プロフィール

リスト

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧友

  • Post on 2012.07.15 06:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(32)
土曜日、ぼん部屋の掃除をした。
ぼん(下の娘)は、登校日。


主の居ぬ間の洗濯だ。
本棚から溢れた本たちが


カラーボックスの上に、ひしめき合っている。
積み上がった様子は、まるでピサの斜塔だ。


ドサッ、ドサッ、ドサッ・・・


触れた瞬間、数冊が転落!
ラベル付き・・・・、
学校図書だ。


おいおい・・・
こんなに借りたままで、いいのかな~(~_~;)


早速、袖机の上に並べることにした。。。

P7140738.jpg

なになに・・・

『ディスコ探偵の水曜日』
『妖怪アパートの幽雅な人々』・・・


はは・・面白そう!
妖怪だから 幽雅 とは考えたね。


『これはペンです。』
優しい英語の本だったりして・・・ないない・・。(-_-;)


ん?!


ぎゃ、『虐殺器官』 んんんんん・・?!
大丈夫か! 怪しいすぎるぞ!


調べてみたら長編SF小説で、
「ベストSF2007」国内篇第1位、


「ゼロ年代SFベスト」国内篇第1位の作品だった。ホッ!(^_^;)


ハラハラ、ドキドキ、
タイトルだけで、そこそこ楽しめる。


そんな中で、異彩を放つ2冊に吸い寄せられた。



夏目漱石の『こころ』と、
三島由紀夫の『金閣寺』!!!



こんなところで、旧友に出会ったような気分だ。
どちらも多感な高校時代に読んだ本!



忘却能力には自信がある私・・・
毎度のこととはいえ、詳細が浮かばない。(>_<)



難しい内容だったような気がする。
『こころ』の読後感想会にも参加した筈なのに。。。。



一体何を語ったのだろう。
図書館の大きい机だけが目に浮かぶ。



慌ててネットであらすじを調べているうち、
不思議な感動に包まれた。



私の深いところに眠っていた、
何かが揺り動かされるような感じ。



わからないなりに、名作は心の底に沈殿して、
少しずつ、溶けだしては、浸透していたようだ。



世代を超えて読み継がれる名作の凄さ。
大人になった今、是非読み直してみたいと思う。




ぼんの心には、どう響いたのだろう。



群青に聞いてみたくてしょうがない。(*^_^*)



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへポチッと応援ありがとうございます!


スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

本棚の本で性格診断とかできそう。て言うたりしますけど、えらいバラエティに富んでますね。
夏の100選とかになりそうな本を書いた作家さんって文豪って言われる人が多いですけど、最近の人で文豪って呼ばれるような人て思い当たりません。
夏目漱石なんて文豪って感じですねー。


2012.07.15 06:39  URL カテンベ #- [EDIT]
群青さんならば、色々と語ってくれそうです
ポケットに昆布さしてね

曖昧な記憶だらけです
名作はずっと愛されて行くのでしょうね~
2012.07.15 08:04  URL 93 #- [EDIT]
忘れることは大切です。みな覚えていたら詰まらない。忘れることで前進する意欲が湧くというものです…なんて、言ってみたいものです。私は後見人を目指しているのに、ストレートで被後見人への道をまっしぐら。こりゃ危ないぞ。
2012.07.15 08:55  URL AzTak #xZCYq0Xc [EDIT]
昔 読んだ本
今 また 読み返してみると
また 違った 感動が あったりして
面白いものですね^^

群青さんの感想は
どんななんでしょーね?
自分とは まったく違うのかどーか
知りたいところですね^^
2012.07.15 08:56  URL kotone #- [EDIT]
いっぱい本読んで偉いね
ぼんchanなりの解釈で
またぼんchanの作品ができあがっていくんだろうな


『 こころ 』 読んだけど覚えてないよ
私とかイニシャルの人とかお嬢さんが出てくるヤツだっけ(-_-;)?
でもさ 読んだだけなら覚えてないってよくあると思うの
私なんて女子教育理論の論文のとき
福沢諭吉 何冊か読んで書いたけど
やっぱり覚えてないよ
どうやって書いたんだろう

2012.07.15 09:21  URL 秘密のさいこちゃん #- [EDIT]
こんにちはm(_ _)m
名作ならぬ迷作を生み続けているデビル梅勇ですΨ( `▽´ )
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
失礼しました (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ

た、タイトルが恐ろしいですね(!w!)
本棚って趣味の宝庫になりますよね(^3^)

余談ですが、過去の名作を青空文庫(無料書籍)から
ダウンロードして、縦書きテキストテキストビューワー
smoopyを窓の杜から無料ダウンロードして読んでます
(^w^)僕は読んだことありませんが、夏目漱石のこころ
も青空文庫で読むことができます(>w<)
2012.07.15 11:29  URL 梅勇(うめイサミ) #- [EDIT]
たまに吾輩は猫であるなんか読んでみるか。。。なんておもって、
文庫本買ってきたりしますけど、なんか読めない。
集中して時間がとれないと、名作に取り組み憎いな~なんて思ってしまいます。
いいわけでしょうか。
ぼんは、ファンタジーとか探偵ものとか好きです。
何巻もある本も(指輪物語みたいな・・)よく読んでますね。
受験生ですから、だんだん不味いでしょうけど、若さゆえの集中力ってか・・
生活の雑多なことに惑わされなくて羨ましい。
2012.07.15 12:50  URL aaconee #- [EDIT]
「こころ」のあらすじみたいなのを読んで、
ああ。そうだったっけ・・って思ったけどね、
あれは、人生経験が少ない学生じゃ
わからないだろうな~って思った。

あらすじだけだと、細かい心情描写がないから、
なんで簡単に死ぬかな~とか思っちゃう。
人間てもっと逞しかったりするよね。
テーマをはっきりさせるためには、そういう風に進行するんだろうな。
年齢とともに理解度は深まるんでしょうね。
ちょっと興味わきました。
2012.07.15 13:07  URL aaconee #- [EDIT]
忘れることは大切ですよね!だから、のほほんと生きてける私。。。
忘れすぎるのも、まずいですけど・・

ちょっとまって!
AzTakさんに、私、後見人やってもらわなきゃなんですから、
ダメですよ。先にそっち行っちゃ!
2012.07.15 13:11  URL aaconee #- [EDIT]
なかなかね~ぼんは無口なんで、話さない。
タイプだと饒舌って・・・、PC人格?でしたっけ、あるって聞きますよね。
メールで、親子の会話すれば、もっとわかりあえるんだろうか・・・、。
目の前でやってたら可笑しいよね。
本の感想なんかを言いあえるような仲だったら、楽しいだろうな。
こころなんか、ストーリーは理解できるだろうけど、
心のヒダなんか、どこまでわかるんでしょうね。
そんなとこ、17歳はどんな風に思うのかとても興味もつよね。
17歳頃の自分と話したい気がします。
2012.07.15 13:18  URL aaconee #- [EDIT]
お嬢さんがでてくるの覚えてるだけでも尊敬!
先生と、私とKさんとお嬢さんよ。
後から出てきた、Kさんがお嬢さんと親しくなっていくのを
先生は嫉妬して、お嬢さんのお母さんに結婚の許可を内緒で、頂いちゃうの。
Kさんに打ち分けられて気持ちを知っているのにね。
それで、Kさんは自殺しちゃう。
卑怯な先生のことは全然責めずに。

それで、先生は一生十字架を背負っちゃう。
お嬢さんと結婚できたからなお、自分を責め続けるの。
で、自分が今度は自殺しちゃうのね。
その遺書を「私」が受け取って・・・

という感じの内容。
ストーリーだけ聞くと、どうよっていいたいけど、
人間の心の葛藤みたいなとこね。こういう状況設定じゃなくても、
大人になるとそういう経験が多くなるじゃない。
ずるくなるけど、純粋にも生きたい。

無垢で純粋に生きてるってのと、
酸いも甘いも知って純粋に生きるのって、違うと思うんだ。

> 私なんて女子教育理論の論文のとき
> 福沢諭吉 何冊か読んで書いたけど
> やっぱり覚えてないよ
> どうやって書いたんだろう
へぇ~面白そうな内容だね。
福沢諭吉と女子教育って結びつかんな~。
私は資本論よ!でも、何にも覚えてない。
ほんとだ、卒論どうやって書いたんだ!
お酒飲んだ後なにも覚えてないのと似てるね・・・
って、違うか・・・。

2012.07.15 13:37  URL aaconee #- [EDIT]
> 名作ならぬ迷作を生み続けているデビル梅勇ですΨ( `▽´ )
> ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
> 失礼しました (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ
名作だろうが、迷作だろうが、文章を読み続けているって
いいことだよね~。

> た、タイトルが恐ろしいですね(!w!)
> 本棚って趣味の宝庫になりますよね(^3^)
ほんと、虐殺ってなに?!って驚いた。
その筋には、著名な本なんだね。

> (^w^)僕は読んだことありませんが、夏目漱石のこころ
> も青空文庫で読むことができます(>w<)
そうなんだ!
そういう事しらなくて!
青空文庫って無料なの?信じられない!!
いい情報をありがとう。梅ちゃんものしりで助かるわ!←なんかひどくおばあちゃん的感想・・・
2012.07.15 13:45  URL aaconee #- [EDIT]
こんにちは!

文豪ですね~~
>夏目漱石の『こころ』と、
>三島由紀夫の『金閣寺』
人物の名前だけは知ってます
お恥ずかしい
aacoさんの心の奥底を揺さぶるなんて
@@;めまいは大丈夫でしたか?ヽ(´o`;

親子で読むんですね
何時の日か3代目も読むんでしょうね
ボンさんも同じように心の底を揺さぶられる
2012.07.15 16:11  URL tookue #5bwaSGmE [EDIT]
> >夏目漱石の『こころ』と、
> >三島由紀夫の『金閣寺』
> 人物の名前だけは知ってます
> お恥ずかしい
何をおっしゃる!
私もそんな感じです。

> aacoさんの心の奥底を揺さぶるなんて
> @@;めまいは大丈夫でしたか?ヽ(´o`;
ははは・・・お腹すいてるとめまいがしたりしますよね。
あ、ちょっと大げさに書きすぎたかな・・・

全然おぼえてなかったのにね、何か、うごめいたの。
エッセンスみたいのだけ残ってたんでしょうね。きっと。

> 親子で読むんですね
> 何時の日か3代目も読むんでしょうね
> ボンさんも同じように心の底を揺さぶられる
なんで借りて来たかきいてみよっと。
結構宿題かもしれません。
話しができたら面白でしょうね。

あのころの自分と話したいと思ったりしない?
進化なさそうで怖いけど・・・。
2012.07.15 16:22  URL aaconee #- [EDIT]
こんばんは
すてきなキャッチボールですね。
世代を超えていつに時代も斬新な作品たち。これが最近はアイパッドの中におさまっちゃうのでしょ。ハワイの高級ホテルに滞在して外には一歩も出ずに好きな本を読みふける。こんな贅沢ができる時代になりましたよ。
2012.07.15 17:53  URL あかちん #- [EDIT]
幽霊アパートの幽雅な人々って香月日輪だよね。
あれ、いいよ~
本編はたぶん「幽霊アパートの幽雅な日常」
るり子さんっていう幽霊の作るお料理が
めちゃめちゃおいしそうだったなぁ。
私もあのアパートに引っ越したかったよ(笑)
2012.07.15 18:22  URL 園長 #JalddpaA [EDIT]
aacoさん・・
それは忘却じゃなくて、修得なの。
足りない(知らない)ものを得て、自分の中に修めたんだよ。
だから滲み出てくるんだ♪
(´▽`*)アハハ
読書なんてこのかた漫画以外したこともないのに
何言ってんだか・・(*^^)v

でもボクは、マンガを通してとても多くのことを学んだと思ってます。
つーか、そこまで掘り下げないとボクには理解不能なだけかも・・(^^ゞ
学ぶことの大切さ・・今になって痛感してます。
2012.07.15 19:14  URL kaminomoribito #- [EDIT]
> 世代を超えていつに時代も斬新な作品たち。これが最近はアイパッドの中におさまっちゃうのでしょ。ハワイの高級ホテルに滞在して外には一歩も出ずに好きな本を読みふける。こんな贅沢ができる時代になりましたよ。
ハワイか~。
夢がありますね~。
でも、室内にいるのは勿体ないと思うのは、貧乏性でしょうか・・・
2012.07.15 19:32  URL aaconee #- [EDIT]
夏目漱石の「こころ」は、本の世界にのめり込んだ初めての作品かも。中学一年の夏に読んだのは忘れられません。
三島由紀夫の「金閣寺」芸術家のaaconeeさんなら理解出来るのかな?「美への嫉妬から放火」って、凡人のかえるままにはぶっ飛びの心理だったわ。これも忘れられません。SFは知らなかった。読みたいな。「ディスコ探偵の水曜日」面白そう。かえるままは水曜日休みなのでリアルに行ってみようかな。「元ディスコ好き探偵の水曜日」
2012.07.15 19:37  URL かえるママ21 #- [EDIT]

> 幽霊アパートの幽雅な人々って香月日輪だよね。
> あれ、いいよ~
そう言えば、そんな名前だったかもしれない。
そんなに面白いんだね!
園長さん、読書家なのね!
「妖怪アパート」って書いてあったような気がするけど・・・。

> るり子さんっていう幽霊の作るお料理が
> めちゃめちゃおいしそうだったなぁ。
> 私もあのアパートに引っ越したかったよ(笑)
へぇ~~なんか素敵なお話し!
読みたくなっちゃた。ありがとうございます。
ブログっていいね~。親はさ、そんな事何にも知らないのに、
知ってる方が教えてくださるなんて、素敵な交流ですよ、これは。。
ぼんにるりこさんの話ししてみよ・・。
2012.07.15 19:39  URL aaconee #- [EDIT]
> 足りない(知らない)ものを得て、自分の中に修めたんだよ。
> だから滲み出てくるんだ♪
> (´▽`*)アハハ
ぎゃ~~好き!その考え方!
そうよね~血となり、肉となり、脂肪に・・ならなくていいから。
詳細は忘れるけど、エッセンスは温存する派です。

> でもボクは、マンガを通してとても多くのことを学んだと思ってます。
> つーか、そこまで掘り下げないとボクには理解不能なだけかも・・(^^ゞ
> 学ぶことの大切さ・・今になって痛感してます。
漫画、凄いよね。
漫画に限らず、全ての表現・・手段が違うだけで、
本当を伝えるものは、響くんだよね!
掘り下げるkaminomoribitoさんが素敵だ!
2012.07.15 19:59  URL aaconee #- [EDIT]
> 夏目漱石の「こころ」は、本の世界にのめり込んだ初めての作品かも。中学一年の夏に読んだのは忘れられません。
かえるママさんすごいな~
「こころ」でのめり込んだなんて、成熟してたんだね。
これは、こころのヒダとかあるじゃない。
中一なりに理解したなんて、すごい!
先生が自分を責めるんだけど、その辺の葛藤が、今ならわかるな~。

> 三島由紀夫の「金閣寺」芸術家のaaconeeさんなら理解出来るのかな?「美への嫉妬から放火」って、凡人のかえるままにはぶっ飛びの心理だったわ。これも忘れられません
そうだったね。今読んで思い出した。ありがとう。
かえるママさんて、聡明だよね。
その心理はゲゲ術家(?)の私にはわからんわ~~。
「虐殺の器官」のほうどう?

え??かえるママさん、元ディスコ好きなの?!
やだ!・・・岡本さん・・・思い出しちゃった・・・

2012.07.15 20:26  URL aaconee #- [EDIT]
aacoちゃんへ。
今晩は。貴でーす。
リンゴ上手いね~♪
それに自分で作ると楽しいよね(^_^)

子供の頃に太宰治の『人間失格』
芥川龍之介の『蜘蛛の糸』等読んで衝撃を受けた事を思いだした。
今、読んだら、違う気分になるのかな?
名作は、色あせないね!
ちなみに、『走れメロス』も太宰治が書いた事が、当時は、意外だったな。
2012.07.16 00:13  URL SELFISH OF MY DOLL'S HOUSES #- [EDIT]
> リンゴ上手いね~♪
> それに自分で作ると楽しいよね(^_^)
ひゃ~~貴ちゃんに言われると恥ずかしいけど、うれしな~。

> 今、読んだら、違う気分になるのかな?
子どもの頃に呼んだ印象が、心に残ってるのと思うんだ。
そういうのも思い出すんだろうね。
今読んだらきっとちがう。それがすごく興味深いよね。

> 名作は、色あせないね!
きっとそう、
大人になったら尚おもうよね。

> ちなみに、『走れメロス』も太宰治が書いた事が、当時は、意外だったな。
そうだよね。人間失格の感じと違うものね。
なんか、太宰は好きだったな。
なんでかな。今思うと、幼い自分に複雑な心理の何がわかったんだろうと思うけど、
存外、わかってたんだな。言葉になえらなくても・・・不思議だよね。
幼くても、本質的なものをわかってるんだね、人間は。

2012.07.16 00:35  URL aaconee #- [EDIT]
本好きの娘さんって良いな。「金閣寺」懐かしいです。今のかみさんに愛想を尽かされた大学3年生の時、ふと思いついて冬の金閣寺を見に行きたくなり、ぶらりと一人で、当時ありました山陽本線鈍行列車で山口から京都まで行き、雪の金閣寺を見てまた鈍行で引き返した3日間を思い出します。金閣寺に行こうと思ったのは、三島由紀夫の「金閣寺」を読んだからです。
2012.07.16 09:39  URL よたろう #- [EDIT]
素敵な思い出をありがとうございます。
雪の金閣寺・・・。風情があっていいですね~
歌もそうですけど、懐かしい作品に出会うとその頃の事も
セットで思い出しますよね。
羨ましいようなご夫婦さんですね。

ウチの娘たちは二人とも本好きで、小学校の帰りに本を読みながら
帰って、電信柱にぶつかったりしてました。
2012.07.16 15:51  URL aaconee #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.07.16 19:08    # [EDIT]
aacoちゃんへ。
今晩は。貴でーす。
私も太宰治が、子供の時から、何か引っ掛てた。
『産まれてきて済みません』の言葉が、強烈に頭に残って。。。
『我輩は、猫である。名前はマダない』とか
純文学は偉大だね。
最近、洋書ばかりしか読んで無かったから、久しぶりに読みたくなったよ(^_^)
2012.07.16 20:03  URL SELFISH OF MY DOLL'S HOUSES #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.07.17 08:08    # [EDIT]
了解いたしました。
宜しくお願い申し上げます。
2012.07.17 13:33  URL aaconee #- [EDIT]
> 『産まれてきて済みません』の言葉が、強烈に頭に残って。。。
> 『我輩は、猫である。名前はマダない』とか
> 純文学は偉大だね。
ほんとだね~。すごいインパクトだし、含蓄深いよね。
色々を語っちゃう。
> 最近、洋書ばかりしか読んで無かったから、久しぶりに読みたくなったよ(^_^)
私横文字の名前によわくて・・・ページめくるとだれだか忘れる・・・
貴ちゃん、洋書派なんだね。能力もあるけど、体力もあるよね。
2012.07.17 13:36  URL aaconee #- [EDIT]
お疲れ様でした。
素晴らしいごかつやくぶり!
思わず応援したくなるって!
元気いただきましたよ~~!
2012.07.17 13:40  URL aaconee #- [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://greengreen77.blog70.fc2.com/tb.php/770-8897a880

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。