プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなどれない話

  • Post on 2010.05.13 07:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
プーさんです。たまった不燃ごみを、おっちら運んでくれてます。助かるな~。

仕事が手薄のこの時こそ、「いざ!ゴミ片付日和」という事で、物は考えようです。


いつの間にか不要な物ってたまりますね。

いつの間にか景色の一部になり済まして、密かに棲息してる物ってあるな~

そういうの目の前で場所をとっているのに、危うく出しそびれるところでした。

 あなどれん!

私の中にもこういうのありそうだね。


娘が帰省していた時、子供部屋がすっかり片付き

「一体どこへ行ったの?あのゴタゴタ感は?」と、思ったことがあります。

娘が上京してしまってから、大きいゴミ袋が2つ出ていました。

  「んっ?」

不安的中!私が気に入って購入した娘の衣料で、ほとんど袖を通していない物が

何枚も袋の中に詰まっています。「ふざけろー!」と、私は心の中で叫んで、

そのうちのめぼしい数点を慌てて救出して私のタンスの中に。。。


「これ、細く見えて、格好いいよね~」とか、「これ、ここの所が可愛いでしょう」

とか言って、私が気に入ったのを、娘も「まあね」と答えて一緒に購入して来て、

 で、これだよ!

ゴミ袋には、娘の無言の抵抗が詰まっているようでした。


「私の価値観を押し付けていたかもな。」

と、ゴミ袋をみて思ったわけです。

こりゃ、大きい不要物ですぞ!


ああ、あなどれん!
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/72-693734d1

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。