身体に見合ったやり方で
慈しんでいけばいいんだと思う。
口で言うは易し・・・・
2011.08.27 10:06  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/517-fd690ee3

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。