プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ ここだけの話!!

  • Post on 2011.09.07 01:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(22)
合気道の道場に突然現れたゲガンゲンな女子高生の話。
覚えていらっしゃいますか?

すぐ、前記事ですけども・・・。 読んでない人は急いで読もうね。

そうです。ドイツに行きたかったのは何故?
という質問に「ベルリンの壁が見たかったから・・・」
と答えてくれたんでしたよね。


でも、20年前にベルリンの壁って、崩壊してる筈だよね?!

え?どうして??

aacoのオレンジ頭は、崩壊寸前に!!



aacoの運命はいかに!!!!・・・・次回に続く・・・



って感じで終わってましたよね。   違う気がします。




ところが、壁の残骸がベルリンの街の至る所に残っているらしいのです。
それを、aacoは知らなかった。。。すっかり取り払われてると思ってた。。。。


「私ですら知ってるよ!ふふ・・・」


著しく世事に疎い姉に そう どや顔 で言われたんで、
すっかり、赤っ恥状態だった私・・・


「私も知らないわ~、でも、そんなこと気にすることなくってよ!
aacoさんは、いつだって、aacoさんじゃない!」 


と、コメントで励ましてくださったブロガーの皆さん!
今こそ、皆で、赤っ恥からの脱出をはかろうじゃありませんか!!


朗報です。


残った壁達の 画像お借りしました。


こんな感じです。








壁 2壁

berlin-wall040.jpg

既に、アート化してますね。平和の象徴になってるわけですね。



ベルリンの壁は、1989年11月10日、東西ベルリン市民によって破壊されました。

この前日、東ドイツ政府が、東ドイツ市民に誤発表をしてしまったことが元です。

誤発表とは、旅行許可書の発行の規制を大幅緩和する筈が、
「旅行自由化」と受け取れるような表現で、発表してしまった。。。やっちまったなぁ~

で、しめた!今だ!ドドドドドっと行ったわけですね。
ま、その頃はすでに東欧全体が、ガタガタだったようですが。

東欧革命を象徴する事件という事です。

いまだに、東西間の格差は残っているようです。

ああ、そうだ。ここ大事!

壁を壊して東から人々が侵入したわけじゃないですから。
11月9日に軽い足取りで東から人々が、東西の国境ゲートを越えて来たんですよ。
10日から、壊されはじめたんです。それもお祭り騒ぎで!


皆さん、わかりましたか。
ここまでは、澄まして普通に知ってたことにしましょう。

ここだけの話! ね!


スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

テレビで何度か見ましたよ~~

でも実際つながってるわけじゃないから

崩壊ですよ うんうん

aacoさん正しい!!

海外旅行行きたいなぁ

のんびりぷらっと 景色眺めていたいなぁ

壁のイラスト見ても

やはり 外国のアートですよね^^

実物見てみたいなぁ^^

2011.09.07 08:02  URL よっちママ #- [EDIT]
ベルリンの壁が 残ってたのは 知ってはいましたが
こんなに 綺麗に 絵が描かれたりしてるのですね
以前は 出来なかった事なのでしょーね

私は 無知なんで
知らない事が多くて
こーして 色々と 勉強させていただけること
ありがたく思います^^
2011.09.07 10:20  URL kotone #- [EDIT]
これ、かなり残ってるんですね。
重機がはいってしっかり排除されてるかと思いました。
革命記念にのこしてるのか、真意はわからないんですけど、
こういう存在の仕方って、日本人にはない発想だと思いますね。
残骸としてではなく、アートとして街に息づいているなんて素敵です。

こんな機会に調べられて楽しかった!
知らないことだらけなんで、調べ甲斐ありです。
また私の無知につきあってくださいね~~。
2011.09.07 12:26  URL aaconee #- [EDIT]
こんにちは。
それならいっそ行ってしまうのはいかがでしょうか。
膝も休めたほうがいいし、10日くらいなら休んじゃってもいいのでは。
たぶん道場も回る。いや回してくれるはず。
行っちゃってください。
2011.09.07 15:29  URL あかちん #- [EDIT]
壁が残ってることと
アートしてることは知ってました( ̄ー ̄)v
でもそこまでの経緯は知らなかったな~

日本のこと知らないのに
海外のことなんて知らなくて当然よね~
2011.09.07 15:35  URL 秘密のさいこちゃん #- [EDIT]
> 以前は 出来なかった事なのでしょーね
私のあてにならない記憶では、西側の壁には描かれていたように思います。
東ではありえなかったでしょうね。

ありがとうございます。
私も知らないことだらけで、そこをブログをきっかけに
調べられたら、また楽しいかな~と思ってます。
つきあっていただける?
2011.09.07 17:45  URL aaconee #- [EDIT]
うへ~。大胆なことを!
そうですね、先立つものがあれば飛び出したいくらいですね~
私が居なくても道場は全く大丈夫です。
仕事がまずいですね。
あ~でもいいなぁ~。お出かけしたい!
そんなに遠くなくてもいいんですよ!
行楽のシーズンですもんね。
昨日の阿蘇山ふもとレストランよかったですよね~
2011.09.07 17:56  URL aaconee #- [EDIT]
> 壁が残ってることと
> アートしてることは知ってました( ̄ー ̄)v
さすが情報通のさいこちゃん、知ってたか~~。
つか、常識なんだろ~な~。
綺麗なもんだよね~。コレみたいというのもわかるな~
もっともっと沢山あるの。いたるところに残ってて。

> でもそこまでの経緯は知らなかったな~
よかった~。ちょっと読んでお得感あった?!
読んでくださる方が居ると思うと、調べるのも楽しいもんだよね。
また、私の無知話におつきあいくださいね!

> 日本のこと知らないのに
> 海外のことなんて知らなくて当然よね~
ほんとうだね。
いきなり、聞かれたら答えられないことだらけ。
オーディエンスばっか使っちゃう・・・。
さいこちゃんみたいに歴史のお得意分野があるってのは
かっこいい。しかも、持論まであるし。深めていくのって面白いね。
2011.09.07 18:07  URL aaconee #- [EDIT]
スゴい、スゴい!
スゴいもの見せてもらっちゃった。ありがとうございます!
面白い!
おっさんのkissシーンが一番、強烈~!

東西格差の事だけ、知ってました。
東はまだまだ貧しい状況みたいですね。

歴史の決定的な瞬間って、間違いから始まったりするんですね~。
ふむふむ。色々と勉強になりますよ。aaconeeさんのブログは。
2011.09.07 19:37  URL かえるママ21 #- [EDIT]
> スゴい、スゴい!
これ、旧東西ドイツの当時の首相同志だと思いますよ!
うっぷ!!って感じですよね。

調べてみると面白いものですね。
私、知らないことだらけなんで、調べがいありますし、
読んでくだされば、嬉しいので、UPしちゃう!
一人で調べっぱなしで勿体ないもんね。
なんて、転んでもタダでおきないaacoでした。

単純なヤツですわ~~~。
2011.09.07 19:59  URL aaconee #- [EDIT]
「私自身もベルリン市民である!!」と、ジョン・フィッツジェラルド・ケネディがベルリンで演説した有名な台詞もありますよ~

嫌味ったらしく、薀蓄をかたむけてみました。

日本はもとより、ヨーロッパや中東の歴史は大好きなので、いろんな本を読みあさりましたね。

しかし、aaconeeさんが留学経験があるとは知りませんでしたねぇ~ウフフ
2011.09.07 21:11  URL 銀蔵 #- [EDIT]

こんばんは。

この記事で、めっちゃ勉強したぁ~(~o~)
すごく賢くなった気がする。
教えてくれて、ありがと♪

しかしさ、恥をかくっていうのも、ある意味、良いことなのかも。
ほおっておけば、ただの恥ずかしい話だけど、こうして調べたりして
知らなかったことを知って行くと、何だか得した気分になるよね。

それにしても、アート、またはユーモアとはいえ、オジサン同士の
キスシーンは強烈過ぎるぞ!(>_<)
このへんのユーモアのセンスって、日本とヨーロッパじゃ違うよね、
なんて思ってしまったよ。


2011.09.07 21:42  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
こんにちはm(_ _)m
完全にアートになっていて驚きです。
現在は知りませんが、昔、壁の破片をお土産で売っている
お店がTVで紹介されていました・・・(ドイツ)
血に塗られた壁なんか売るなよ・・・呪われたり、祟られたら
どーーーすんの・・・と思った事があります。
・・・平和が一番ですね。
2011.09.07 22:06  URL 夢勇(ユメイサミ) #- [EDIT]
> 「私自身もベルリン市民である!!」と、ジョン・フィッツジェラルド・ケネディがベルリンで演説した有名な台詞もありますよ~

> 嫌味ったらしく、薀蓄をかたむけてみました。
ぜんぜん嫌みじゃないよ~~~。パンツ破れててもいいから、もっと教えて!
色々知らないからね、懐キャパ広いのよ!
ちなみに、その意味知りたいからこれから調べる!

> しかし、aaconeeさんが留学経験があるとは知りませんでしたねぇ~ウフフ
旅行したあと、3か月位渡英しただけ!
留学なんて大それてないの。夏季体験教室的な・・・
ヨーロッパや、中東の歴史に詳しい人に、「物見遊山で帰国」とは恥ずかしくて・・。
けしからんやつだと思ってるでしょ。
2011.09.07 22:23  URL aaconee #- [EDIT]
> 教えてくれて、ありがと♪
こちらこそ!読んでくれて嬉しいぞ!
調べがいあった!皆にもお知らせしようと思うと、勉強するのも楽しいね。
自分が知るだけだったら、いい加減なもんよ。面倒臭くて。

> 知らなかったことを知って行くと、何だか得した気分になるよね。
そうなの。「さんよりこより」の記事の時も楽しくて、
これ、ブログしながら学べる!って思った。知らせたい人がいるって素敵!
教師もさ、子供がまってるから楽しいだろうね。

> それにしても、アート、またはユーモアとはいえ、オジサン同士の
> キスシーンは強烈過ぎるぞ!(>_<)
このおじさんたち、多分東西ドイツ首相。魚だよね!

> このへんのユーモアのセンスって、日本とヨーロッパじゃ違うよね、
激違う!いかな革命後とはいえね。
2011.09.07 22:30  URL aaconee #- [EDIT]
そうか~~血ぬられているんだ~って、崩壊する際は戦いは無かったと思いますよ。
平和的にお祭り騒ぎでこわしたようですから。
確かに、崩壊前の昔、亡命しようとして、乗り越えようとした人は
銃で撃たれてたかもですが。。。

夢勇さん、存外怖がり? 黒帯だけども・・・そ~めん怖い??
2011.09.07 22:35  URL aaconee #- [EDIT]
ベルリンの壁より、わたしゃ、ドイツ料理で麦酒三昧が魅力的。
アルコールフリーのドイツビールあると良いな(笑)
2011.09.08 00:07  URL MK #c5NzTaeA [EDIT]
ベルリンの壁のことは、私もしってました。

アート化していることも、テレビでチラチラ見た覚えがあります。

留学されていたのですか?その女子高生の方?
ドイツに行く理由もまた、何か潔いいですね。

ベルリンの壁が見たいから・・・かぁ。

私もそういう考え方で世界へ飛び出してみたいものですね。
サグラダファミリアがみたいから、スペインへ!
なぁんてですね(-^〇^-)
2011.09.08 00:43  URL GG3S B #- [EDIT]
遅い時間に失礼しますw

ベルリンの壁が、こんなふうに残っていることは、三代目も知りませんでしたww

でも、そのことを人に言ってなかったので恥をかくことがなかっただけです^^;;

あのときのニュースの衝撃は今でも覚えています。

ソ連が崩壊したときのニュースの衝撃も。

でもこの壁が壊れたのが、「お祭り騒ぎ」の雰囲気の中で本当によかったと思います。

2011.09.08 02:13  URL 三代目 #6GgKOieI [EDIT]
> アルコールフリーのドイツビールあると良いな
ははは・・・MKさんらしいなぁ~。
ところで、ドイツ料理といえば、ドイツで食事をしたときに、
何種類ものソーセージやハムがでてきて、がっかりしたことがあります。
種類は違えど日本人からするとハム、ソーセージとパンだけの食事。
美味しかったんですど、副菜何品も食する日本人の食卓風景とは
違うんだなぁ~と思ったことがありました。
博識のMKさんにとっては、ずいぶんとぼけた記事にお付き合いいただいて
ありがとうございました^^。まだまだとぼけるつもりですけど。。。
2011.09.08 10:20  URL aaconee #- [EDIT]
ご存知でしたか~。やっぱり。。。
私は一掃されてると勝手に思ってたんで、パニくりました。

しかし、一掃た現場に幻の壁を見つけにいくという発想も
悪くないですね~。
サグダラファミリアも見てきましたよ!インパクトが凄かった。
まだまだ現在進行形ってのも気が遠くなりました。
詳細忘れすぎてて、書けないのが悔しいです。

もちろん、GGさん、行ってください!
スペインの女性はチャーミングですよ!
2011.09.08 10:29  URL aaconee #- [EDIT]
> ベルリンの壁が、こんなふうに残っていることは、三代目も知りませんでしたww
お仲間でしたか。結構TVで放映されていたようですが、
三代目さんはお仕事に忙殺されておられたんでしょうね~。
あ、まだ学生さんだったですか・・・。お勉強に・・・

> あのときのニュースの衝撃は今でも覚えています。
私も実物を見ていたので、リアルに感じました。
友人と、実物をみておいてよかったね。と話したのを覚えています。

> ソ連が崩壊したときのニュースの衝撃も。
歴史が動いた瞬間を目の当たりにすると、それだけで古い概念が
崩れていくような気がしますよね。
学校で、当たり前のように教わってきた情勢が変わっていくんですから、衝撃です。
ああ、変わっていくものなんだと変わることを受け入れられる様になりますよね。
震災もそうですけど。日本は根本から、変わっていいんだと思えました。
>
> でもこの壁が壊れたのが、「お祭り騒ぎ」の雰囲気の中で本当によかったと思います。
両国、待ち望んでいた気持ちが力いっぱい表現されたって感じでしょうね。
あの壁は、古い概念の塊ですから、開放の喜びですよね!

さすがは、お祭り好きな江戸っ子の三代目さん!
平和の象徴ですもんね。
2011.09.08 12:39  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/527-28c436b6

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。