プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッヘルベルのカノン

  • Post on 2012.05.20 12:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(1)
  • Comment(24)


婦人会の先輩が旅立たれた。


急なことで、皆一様に言葉を失くしたが、
現役時代のお仲間から、


素晴らしい功績や信望の厚い彼女の仕事ぶりを伝え聞き、
誇らしい気持ちになった。

私は、嫁いでもう20年。


この地に縁ができた方々と、
知らぬ間に心は身内になっている。


故人へ贈られた言葉が、自分の事のようにありがたい。


今回、初めて御給仕をさせていただいた。
彼女のことを慕って来られた方々に、


そうめんとお茶をお出しする・・・、
それがとても嬉しくて、忙しかったが、疲れることがない。


彼女が会場を見守っていてくれるように、
始終、心が温かかった。


葬儀の最後に流れたのは、
彼女が大好きだったパッヘルベルのカノン。


彼女そのものの様な、静かで穏やかな曲。

彼女のお気に入りの帽子と、詩集を棺に入れたと聞いて、
何処かの木陰で、静かにページをめくる様が目に浮かぶようだった。


精進おとしでは、彼女を偲び、泣いたり、時には笑ったり・・・
過分なお料理を美味しく頂いた。


「遺された者こそ喰らえ」


ふと、その言葉を思い出した。
タイのお坊さんの言葉で、


最愛の人が亡くなって悲しみのどん底にいる時でも腹は減る。
それは先に逝った者が遺された者に


『生きなさい、そのためにとにかく食べなさい』
と言っているのだという。


誰しもいずれその日はやってくる。
とにかく生きて、様々を味わっていこう。


彼女ともっと話したかったと思ったが、
いずれ、その日に・・・


そんなことを思いながら、斎場を後にした。




私の心のなかで、
今日も彼女は静かにほほ笑んでいる。



ありがとうございました。

                  合掌


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ←応援ありがとうございますLOVE
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

日常から人生 生き方まで学べる素敵な会の方

ご冥福お祈り申し上げます。

合掌

2012.05.20 11:55  URL よっちママ #- [EDIT]
ありがとうございます。
おっしゃる通り。
多くは書きませんでしたが、ご察しいただけて嬉しいです。
2012.05.20 13:39  URL aaconee #- [EDIT]
aacoちゃんへ。
こんにちは。貴です。
大切な方のご冥福をお祈り致します。

『死は、遺された人に意味がある』

考えざるとも、人間として、産まれた以上、死は避けられない。

偲んでくれる人がいる、その方は、幸せだったように思います。

カノン、私も好きです。


2012.05.20 16:29  URL SELFISH OF MY DOLL'S HOUSES #- [EDIT]
大切な方の死で、哀しみのどん底にいる時でも、お腹が空いてグーと鳴る自分の本悩に、いらっと来た事がありますが、そういう事だったのですね......

>『生きなさい、そのためにとにかく食べなさい』
と言っているのだという。

涙が出ました。
そうなんです。今も、こうして生きてます.....
感慨深い記事です。
故人の御冥福をお祈りします。

「パッヘルベルのカノン」子供と今日弾いてみよう。
小さい頃は「アップルペーのカノン」としか言えなくて可愛かったな。
2012.05.20 16:56  URL かえるママ21 #- [EDIT]
こんにちは。
人は生まれて死んでいきます。
私は昨年あと20年と思ってその計画の元に進んでます。
あと19年ですね。
それより短くても後悔しないように。
それより長かったらおまけとして人生を楽しみたいです。
尊敬する先輩の生前の姿を偲んで思うことが
供養になります。
謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。
2012.05.20 17:09  URL あかちん #- [EDIT]
> 『死は、遺された人に意味がある』
本当にそう思います。
人生の締めくくりを見せていただいて、
沢山の思いを巡らせていました。
以前読んだ本に「何故死ぬのに生きるんでしょう」
という一言があって、「生きる」こと自体に
意味があるんだとハッとしました。

2012.05.20 19:39  URL aaconee #- [EDIT]
学ぶものは尽きませんね・・。
身近な人であればあるほど・・何かを伝え残してくれるようです。
言葉を伝えられなくなって・・
ようやく心から感謝の意を現されるようになる・・。
それはきっと、一方通行なんかじゃないと思います。

大切な時間を過ごされましたね。
お疲れ様でした。
故人さまのご冥福をお祈りいたします。
2012.05.20 19:53  URL kaminomoribito #- [EDIT]
> >『生きなさい、そのためにとにかく食べなさい』
> と言っているのだという。
これは、タイにおられる日本人が、出された本の題名です。
20年間介護された彼の奥さんが他界。自らも死のうと思ったんだそうです。
そんな折り、訪れたタイで出会ったトォン師というお坊さんの
おっしゃった言葉。奥さんが自分に生きるように言ってくれたんだな
って振り返るの。TVの「グッと、地球便」という番組でやってました。

> 涙が出ました。
> そうなんです。今も、こうして生きてます.....
深い体験ですよね。
「生きる」ために生まれてきたんだな、と最近思うんですよ。
「生きる」こと自体
に凄い意味があるの。だから感謝なのね、何もかもが。
沢山書きたいけど、もっと生きてからにしようと思う。

> 感慨深い記事です。
> 故人の御冥福をお祈りします。
ありがとうございます。

> 「パッヘルベルのカノン」子供と今日弾いてみよう。
> 小さい頃は「アップルペーのカノン」としか言えなくて可愛かったな。
わ~~かえるママさん、バイオリン弾けるのね!素敵!
弦楽器憧れます!
アップルペーのカノンって、お菓子の名前みたい!
かえるママさんらしいエピソードですね。
2012.05.20 20:13  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは。

>素晴らしい功績や信望の厚い彼女の仕事ぶりを伝え聞き、
誇らしい気持ちになった。

凄く良く解ります。素敵なことですよね。
自分もその時は斯くありたい そう思われる人でありたいと思いますね。

尊敬できる方のお斎で お給仕をされたaacoさんの思いが良く解ります。

>故人へ贈られた言葉が、自分の事のようにありがたい。
aacoさんの思い とっても素敵です。本当にお身内同様の御心になっているのですね♡~

>「遺された者こそ喰らえ」

初めて知りました。凄い言葉ですね。衝撃です。

>私の心のなかで、
今日も彼女は静かにほほ笑んでいる。

こんな風に思って頂けて きっと良かったと思っていらっしゃいますね。
ご冥福をお祈り致します、 
2012.05.20 20:40  URL 言の葉IS #- [EDIT]
思いきりのいいあかちんさんらしいですね。
最近何事も「決める」と道が開けるという事がわかりました。
あかちんさんにとってはいろはの「い」です。
強い決断力で、何事も切り開いていかれる姿見習いたいです。
ありがとうございました。
2012.05.20 21:11  URL aaconee #- [EDIT]
> 言葉を伝えられなくなって・・
> ようやく心から感謝の意を現されるようになる・・。
> それはきっと、一方通行なんかじゃないと思います。
深い!
私も父を亡くしてるので、kainomoribitoさんの言いたいことが
良くわかります。昨夜、この記事を練りながら、
ほんわり温かい気持ちに包まれました。
お別れしましたけど不思議と悲しい気持じゃなくて。
私のイメージに浮かぶ彼女の穏やかな笑顔は本物の様な気がしました。

> 大切な時間を過ごされましたね。
> お疲れ様でした。
> 故人さまのご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございます。
沢山のギフト頂きました。
2012.05.20 21:22  URL aaconee #- [EDIT]
> 自分もその時は斯くありたい そう思われる人でありたいと思いますね。
その日まで、自分を磨いていきたいですよね。
生きることに、真摯に向き合いたいと思いました。

> 尊敬できる方のお斎で お給仕をされたaacoさんの思いが良く解ります。
彼女の旅立ちのお手伝いができるというの嬉しいものです。
お役と言うのは、送る側の気持ちも満たしていただけるもんだなぁ~
と思ったところです。
自然と、身内の様になっていくもんなんですね。
沢山の方が慕って来ていただけるのを喜んでいる自分に気づきました。
遠くの親戚より。。という言葉は、よく言ったものだなぁ~と思ったりして。

> >「遺された者こそ喰らえ」
> 初めて知りました。凄い言葉ですね。衝撃です。
喰らえというのがちょっと、びっくりですね。
人間は、どんなときでもお腹がすく。。
それが生きると言うことなんだと、思わされました。

精進おとしで、沢山のお料理を2度も頂いて、
その上、沢山のパック詰めを頂いて帰り、
少しはしたないような気持ちになっていたら、
ふとその言葉を思い出しました。

頂くのも供養と聞いたことがありましたが、
こういう意味もあるのかなと思ったんですよね。

> こんな風に思って頂けて きっと良かったと思っていらっしゃいますね。
> ご冥福をお祈り致します
ありがとうございます。
彼女の事を思い出すと、静かにほほ笑んでいるお顔しか浮かびません。
いい方だったなぁ~と思うばかりです。 
2012.05.20 21:45  URL aaconee #- [EDIT]
記憶を入れた箱の蓋が開くように、ふわっといろいろなことが思い出される時に、よい思い出がたくさん思い出されるのは幸せなことですね。
残された方々の記憶の中で見守ってくれるような感じがしますね。
2012.05.20 22:39  URL カテンベ #- [EDIT]
こんばんは。

みなさん、とても深いコメントを書かれていて、
ここにコメントするのが恥ずかしいような気がするけど・・・。

40歳を過ぎて、体力に限界を感じ、体力が残っているうちに
今できることは今やっておこうと、常日頃、意識しているつもり。

老眼になり、本が読みにくくなる。
耳が遠くなり、人の話が聞こえにくくなる。
関節が固まり、手や足が思うように動かなくなる。
出掛けたくても、一人では出掛ける自信がなくなる。

そんな日が来る前に、死ぬ準備をしておかなくてはと思う。
今やっておかなくては、と思う。
あれもこれも、それもどれも、何でもやっておかなくてはと思う。

だけど、何だかね、この生き方って味気ない気がしてしょうがない。
心に潤いがない、ゆとりがない、やさしさがない。
こんなのって何なんだろう。

「死」というものを目の前にすると、
今の自分の生き方そのものを問われる気がする。

カノンで泣いたのは初めてかもしれない。

2012.05.21 00:24  URL aoakaki #WO.8kER. [EDIT]
婦人会の先輩さんの
ご冥福を お祈り致します

自分が旅立つ時
ひとりでも この方の様に
何かしら 人の心に 残せるものが あるよーに
これからも 一生懸命に 生きたいと思いました
2012.05.21 10:06  URL kotone #- [EDIT]
> 残された方々の記憶の中で見守ってくれるような感じがしますね。
あ、本当にそうですね。
とても静かで、お優しい方でした。
今回、現役時代の話や、功績を初めて聞いて、改めて立派な方だな~
と思いました。婦人会でご一緒したときは、そんなことを微塵も
表に出さなかったので、知らなかったのです。
そういう飾らないお人柄も素敵でした。
もっと色んなお話をしたかったと、いまさら思いますが、
いずれまたですね。
2012.05.21 13:05  URL aaconee #- [EDIT]
aoさんらしい素直で素敵なコメントありがとう!
思ったことを、スラッといえるaoさんていいなぁ~っていつも思うよ!

> あれもこれも、それもどれも、何でもやっておかなくてはと思う。
本当にそうだね。
この方は72歳でご病気でなくなられたの。
若いよね。亡くなられる方は、色々を教えてくれる。

> だけど、何だかね、この生き方って味気ない気がしてしょうがない。
> 心に潤いがない、ゆとりがない、やさしさがない。
私も、焦る。こんな風でいいのかと何時も焦ってる。
私ができてるわけじゃないけど、「感謝して生きる」っていうのいいと思うんだ。
もちろん、そんな気になれないのにただ感謝するというのは難しい。

先日、水の汚染があったでしょ。
ラーメンやさんが、遠くまで水を汲みに行くの、深鍋にいくつも。
それで、なんとか2時間くらい営業できたの。
営業を終えて、蛇口をひねったら、お水が出るのね。

「当たり前だと思っちゃいけない、感謝ですね」
って、凄くいい顔して笑うの。
ああ・・・。当たり前に思ってることが多すぎるな・・・
そんな風に思ったんだ。

貴さんのとこにも書いたけど、
以前読んだ本に、「何故死ぬのに生きるの?」ってあった。
そこに答えがなかったけど、この質問が、ずっと胸にあって、
ああ、生きるために生まれること選択してきたんだから、
目の前に来た課題は、無心にこなそう。
それが生きるということで、同じこなすなら面白がったほうが楽しい。
えらそうに言えないけど、焦らなくていいや。
自分にふさわしいことがいつもおきていて、
何がおきても、大丈夫なんだ。私のやることは、それを楽しむ事だけだ。
そう思えてきたらとても楽で、たいしたことじゃないけどいい感じです。
どんな自分がいても、自分を攻めなくてもよくて、判断もしなくていい。
ひたすら生きてればいい。今はそんな心境です。
全然答えではなくてごめんね。

注)そのうち、また違うことを言い出すかもしれません。。。

2012.05.21 13:39  URL aaconee #- [EDIT]
> 何かしら 人の心に 残せるものが あるよーに
> これからも 一生懸命に 生きたいと思いました
kotoneさん、こういう風にスラッと言えるって、
一生懸命生きてる証拠ですね。
ありがとうございました。
楽しんで生きたいです。
2012.05.21 14:10  URL aaconee #- [EDIT]
こんにちはm(_ _)m
ご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m

別れ・・・いつか必ずやって来るもの・・・
いつの時代も繰り返し、繰り返されてきたもの・・・
これからもずっと繰り返されるもの・・・
生まれて寿命を全うし、いつしか忘れ去られる・・・
永年の繰り返しだが・・・
周囲に居る親しい者の心に刻まれる悲しみは
この繰り返す永遠の自然の理を忘れてしまうぐらい
悲しいものだと僕は感じます・・・
2012.05.21 22:09  URL 夢勇(ユメイサミ) #- [EDIT]
> 周囲に居る親しい者の心に刻まれる悲しみは
> この繰り返す永遠の自然の理を忘れてしまうぐらい
> 悲しいものだと僕は感じます・・・
本当にそうですよね。親しい人との永遠のさよならは、
悲しいものです。別れがあるから、今が光る。
一緒に過ごせる時間をもっと、もっと大切にしたいですね。
ありがとうございました。
2012.05.21 22:29  URL aaconee #- [EDIT]
婦人会の先輩とお別れをされたのですね。

> 私の心のなかで、
> 今日も彼女は静かにほほ笑んでいる

 落ち着いた時に「パッヘルベルのカノン」を聞いてみてください。
 きっと、鮮やかに先輩の笑顔が浮かびだされるでしょう。
 先輩はaccoさんの心の中にいつまでも、いらしゃると思います。

 迷いがあるときでも、先輩を想い出せば、
 きっと、素敵な笑顔で消し去ってくれる事でしょう

 上手くコメントできなくて、すみません…

 故人のご冥福をお祈りいたします。
2012.05.21 22:53  URL かるがも@ #- [EDIT]
>  上手くコメントできなくて、すみません…
>  故人のご冥福をお祈りいたします。
とんでもない!優しいコメントをありがとうございます。

悲しいお別れには違いなかったんですけど、
悲しい記事にしたくなかったんです。

起きていることは、切ないけれど、彼女が見守ってくれているよな
温かな気持ちに始終つつまれた穏やかなお葬式で、
それは彼女も望んでいた様に思えたからです。

旅立つ人は、沢山のギフトをくださるものですね。
2012.05.21 23:55  URL aaconee #- [EDIT]
とても素敵な方だったのでしょうね
aacoさんのその優しいお気持ち きっと天に届いてると思いますよ。
御給仕もお疲れさまでした。温かい気持ちでいられるaacoさん 素敵です

自分も旅立つときには、aacoさんのように思ってくれる人がありますように
2012.05.22 20:01  URL 93 #- [EDIT]
> とても素敵な方だったのでしょうね
いつも穏やかで、優しいかたでした。
功績を初めて知ったのですが、婦人会におられる時は
そんな話しされたことなくて、全然知らなかったんで、
驚きつつ誇らしく思ったんですよ。そういう謙虚なところもいいよね。

> aacoさんのその優しいお気持ち きっと天に届いてると思いますよ。
> 御給仕もお疲れさまでした。温かい気持ちでいられるaacoさん 素敵です
ありがとう。
そう言う言葉をかけてくださる93さんこそ素敵です。
悲しくないと言ったら変だけど、暗い感じじゃなくて、
始終、穏やかな気持ちでいられたのは、彼女のお心のお陰の様な気がしました。
そういう最後でありたいです。
2012.05.22 20:33  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/728-4f4056b2
婦人会の先輩が旅立たれた。急なことで、皆一様に言葉を失くしたが、現役時代のお仲間から、素晴らしい功績や信望の厚い彼女の仕事ぶりを伝え聞き、誇らしい気持ちになった。私は、...
2012.05.20(日)12:06 | まとめwoネタ速neo

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。