プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からの恵み

  • Post on 2012.05.04 00:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(1)
  • Comment(22)
「天からの恵みですね。」


一冊の本が、縁を結んだ。

片岡鶴太郎さんが、ホテルでの撮影中、
何気なく手にしたのは、花人 唐木さちさんの本だった。

sati.jpg

鶴太郎さんは、この写真集を開くなり、心をわし掴みにされたという。

使われている花器、生け方・・その全てが素敵だ。
是非、お会いして、この方と対談したい。。。


その熱い思いを胸に訪れたのが、
私の住むこの地だったのである。


鶴太郎さんは、それから何回もこの地を訪れ、
さちさんとの交流を深めている。


一冊の本との出会いが、高遠美術館での個展にもつながった。
鶴太郎さんは、そのご縁の不思議さを何度も何度も繰り返した。


今朝、流れるままに聴いていた有線で、私はその全てを知った。


地元の人間でありながら、唐木さちさんを知らない。
調べてみたら、全国に多くのファンをもつ著名な方!


花


自家の庭に咲く花を自在に生けるその作風も好ましい。


郷土の花人を愛して下さる鶴太郎さんに、
にわかに親しみを覚えてしまい、

「片岡鶴太郎展」に足を運ぶことにした。
つい先日お花見を楽しんだばかりの高遠に。。。。

P5030587.jpg P5030590.jpg
※高遠美術館です。

私は、鶴太郎さんの絵をあまり知らない。
わずかに覚えているのが、絵手紙に描くような魚の絵。


強いタッチで、奔放で、ユーモラスに描かれていたような記憶がある。
今回は、淡い薄墨で、消えいるような濃淡で表現されているものが多い。


牡丹は今の彼のテーマだろうか。
色んな表情をした牡丹の作品が並んでいる。


いずれも見事なものだった。
片岡鶴~1

実は私は見たい絵があった。
有線の対談で、市長さんと盛り上がっていた絵。


レインボウーに輝くさんまって、一体??


鶴太郎さんによれば、自然光の中で、じっとさんまを眺めていると、
様々な色が見えてくるらしい。

さんま

あぁ・・・

なんて素敵な感性なんだろう・・・。
私達もこんな風に美しく輝いて見えるんだろうか。。。





P5030593.jpg

美術館は、南側一面、大きなガラス張りだ。


高遠湖を見下ろす、見事な大パノラマが、
全てを見終えた私達の足を引きとめる。


(余韻を楽しみたかったんだ・・・。)


喫茶店で、コーヒーゼリーを注文することにした。



鶴太郎さんのご縁のおかげで、郷土の花人を知り、
こうして、美術館を訪れ、豊かなひと時を過ごせる・・・



「天からの恵み」は、
ほろ苦く甘く、トロリンと喉元を通り過ぎた。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ←応援ありがとうございますLOVE
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

何となく眠れずにフラフラとやってきてみたら・・鶴太郎展!?
なんだかちょっと・・いや、かなり嬉しい(*´∀`*)

実のところ、ボクは鶴太郎さんにかなり感化されているんです。
固定観念から抜け出せない弱いボクに、『いいんだよ♪思うがままで・・。』
そう教えてくれたのは鶴太郎さんの”絵”に対する姿勢だったんです。

鶴太郎さんが絵を描き始めたのはそんなに古い話ではなく、
タレントとして活躍されてからのこと。
なのに・・自由な発想と、感じたままを表現されている姿をメディアを通して見たときに・・
ボクの中で何かが弾け始めたのを覚えています。

『余韻を楽しみたかった・・』
その気持ち・・すごく解ります。 心地良かったんですね♪
(ボクは以前、大好きなマンガ家さんの作品展を見に行って、会場で泣き崩れたことがあります^^;)

aacoさん・・さんまは虹色に輝いていますよ♪
アジも・・イワシも・・み~んな(^^♪
ちなみに虹色って・・無限色ですよ☆彡
固定観念を捨てて、見ることを楽しんでみてくださいw
2012.05.04 02:13  URL kaminomoribito #- [EDIT]
素敵ですね!!

こうして 情緒が育つんだろうなぁ

子供達にも見せたいです。

唐木さちさんの作品素晴らしいです!!!!

同じもの同じことできるようでできない。

素晴らしい人は それが感性でできるんですよね

すごいです!!!

2012.05.04 06:50  URL よっちママ #- [EDIT]
> なんだかちょっと・・いや、かなり嬉しい(*´∀`*)
ごめんね~内容が薄いよね。
もっと作品のせればよかったな~。
この「縁」ってとこに焦点あてちゃったもんで。

> 実のところ、ボクは鶴太郎さんにかなり感化されているんです。
そうだったんですか!
> 固定観念から抜け出せない弱いボクに、『いいんだよ♪思うがままで・・。』
> そう教えてくれたのは鶴太郎さんの”絵”に対する姿勢だったんです。
役者の本業で成功してるから、絵(芸術)は自由奔放でいいっていうのあるのかな。
無名の画家さんだったら、こうは出来ない気がする。
それが、枠を作る・・・なんて勝手に知らないこと考えてみた。
だって、仏像も描く、着物の柄もやる、絵手紙風かと思えば純日本画。
やりたいからやる、やったら見せちゃう。
見る方も鶴太郎さんの趣味に付き合って楽しんでる。。
ああ、楽しんでるな、ああ、楽しかったな・・・っていう感じですね。
そういうのがいいんでしょうね。
そうやって自分を遊ばせてると、どんどん次のが入ってくる。。。
湧きあがる泉みたいな、本来はそういうのがホントだと思うんですよ。
常識とか理性とかそういうのでがんじがらめになってる気がする。
鶴太郎さんは、そんな事も見せてくれますよね。

> (ボクは以前、大好きなマンガ家さんの作品展を見に行って、会場で泣き崩れたことがあります^^;)
それ、すきだな~。
そこでもはじけたんですね。

> aacoさん・・さんまは虹色に輝いていますよ♪
> アジも・・イワシも・・み~んな(^^♪
> ちなみに虹色って・・無限色ですよ☆彡
> 固定観念を捨てて、見ることを楽しんでみてくださいw
やっぱり、その目を持ってるんだね、kaminomoribitoさんも!
なんかいいな~その目があれば、世界が違って見えるよね。
私も、リハビリ、リハビリ・・・。
2012.05.04 09:59  URL aaconee #- [EDIT]
鶴太郎さんって
そちらの 出身だったのですか
私も あまり 描かれた絵を みたことはないですか
TVなどで たまに 目にすると
素朴な感じの あったかい絵だなーって思いました
2012.05.04 11:00  URL kotone #- [EDIT]
唐木さちさんですか。存じ上げませんでした。
おうちで育てた花をいけるんですか。
それなら、生け花にする前の庭に植わっている状態でも美を見出そうとしそうなものですけど、どうなんでしょう?

鶴太郎さん。
ボクシングに凝ってみたり、趣味人って感じですけど、突き抜けた感がありますね。


2012.05.04 13:01  URL カテンベ #- [EDIT]
こんにちは☆

唐木さちさんも鶴太郎さんも素敵だと思います。

けれどこの記事を読んで、aacoさんのみずみずしい詩人の心にもっともっと感動しました。(ホントだよw)

今日はオチ無しでw

2012.05.04 15:33  URL 三代目 #6GgKOieI [EDIT]
こんばんは!

縁って、不思議ですね!

人の出逢いもそうだけど、ふと手にした本だったり、ラジオから流れる音楽だったり…

何気ない場所で、巡り合った人や物や事柄が人生を変える事がありますね♪

> 鶴太郎さんのご縁のおかげで、郷土の花人を知り、
> こうして、美術館を訪れ、豊かなひと時を過ごせる・・・

accoさんって、素敵な感性の持つ女性だったんですね☆


 驚いてしまいました (・・;)
 
2012.05.04 18:58  URL かるがも@ #- [EDIT]
素敵な感性ですね。
片岡鶴太朗さんにも、感動ですが、aaconeeさんも。
やっぱり、お嬢さんが美大に行くだけの、素養とDNAが、DHAも含めてaaconeeさんにあったと言う事ですね.....
さんまの美しいこと!!

今日は感動で絶句。
私もオチ無しです。
2012.05.04 19:16  URL かえるママ21 #- [EDIT]
こんばんは。
片岡さんは私たちに芸術品を楽しませてくれただけでなく
若いときにはかなりお下品な笑いも提供してくれた人なんです。
同じ人です。
人間にははなりしれない能力があることを教えてくれた人です。
素敵です。
2012.05.04 19:37  URL あかちん #- [EDIT]
> 子供達にも見せたいです。
息子ちゃん水彩画本当にお上手でした。
鶴太郎さんの絵は、いい刺激になるんじゃないかな~。
手軽に描いた絵手紙みたいのから、壮大な着物の絵まで見ごたえありましたし、
楽しみました。

> 唐木さちさんの作品素晴らしいです!!!!
いいよね。お借りした画像ですけど、もっと違う感じのもあって、
何とも言えない味わいでした。
こんな凄い方が近場にいらっしゃるなんて、何と言う不覚!

> 同じもの同じことできるようでできない。
> 素晴らしい人は それが感性でできるんですよね
よっちママさんわかるんだね~そういうこと!!
わかると言う事は、持ってるってことなんだよね~~。
2012.05.04 23:14  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは。

おお!
今の私にピッタリの記事!!

最近、庭に咲く花を、ちょこっと切って来て、小さな花瓶に生けたりしてたの。
お花を生けることは好きなんだけど、なかなか気持ちに余裕がなくて。
でも、なぜか春になって庭に花が咲き出したら、ちょっと花を生けたくなって。

生けると言っても、花器に剣山を置いて**流**生けとかいうのじゃなくて、
そこらに咲いてる花を少し、好きなように挿すだけ、それが楽しくて。

今思えば、昔、お花のお稽古をしていたときの先生は素敵な方だった。
決まった形は、もちろんきちんと教わったんだけど、
華展なんかに出瓶するときは結構自由に生けさせてくれた。
花器も、花も、自由。

花器なんて、何でもいいんだよ。
高い、立派な花器を買えなんて言われたことなかった。
お皿だって、ビンだって、コップだって、花器は何だっていいの。
例えば、やかんにお花を生けるとかもあり。
バッグにお花を生けるなんてのも面白いかも♪

花だって自由。
そこらへんに咲いてる花でいいのよ。
自分が可愛いなぁ、キレイだなぁって思ったら、それでいいの。
ただ、水が上がらなくて、すぐ萎れちゃう花もあるから難しいんだけど。

私も、お花を生けたくなっちゃったなぁ~♪

2012.05.04 23:19  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
鶴太郎さんは、東京のかたです。
唐木さちさんがこちらなの。
さちさんのお花の写真集を見て、御自宅を訪ねて
こちらに何度か来られてるようです。

> 素朴な感じの あったかい絵だなーって思いました
水彩の薄い薄い濃淡で描かれているので柔らかい感じですよね。
実際の絵を見ないと画像ではったわりにくいでしょうね。
気軽な絵手紙風から大作まで色々!
多才な方です。
2012.05.04 23:27  URL aaconee #- [EDIT]
> 唐木さちさんですか。存じ上げませんでした。
そうですよね。地元の方なのに私も知らなかった。
わざわざ東京から、先生の御宅にお花の指導を受けに見える方
いらっしゃるみたい。

> おうちで育てた花をいけるんですか。
そうみたいですね。
> それなら、生け花にする前の庭に植わっている状態でも美を見出そうとしそうなものですけど、どうなんでしょう?
良くわかりませんが、恐らくそうでしょう。
カテンベさんに言われて気づきました。
お花屋さんから、切り花が届くのと違って、
今まで庭に生きていた様を生かすというか・・・
想像ですけど、感謝ににた気持ちだって湧きそうです。

> 鶴太郎さん。
> ボクシングに凝ってみたり、趣味人って感じですけど、突き抜けた感がありますね。
多才な方ですよね。本業があるから、趣味でいいんでしょうけど、
どれも本格的ですよね。
お笑いやってるときはそんな方だと思いもしなかった。
自由奔放になれる方は凄い力を発揮するものです。

2012.05.04 23:36  URL aaconee #- [EDIT]
> 唐木さちさんも鶴太郎さんも素敵だと思います。
ね、素敵でしょ。
人のご縁の不思議さ。
でもきっと出会うべくして出会ってるんだろうな~って思っちゃう。
そのお話しを聴いたから、出かけたんですよね私。
鶴太郎さんの個展の情報だけだったら、行かなかったと思うんですよ。
それも、ご縁でした。

> けれどこの記事を読んで、aacoさんのみずみずしい詩人の心にもっともっと感動しました。(ホントだよw)
あはは・・・ありがとうございます。
三代目さんの「ホントだよ」にはいつもやられるんだよな~。

> 今日はオチ無しでw
楽しみにしれらのに・・・って、舌カンダッタ・・・
(今は幻となった三ちゃんのオチで代わりに締めてみた・・)
2012.05.04 23:49  URL aaconee #- [EDIT]
> 人の出逢いもそうだけど、ふと手にした本だったり、ラジオから流れる音楽だったり…
そうです、そうです。
あらゆることが縁の積み重ねかもしれない。
年のせいか、今の状況を振りかえると、偶然と思える諸々が
全て必然だった気がしませんか?
あれがなければ、これはなかった・・みたいな。

> accoさんって、素敵な感性の持つ女性だったんですね☆
あはは・・・素敵?
良くわからないですけど、なんかそんな気がしたんですよ。
文章にするとちょっと暴走気味になっちゃいましたか・・・。
 
2012.05.05 00:07  URL aaconee #- [EDIT]
> やっぱり、お嬢さんが美大に行くだけの、素養とDNAが、DHAも含めてaaconeeさんにあったと言う事ですね.....
あははは・・・ないと思うよ!
ドコサヘキサはせめて摂取したいところです。
オツムやばいですからね。

> さんまの美しいこと!!
かわいいですよね!綺麗だし。
kaminomoribitoさんのコメントに感動しましたよ。
やっぱり画描きさんの感性ってすごいね。

> 私もオチ無しです。
あははは・・・つきあいいいな~。
2012.05.05 00:12  URL aaconee #- [EDIT]
> 人間にははなりしれない能力があることを教えてくれた人です。
> 素敵です。
そうなんですよ!
ここ大事ですよね。こんなにイメージ変わった方も珍しい。
私思うんですけどね、確かに彼は多才だとは思うんですけど、
枠にはまらず、奔放に生きると人間て凄いものだせるんじゃないかって。

ほとんどの人が知らずに磨かれてない才能を封印したまま
枠にはまって、自信もなく生を終えてるんじゃないかって。

本当の人間は凄いってことを、彼は見せてくれてる気がするんですよね。
だから、多くの方が、刺激受けると思うの。
あかちんさんは、出せてる方です。
2012.05.05 00:20  URL aaconee #- [EDIT]
> でも、なぜか春になって庭に花が咲き出したら、ちょっと花を生けたくなって。
おぉ!aoち、素敵!
ほんとにそうだよ。私、いつか唐木さんを訪ねてみようかな~。

> 生けると言っても、花器に剣山を置いて**流**生けとかいうのじゃなくて、
> そこらに咲いてる花を少し、好きなように挿すだけ、それが楽しくて。
それそれ!福岡のさちさんになれるよ。その感性!!
たぶんね、そういうところがスタートだと思うのね。
さちさんも流派はないの。
花と人との関係・・・生かし生かされるという関係。。。そういうの大切に
されてるみたいです。

> 華展なんかに出瓶するときは結構自由に生けさせてくれた。
> 花器も、花も、自由。
へぇ~~。そういう方は、華道の真髄を生きてる感じがする。
私もちょろっとまねごとしたけど、その先生も凄く自由。
新たに入会する方の奔放さを「面白いね~」って逆に評価するくらいの方だった。
だからやることが斬新。
オーケストラや、合唱の文化をこの地に根付かせてくれたのもこの先生なの。

> 例えば、やかんにお花を生けるとかもあり。
> バッグにお花を生けるなんてのも面白いかも♪
あ~~それ面白い!
それ凄いよ。キラリって光るセンスがあればきっとなんでもいいんだろうね。

> そこらへんに咲いてる花でいいのよ。
> 自分が可愛いなぁ、キレイだなぁって思ったら、それでいいの。
それ、ホントだ。その先生、人間的にも本物だな。
以前記事にしたりーさんも、庭の花・・野の花みたいなのを
ほんとに素敵に生けてて感動するんだよ。陶芸されてるからね
感性はいっしょなんだな~。

> 私も、お花を生けたくなっちゃったなぁ~♪
やって、やって。楽しむことがまず大事だよね。
aoちは画像なんか見ててもとてもセンスあるし、いいもの生けると思う。
でさ、画像でUPしてよ!
いい世界だよね。若いころよりいいなって思う。
2012.05.05 00:36  URL aaconee #- [EDIT]
そうでしたよね。(横からコメント入ってごめんなさいね。)
昔はお下品なお笑い系でしたが、「抱かれたくない男1位」になってショックで一念発起。
ダイエットやボクシングなどで体を鍛えたり、自分を磨く努力されていらしたんでしたよね。
きっかけは何にせよ、自分で努力して、才能を開花させて、本当に素晴らしい方だと思います。
生き方そのものも、尊敬です。
2012.05.05 11:06  URL かえるママ21 #- [EDIT]
こんにちはm(_ _)m
そう言えば、片岡さん自分の作品を展示したイベントなど
行っている芸術家でしたね(^3^)
きっと一冊の本に自分の求めているモノが沢山
有ったんでしょうね(^ω^)
>今朝、流れるままに聴いていた有線で、私はその全てを知った。
え!有線の機械を持っておられるんですか(!3!)
日本中の放送が聴けるとても素晴しいものですよね
(^0^)安かったら欲しいと思っています(^^)
2012.05.05 12:42  URL 梅勇(うめイサミ) #- [EDIT]
> そうでしたよね。(横からコメント入ってごめんなさいね。)
いえいえ、横でも縦でもどうぞどうぞ!

> 昔はお下品なお笑い系でしたが、「抱かれたくない男1位」になってショックで一念発起。
> ダイエットやボクシングなどで体を鍛えたり、自分を磨く努力されていらしたんでしたよね。
そうそうそう!イメージ変わりましたよね!
抱かれたくない男1位?!出川さんと同じだったんだ!

> 生き方そのものも、尊敬です。
そうですよ。潜在能力開花しまくりです。
きっと、私達は沢山の可能性を秘めてるんだと思うんですよね。

2012.05.05 21:00  URL aaconee #- [EDIT]
> きっと一冊の本に自分の求めているモノが沢山
> 有ったんでしょうね(^ω^)
そのとおり。
撮影中にもかかわらず、写真集にのめりこんじゃったらしい。

> え!有線の機械を持っておられるんですか(!3!)
え?!農村地域は、電話のほかに、農協の有線使っているんだよ。
加盟者どおしの通話はタダだし、地域の情報が流れてくるの。
農協の有線放送局で流しているものに限られるよ。
放送は、決まった時間帯で、この辺の学校のこととか、健康診断の実施地区とか
催し物とかそんな内容。
ウチが、農協に加盟してるからね。
非農家のお家はなかったりします。因みに実家にはなかったの。
梅ちゃんの行ってる有線とは違うようだね。
なんだ~、梅ちゃんのとこ田舎らしいから有線知ってるかと思ってたよ~~。

2012.05.05 21:21  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/719-f93aabc3
「天からの恵みですね。」一冊の本が、縁を結んだ。片岡鶴太郎さんが、ホテルでの撮影中、何気なく手にしたのは、花人 唐木さちさんの本だった。鶴太郎さんは、この写真集を開くな...
2012.05.05(土)12:23 | まとめwoネタ速neo

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。